三浦春馬さん「31回目の誕生日」に映画界からの福音「世界進出」と「デビュー作」の画像
三浦春馬

 4月5日は、昨年7月に急逝した三浦春馬さんの没後初の誕生日となった。本来なら、今年で31歳となるはずだった三浦さんに、《#春馬くんお誕生日おめでとう》を添え、多くのファンがTwitterでメッセージをつづっていた。

《こちらは桜がとっても綺麗です。お空から見えますか》《本日23歳になりました。
三浦春馬さんは31歳かな。同じ誕生日。去年と今年では感じ方は違うけど嬉しさは同じです》《ありがとう春馬くん、おめでとう春馬くん》

 といった多くの言葉が寄せられ、三浦さんのスタッフが運用している公式ツイッターは、

《本日、様々なかたちで三浦春馬へ温かいお気持ちをお送りいただき誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

 これからも、彼が取り組んだ作品を愛していただけますと幸いです。》

 と、返している。

「誕生日に合わせて、おめでたい話が発表されました。三浦さんの遺作である、五代友厚の生涯を描いた映画『天外者』の公式ツイッターが、まだ詳細は明かしていませんが、映画の台湾公開決定を緊急告知したんです。とうとう海外進出ですよ」(女性誌記者)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4