■長瀬は「引退」はしないが……

 長瀬と光一、2人のアツい友情エピソードは、『TOKIOカケル』以外でも語られている。

「2018年9月放送のラジオ番組『KinKiKidsどんなもんヤ!』(文化放送)で光一は、以前、長瀬が“これ見ろよ!最高なんだよ!!”とビデオを勧めてきたと話します。その、長瀬が興奮気味に光一の元に持ってきビデオというのが、スタジオジブリの名作『となりのトトロ』(笑)。たしかに大人も楽しめる名作中の名作ですが……あらためて、興奮して大人が持ってくるものかというとちょっと……。ただ、長瀬は、『トトロ』を見た感動を、親友の光一に伝えたくて仕方なかったのでしょうね。長瀬のピュアさが伝わるイイ話です」(前出の女性誌記者)

『TOKIOカケル』では、思い出が尽きない感じだった長瀬と光一。番組で長瀬は、光一との関係性を「兄弟みたいな感じ」と表した。

「2月25日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、記者の取材に答えた長瀬さんの母の話が掲載されていますが、それによると、4月以降の長瀬さんは引退するというわけではないといいます。ただ、記事では音楽や映像などクリエイティブな世界での活動になるとも伝えており、やはり地上波テレビ番組などの表立った芸能活動の可能性は望み薄なのかもしれません。

 そうなるとやはり、“兄弟”のような長瀬さんと光一さんのテレビでの共演は、今回が最後だったのかもしれませんね……」(ワイドショー関係者)

『FODプレミアム』版の最後、長瀬は「またゆっくり」と声をかけて光一と固い握手を交わした。ジャニーズ事務所を去る者、残る者。

 進む道は違えど、“兄弟”2人の友情関係は、これからも何も変わらないだろう――。

  1. 1
  2. 2
  3. 3