日刊大衆TOP 芸能

AKB48で最も美しいおっぱい! 本誌が掴んだ小嶋陽菜『乳首の色』

[週刊大衆10月06日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

AKB48の"おっぱい番長"小嶋陽菜(26)が、またまたやってくれた。

9月10日に発売された女性誌『an・an』の美乳特集で、美しすぎるバストラインを披露したのだ。

「同誌が行った一昨年のアンケートで〈理想のバストを持つ有名人〉の1位に選ばれた彼女は、これまでもセクシーなランジェリー姿などを披露してきました。でも、今回は"ナチュラルな美乳"がテーマということで、全10ページすべてノーブラ。胸の形がハッキリわかり、間違いなく過去最大の露出です」(芸能記者)

表紙のワキ下の大きく開いた黒いタンクトップを着たショットでは、たわわなヨコ乳がプルルン。

その量感と感触をこの手で確かめられるなら「もう死んでもいい!」と思わせるほどで、もの欲しそうな表情もエロチック。

「チェックのブラウスを羽織って、大胆に前を開いたショットで見える谷間と下乳、タンクトップからこぼれる横乳を脳内で合成すると、彼女のマシュマロバストの全容が浮かび上がってくるんです。非常にすばらしい構成になっていますね」(出版関係者)

また同誌のインタビューで小嶋は〈撮影の時にパッドで胸を盛ることがあまり好きではないし、大人になるほど、より自然体なほうが素敵だと思えるようになりました〉と話している。

そんな言葉を噛みしめながら、改めて同グラビアを見ると大変なことが!
「一部ファンの間では、もはや間違いないと囁(ささや)かれていますが、Gジャンを羽織ったラスト前の写真。左の乳輪が見えていると、話題になっているんです」(前出・芸能記者)

さらに驚くことに、彼女の撮影現場に立ち会ったことがあるというスタジオ関係者によると、スタジオ内では、掲載グラビアの数倍、自然体でエロい、こじはるの姿があったという。

「彼女はパリス・ヒルトンなどの外国人セレブに憧れているんですね。そのせいか、普段からノーブラのことが多く、肌の露出へのガードがユルいんですよ。グラビア撮影では水着がズレて、下乳が丸出しになったまま、平気な顔をしてスタジオ内をウロウロしていたこともあるくらいです」(スタジオ関係者)

ふだんから、そんな調子のため、撮影中は"ポロリ"の連続だという。

「どこまでも自然体を好む彼女はニプレスをしない主義。水着やブラウスのボタンの間から、乳首が"こんにちは"してることも、しょっちゅうです」(前同)

ということで、当然のごとく、"こじはるの乳首を見た!"という関係者は多い。

あるスタイリストは匿名を条件に、その色と形を語ってくれた。

「500円玉大の乳輪は、淡く美しいピンク色。その輪郭は、白く透き通るような美肌に溶け込むようでした。乳輪より、ほのかに赤みがかった乳首の先端は、ツンと誇らしげに上を向いていましたね」

そんな彼女の現場では、多くの男性スタッフが股間に異変をきたし"前屈み"を余儀なくされるとか。

AKBのメンバー同士のときは、さらにガードがユルくなるようで、「盟友・篠田麻里子と野呂佳代に"陽菜の場合は(乳首が)出ているからね、常にね。ワンピースの間から出ているんですよ。凄くキレイです"と、『有吉AKB共和国』(TBS系)で暴露されていました」(アイドルライター)

これは、もはや"エロテロリスト"と呼んでも過言ではないだろう。

「彼女は、グラビアやCMで下着姿になることに抵抗がないとかで、自分のセクシーさを"私は、無意識なエロスなんですよ"と表現したことがあります。要は、自分は自然体でそこにいるだけなのに、周囲が"エロい!"と勝手に騒いでいる。だから、知らない間にエロスを垂れ流しちゃった!という感覚なんでしょう」(芸能記者)

さらに、彼女がステキなのは、チラリポロリを連発しながら「喜んでもらえるので、調子にノッてもっとやろうって思っちゃう」と宣言していることだ。

「気分がノッてくると、撮影中に、"もっと見せちゃいたい"と、自ら乳首ギリギリまで衣装をズラすこともあるなんて話も聞こえています」(グラビア関係者)

ということは、我々が「こじはる最高!」と叫び続ければ、今後、自らブラを投げ捨てて、ピンクの乳首をご開帳するなんてことも……!?

期待してます!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.