足利尊氏の執事から室町幕府の事実上の管領職に出世を遂げ、絶大な権勢を振るった高師直。幕府誕生の功労者だった彼は切れ者と評される一方で、極悪非道の悪人、無類の女好きだったともいわれ、評価が真っ二つに分かれる。はたして、どちらがいったい、彼の本当の姿だったのか――。 師直を輩出した高一族の出自を遡ると…