サンドウィッチマン「2年後お笑い下剋上」問題、絶好調コンビを襲う健康不安「タバコとお尻」真剣占いの画像
伊達みきお・富澤たけし(サンドウィッチマン)

 サンドウィッチマン伊達みきお(47)と富澤たけし(47)が、9月22日放送『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。人気占い師・星ひとみ氏によって、2年後に健康面に不安が訪れると占われた。

 番組冒頭、スタッフに「お悩みとかあったりする?」と問われ、富澤は「健康面は不安ですけどね」「いい歳ですから」と応じ、伊達は「ちょっと病気したんでね、僕もね」「絶対近々病院行ってくださいと(占いで)言われて、そしたらガンだった」と明かした。

 健康面について、星氏は伊達に「21年、一番心配なのが車と出てます」と、今年は自動車事故に注意するよう告げた。また、伊達が今年の1月に膀胱ガンを患っていることを受け、「もう1個出てくる。ここは予兆で、“気をつけろ”って知らせてくれて、気をつけることで次のそういうものを回避する」と語った。

 さらに、星氏は、予兆が9月に来るとし、「喉や口腔系と、胃腸系大腸あたりの検査を本当に徹底してほしい。23年がちょっと怖い」「年内に禁煙してほしい」と訴えた。これに伊達は「わかりました」と真剣な表情で応じたが、星氏は「やめると言ってても。口だけでやめられない人だから」と指摘。

  1. 1
  2. 2
  3. 3