バックカントリーにおいて、軽さは一つの武器になる。と同時にもちろん、軽量化はリスクも伴う。軽量化を突き詰めると、耐久性や強度が下がる。保温性、快適性も犠牲となってしまう。ATブーツにおいては、滑走性能も他のモデルに比べると低くなるだろう。それでもなお軽さを求める理由は、山の中での機動力を高めるためと…


あわせて読む:
・登山道整備完了! 最新ルート状況「栂池高原〜白馬乗鞍岳〜白馬岳」<北アルプス>
・あなたに合うのはどのタイプ? ナイフ選びのマイルール【低山小道具&技術研究所 vol.4】
・ホットサンドメーカーで作る大人も子供も大好き「ハッセルバックポテト」【季節の外ごはん vol.11】
・折れたスケボーが生まれ変わる?「ペレグリンデザイン」の蚊取り線香ホルダー誕生裏話【behind the Products vol.1】