日刊大衆TOP コラム

コラム


2013年12月13日 04時00分 公開 [週刊大衆12月16日号]

「気になる性編」第5問

昔から、いろいろな避妊法が考えられてきました。 古代には、ワニの糞やレモンの輪切りを膣に入れていたようです。

カテゴリー
コラム

2013年12月12日 04時00分 公開 [週刊大衆12月16日号]

「気になる性編」第4問

「オシドリ夫婦」という言葉は、仲のいい夫婦の例えとして使われます。 ところが実際のオシドリは、あまり夫婦仲がよくないそうです。 オシドリは繁殖期にオスとメスがカップルになり、子作りに励みます。

カテゴリー
コラム

2013年12月11日 04時00分 公開 [週刊大衆12月16日号]

「気になる性編」第3問

陰間(かげま)とは男娼のこと。 もともとは歌舞伎で修業中の少年役者をそう呼んでいましたが 彼らの中に売色する者が多かったため、男娼の代名詞として定着しました。

カテゴリー
コラム

2013年12月10日 04時00分 公開 [週刊大衆12月16日号]

「気になる性編」第2問

いまはあまり使われなくなりましたが かつては女性の顔の美醜を表すランキングがありました。 美しい顔から順に佳人、麗人、別嬪(べっぴん)、美人 並上、並々、並下、ブス、異顔(いづら)。

カテゴリー
コラム

2013年12月09日 04時00分 公開 [週刊大衆12月16日号]

「気になる性編」第1問

性的な機能を果たすということなら、人のペニスは5センチもあれば十分。 これで生殖は問題なくできるし、女性を満足させられるかどうかも イチモツの大小とは関係ないといわれています。

カテゴリー
コラム

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.