日刊大衆TOP 芸能

上戸彩VS壇蜜「エロすぎ名場面」誌上再現

[週刊大衆09月08日号]

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

酷暑の日本列島を、さらに沸騰させるエッチな2作品。主役2人には"フェロモンダダ漏れ警報"が発令中!

うだるような今年の厳しい残暑をよりアツくしている、2本のドラマがある。

上戸彩(28)が初めて不倫妻を演じている『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)と、壇蜜(33)がアラサー女子の恋愛とセックスの手の内を明かす『アラサーちゃん 無修正』(テレビ東京系)のことだ。

お笑い芸人でテレビ美女妄想家のユリオカ超特Q氏も、自慢のツルピカ頭から湯気を上げんばかりに大絶賛。

「どちらのドラマも最大の見どころは、主演美女のエロすぎる名艶技。毎回、美巨乳の持ち主として知られる2人が、競うようにボディをくねらせイヤラしい表情を見せてくれるんですから、たまりませんよ!」

ということで今回は、両作品のこれまでのエロすぎる名場面を誌上プレイバック。これを読めば、まだ見ていない人も、最終回へ向け、さらにエッチに盛り上がること必至。

今からでも十分楽しめるよう、本記事を熟読くださいませ!

まず、社会現象になりつつあるという、夫のいない平日の昼間に不倫をする"平日の昼顔妻"の姿を描いた、上戸の『昼顔』である。7月17日の初回で視聴者の度肝を抜いたのは、すべてのシーンで"ユッサユッサ"と揺れまくる彼女の巨乳ぶりだった。

「思わずゴクリとノドを鳴らしてしまったのは、上戸が自転車を立ちこぎする場面。生地の薄いふんわりとしたTシャツの中で、まるで直径15センチ大の特大水風船がボヨンボヨンと激しく上下しているみたいで。口を半開きにし、"ハァハァ"と息を荒げているのも、スケベな妄想をかき立てられましたよ」(夕刊紙記者)

第2話では、「たまには仲良ししたいな~」とベッドで夫の腕に、推定Fカップ乳を揺らし、押しつけるのだから、たまらない。

「自宅での部屋着姿では、胸の谷間の大サービス。突然の雨に駆け出すシーンでも、激揺れバストに釘づけですよ。しかも、濡れてTシャツが張りつき、浮き上がったボディラインがクソエロかったぁ」(前同)

そんな上戸が、ついに夫以外の男との一線を越えてしまったのは、8月14日放送の第5話。

「海辺の小さなホテルに入ったものの、煮え切らない不倫相手に"もう、どっちでもいいよ"と、彼女は自分から唇を合わせていき、ベッドに押し倒すんです。首筋にキスをされると、"はぁ~"と辛抱たまらず甘い吐息が漏れてしまい、さらに男の唇がバストのほうへとおりていくと、上戸の頬がピンク色に染まっていったんです……!」(同)

今作はエンディングも見逃してはいけない。

「黒いシーツに身を包んだ上戸が、悩ましい表情を浮かべ、ベッドの上で身体をくねらせるため、シーツからバストがこぼれそう。共演の吉瀬美智子と全身にペンキを塗りあい、絡みあうのも、なんともエロティックなんです」(同)

芸能レポーターの川内天子氏は、これまでの上戸の熱演を、こう見たと言う。
「中学生の恋のような歯がゆさと、道ならぬ関係に夢中になってしまう昼顔妻の"女の性"を上手に演じていますよね。夫のHIROさんも、彼女の女優としての成長を何より望んでいるというし、今後の回では、さらに"女の顔"を出してくれることを期待しています」

それは、もちろん我々の期待でもある。

「本作は"現代の金妻(80年代に社会現象を起こした不倫ドラマ『金曜日の妻たちへ』)を作るぞ!"との大号令のもと制作されており、準備段階の台本から、過激な濡れ場のオンパレードだったんです。最終回へ向け、上戸と吉瀬のレズシーンや、なんと複数プレイまで登場する怒濤の展開も、と噂されていますね」(制作会社関係者)

上戸には、なんとしてもこれを実現させ、『金妻』を超える伝説を打ち立ててほしいものだ。

対する壇蜜の『アラサーちゃん 無修正』は、エロ表現が直截的で、"オカズに使える"と大評判。

「正常位で貫かれて"あっ、あぁ~~ん"と悩ましい声を上げながら、元カレでセックスフレンドの"オラオラくん"の背中にツメを立てる壇蜜の姿が、初回放送(7月25日深夜)の冒頭シーンですから、前代未聞ですよ!」(放送作家)

さらに彼女は、本当に感じている顔は見せられないと、「後ろからして」と自ら美尻を突き出してバックをおねだり。

「横からのアングルでは、壇蜜の見事なお椀型のバストが丸見え。そのまま激しく突かれると、白目をむいて"ヌン!"という謎の喘ぎ声を上げてイキ果ててしまうんですから……もう驚きしかありません」(前同)

行為を終え、ベッドで彼と話すピンクのランジェリー姿の壇蜜も色っぽいこと。

「床に脱ぎ捨てた服を拾うときには、ブラからEカップ美乳がこぼれ落ちそうでドキッとしましたよ」(同)


次ページ >> 上戸彩VS壇蜜「エロすぎ名場面」誌上再現

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 日刊大衆TOP 女性向け いつも彼氏がいる女性には秘密があった!

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.