■他局なのにお構いなしの“ゴチ愛”全開!

 中島の『ゴチ』への思い入れは並々ならぬものがあったようで、番組には「S.G.K(セクシー・ゴチ・ケンティー)」と刻印された財布を持参していた。

「中島はクビ後の昨年1月の『初耳学』でも、ドンコという魚を使った料理を食べて、“1500円”と勝手に値段を予想して、澤部にたしなめられていました。

 そうした他局でも“ゴチ愛”を見せる中島の気持ちが、番組サイドにも通じたのか、昨年12月24日放送の『ゴチ』では、リモート参戦になったNEWS増田貴久(34)のサポーターとして久々の現場復帰をはたしていましたね」(前出のテレビ誌ライター)

 クビ以後も『ゴチ』への愛情が消えない中島。その先には、まさかの“復活”があるのかもしれない。

「『ぐるナイ』は木曜20時台のゴールデンの番組で、2月18日の放送では世帯視聴率が12.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録しており、高い人気を維持しています。その名物企画で、いまだ圧倒的なメインコンテンツである『ゴチ』はかなりの影響力がありますし、中島がレギュラーに戻りたいと考えていても不思議ではないでしょうね。また純粋に中島は、『ゴチ』を心から愛していそうですよね。だからこそ、通常はタブー行為である他局での『ゴチ』匂わせを2度までもやってしまっているわけです。

 クビからの“ゴチメンバー復活”は、ナインティナインの2人しかやったことがないのですが、強い番組愛を持つ中島が、その前例を破る可能性もあるかもしれませんよね」(女性誌記者)

『ゴチ』に戻るために、中島は今後もタブーを犯し続ける!?

  1. 1
  2. 2
  3. 3