加護亜依、“ハイレグ風の網コスチューム”で別人級の激変!「ゾクゾクします」「攻めてますね」の声の画像
※画像は加護亜依のインスタグラムアカウント『@ai.1988kg』より

 元モーニング娘。加護亜依(33)が16日、インスタグラムを更新。ハイレグ風の網コスチュームと強めメイクで激変した姿を公開した。

 この日、加護は「カゴツムリ」とコメントし、カタツムリの殻を思わせるヘアスタイルで、濃いめのアイラインがポイントのメイクを施した写真を投稿。さらに、衣装の網コスチュームからはバストの谷間がうっすらと透けて見え、下半身はハイレグ風になっていることからヒップラインも強調されている。

 加護の過激なコスチュームに、ファンからは「あいぼんセクシー なんだか違う人にみえる」「今までで一番キレイなツムリ」「別人ですね、かわいい」「セクシーになりましたね 可愛い加護ちゃんから、大人な女性に変身ですね ステキです」「セクシーすぎてゾクゾクします!」「ハイレグが、メッチャ切り込み攻めてますね」「すっごい綺麗!アートですね!」「すごいな」とさまざまな反響が寄せられている。

 加護は14日にインスタグラムを更新した際、前所属事務所「アルカンシェル」の中野尚美社長(57)と、その夫である元競輪選手の中野浩一氏(65)に、22日に9歳を迎える娘の誕生日を祝ってもらったことを報告していた。「アルカンシェル」の中野社長は、2019年8月に「どうしても合意出来ない点」があるとして、加護とのマネジメント提携契約を解除したことをブログで報告し、何らかのトラブルがあったのではないかとささやかれていたが、現在も関係は良好なようだ。

  1. 1
  2. 2