日刊大衆TOP コラム

コラム


2016年08月12日 14時30分 公開 [週刊大衆2016年08月15日号]

ハワイ「ダイヤモンドヘッド」の由来は“勘違い”!?

 ハワイは日本人にもっとも人気のある海外観光地。毎年140~150万人がこの地を訪れており、ワイキキ周辺ではあちこちから日本語が聞こえてきます。そのワイキキの東にあるのがダイヤモンドヘッド。火山活動…

カテゴリー
コラム
タグ

2016年08月11日 14時30分 公開 [週刊大衆2016年08月15日号]

富士山より高い!? 幻の「日本一の山」とは?

 日本一高い山は富士山。日本人なら誰でも知っている常識中の常識です。しかし、昔からずっとそうだったわけではありません。富士山には、日本で2番目に高い山だった時期もあります。その時期は明治28年から昭…

カテゴリー
コラム
タグ

2016年08月10日 14時30分 公開 [週刊大衆2016年08月15日号]

なぜダメな医師を「ヤブ医者」というのか?

 現在の日本には、およそ30万人の医者がいます。その中には、素晴らしい技術を持った名医から、誤診や間違った治療を繰り返すヤブ医者もいます。頼りにならないダメ医者をなぜヤブ医者と呼ぶのか。これにはいく…

カテゴリー
コラム
タグ

2016年08月09日 14時00分 公開 [週刊大衆2016年08月15日号]

「サツマイモとジャガイモ」同じイモでも実は大きく違う!?

 イモという言葉から思い浮かべる食べ物は、サツマイモかジャガイモ。だいたいの人はどちらかを連想しそうです。どちらもイモと名がつき、土の中で育つ食材ですから、分類的にも同じ仲間と思っている人も多いでし…

カテゴリー
コラム
タグ

2016年08月08日 14時30分 公開 [週刊大衆2016年08月08日号]

「息止め世界一」その驚異的な記録にビックリ!?

 人は起きているときも寝ているときも呼吸しています。呼吸の目的は、外界から酸素を取り入れ、体内の二酸化炭素を排出することです。成人の場合、安静時に消費する酸素は毎分250ミリリットル。運動するとさら…

カテゴリー
コラム
タグ

2016年08月08日 00時00分 公開

鈴木宗男 4コマ漫画「山の日」

 アノ異色の政治家、鈴木宗男氏が漫画キャラクター<ムネオ先生>となって登場! 笑いアリ、涙アリの政治コメディです!!

カテゴリー
コラム
タグ

2016年08月07日 14時30分 公開 [週刊大衆2016年08月08日号]

200度以上も平気!? 人間が耐えられる「暑さの限界」とは

 100度の熱湯に落ちたら、人は数秒で死んでしまいます。しかし、同じ温度のサウナなら、10分や15分は耐えられます。これは、水と空気では熱の伝わり方が違うからです。熱とは、物質を構成する分子の運動エ…

カテゴリー
コラム
タグ

2016年08月06日 14時30分 公開 [週刊大衆2016年08月08日号]

「心臓の筋肉」はなぜ疲れないのか?

 人の体の中で、最もタフな臓器は心臓でしょう。生まれてから死ぬまで一瞬の休息もなく、ひたすら動き続けます。1分平均70回の脈動があるとしたら1日10万回、1年3600万回、10年で3億6000万回も…

カテゴリー
コラム
タグ

2016年08月05日 17時30分 公開 [週刊大衆2016年08月08日号]

世界で最もユニークな言語は、なんと「口笛」!?

 世界で一番多くの人が使っている言語は中国語で、13億人以上。英語は2位で約5億3000万人。以下、ヒンディー語、スペイン語、アラビア語と続き、日本語は第9位にランクインしています。こうしたメジャー…

カテゴリー
コラム
タグ

2016年08月01日 00時00分 公開

鈴木宗男 4コマ漫画「都知事選挙 狂騒曲!?」

 アノ異色の政治家、鈴木宗男氏が漫画キャラクター<ムネオ先生>となって登場! 笑いアリ、涙アリの政治コメディです!!

カテゴリー
コラム
タグ

2016年07月27日 14時00分 公開 [週刊大衆2016年08月01日号]

人はなぜ浮気するの? 浮気の原因「クーリッジ効果」とは

 人はなぜ浮気をするのか。それを説明するとき、「クーリッジ効果」という言葉が使われることがあります。動物のオスは欲求を失ったように見えても、新しいメスが目の前に現れると、目が覚めたようにヤル気を復活…

カテゴリー
コラム
タグ

2016年07月25日 00時00分 公開

鈴木宗男 4コマ漫画「猛暑」

 アノ異色の政治家、鈴木宗男氏が漫画キャラクター<ムネオ先生>となって登場! 笑いアリ、涙アリの政治コメディです!!

カテゴリー
コラム
タグ

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.