『鉄腕ダッシュ』新レギュラーSixTONES森本慎太郎とキンプリ岸優太「残酷な差」の画像
森本慎太郎・岸優太

 3月28日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、“DASH村”の米づくり企画が復活。新メンバーとして、後輩ジャニーズのSixTONES森本慎太郎(23)とKing & Prince岸優太(25)が抜てきされた。

 今回の放送は3時間スペシャルで、長瀬智也(42)が3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所するため、95年にスタートした同番組の思い出を振り返るなど、長瀬の卒業企画が放送された。

 そして、番組後半、“DASH村”の21度目の米づくり企画が始動することに。10年前の福島第一原発事故で浪江村が帰還困難区域になったため、TOKIOは“DASH村”に入ることができなくなっていた。

 現在も“DASH村”は除染が進んでおらず、農業をすることはできない。そこで、16年に除染が終わり帰還困難区域指定が解除された、“DASH村”から直線距離で5キロ、隣の山間にある葛尾村で米づくりをすることに。

 除染以来、手のつけられていない荒れた元田んぼにやって来たのは、TOKIOの城島茂(50)、国分太一(46)、松岡昌宏(44)。そして、森本と岸。そこにはヤナギやハンノキが合わせて20数本生えており、松岡が「除染後の5年でこんなに伸びるの!」と驚いた。

 岸が「ここから田んぼにできるものなんですか?」と、がく然とした表情を浮かべていると、国分が「するんだよね」と優しくフォロー。一方、森本は「ここからやっていくんですね」と、草木が生い茂る元田んぼを踏みしめながら気合を入れていた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3