違約金は5億!大ヒット韓国ドラマ俳優「元カノに中絶強要」の“生々しすぎる暴露”で芸能界追放!?の画像
※画像はキム・ソンホのインスタグラム「@seonho__kim」より

  ネットフリックスで配信中の韓国の人気ドラマ『海街チャチャチャ』が10月17日、最終回を迎えた。

「8月末から配信がスタートして以来、『海街チャチャチャ』は常にネットフリックスの『日本総合ランキング』上位をキープするなど、圧倒的な人気を得ていました。最終回配信後の10月20日時点では、世界的大ヒットとなっているあの韓国ドラマ『イカゲーム』を抜いて、日本のランキングで2位に入るなど、人気が継続中です」(芸能関係者)

 ドラマの人気を支えていたのが、主演を務めた韓国の人気俳優、キム・ソンホ(35)の存在だ。

「甘いマスクの正統派イケメンで、“笑ったときのえくぼがかわいい”と、日本の女性ファンも爆増していました。しかしそんな彼が今、とんでもない騒ぎを起こしているんです」(前出の芸能関係者)

 奇しくもドラマの最終回放送日と同日の10月17日、韓国のオンラインコミュニティ掲示板に「人気の俳優Kの実態を告発」という暴露記事が掲載されたのだ。

「昨年から有名俳優Kと付き合っていたというAさんが、Kの子供を身ごもったにもかかわらず、脅しにも近い言葉で中絶を強要された、という衝撃的な内容だったのです」(前同)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4