「10月米倉」「1月松本潤」「4月木村拓哉」!!テレ朝「木9ドラマ」超豪華リレー判明!の画像
米倉涼子、松本潤(嵐)、木村拓哉

 女優の米倉涼子(45)が主演を務める大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の新シリーズとなる第7シリーズが、10月クールに木曜ドラマ枠(毎週木曜21時~)で放送される。

 2020年3月末に長年所属していた事務所を退所した米倉。10月スタートの『ドクターX』が独立後、初の地上波主演作品となる。

 ドラマの公式サイトによると、シリーズ誕生から今年で10年目を迎え、米倉は「絶対に前作を超えるものを作りたい!」と意気込んでいるという。

「『ドクターX』は全シリーズの平均視聴率が20%を超えるテレビ朝日のドル箱ドラマです。ただ、『ドクターX』のみならず、同局の木曜21時の『木曜ドラマ』枠では、超豪華キャストによるドラマが着々と準備されているといいます。

『ドクターX』終了後の2022年1月クールには、松本潤さん(37)の主演ドラマが控えているそうです」(ドラマ制作会社関係者)

 2020年10月の『週刊文春』(文藝春秋)では、松本が2021年4月クールのテレビ朝日の木曜ドラマ枠での出演オファーを断ったと報じていた。

「今年4月クールのオファーは固辞したものの、2022年1月クールということで調整がついたと思われます。今冬公開の映画『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』の撮影は進行しているようですが、22年1月クールのドラマも夏~秋頃にはクランクインするのではないでしょうか。

 さらに、松本さんの次、2022年4月の同枠には、元SMAP木村拓哉さん(48)の主演ドラマが控えていると言われています」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4