日刊大衆TOP 芸能

人気女子アナ10月改編で「天国と地獄」暴露スクープ座談会

[週刊大衆10月13日号]

日本列島に猛威を振るう秋の台風のごとく、大荒れのテレビ界。普段は絶対に出ない極秘情報が明るみに!

秋の番組改編期は、テレビ各局の美女アナが、笑ったり泣いたりする季節。新番組に抜擢(ばってき)された新人アナがいる一方で、土俵際に追い込まれたベテランアナも。彼女たちが直面する"天国と地獄"を、内部事情に詳しいテレビ関係者が洗いざらいブチまける!

A(制作会社社員) 秋の番組改編を前にして、メガトン級の爆弾を落とされた感じだったのが、テレビ東京の大江麻理子アナ(35)の電撃入籍でしたね。

B(放送作家) お相手の松本大氏は50歳。マネックス証券社長で資産100億円とも言われるケタ違いの資産家。ひょっとすると、女子アナ史上最高の玉のこしなんじゃないの?

C(芸能プロ関係者) 松本氏の経歴もすごいよね。東大法学部卒で、外資系の大手証券会社を渡り歩き、35歳でマネックス証券を設立したというんだからね。ヤリ手であることは確か。

A 大江アナとは取材を通じて2年前から面識があったそうですが、交際が始まったのは、彼女がニューヨーク支局から帰国し、『ワールドビジネスサテライト』のキャスターに起用された今春からだそうです。

D(女性スタイリスト) そういう意味では、超スピード結婚ですね。

A でも、松本氏はバツイチで2人の子どもがいるというからね。大江アナもよく思いきったよね。

D そりゃ、決断しますよ~(笑)。そんな資産家を逃しちゃったら、たぶん二度と出会えないですもん。

C まぁね。ただ、大江アナは『モヤモヤさまぁ~ず2』で定着した"ゆるキャラ"で売っていただけに、ちょっと意外な男選びという気はするよね。

B 本人は「お金じゃなくて人柄です」なんて言っているけど、どうだか。彼女はああ見えて金遣いが荒く、給料が出るとすぐにブランドバッグを買っちゃうんだって。『モヤさま』でも、さまぁ~ずの三村に「大江はすぐかばん買っちゃうもんなー」と暴露されてたし。

D 私も噂を聞いたことありますよ。浪費癖は学生時代から激しかったみたいで、彼女の家は普通よりはお金持ちだったけど、それじゃ足りないほどたくさんのブランドバッグを持っていて、同級生は「あの金はどっから出てくるんだろう」と疑問に思っていたとか。

B もしかしたら、"パパ"がいたのかな(笑)?

D かもしれませんよ~。テレ東に入社して一時期は、電通の彼氏がいて、その人も派手に金を遣う人だったそうで、プレゼントもいっぱいもらっていたみたい。彼女、みつがせるのが抜群にうまいんだって。特にオヤジ相手だとすごい。天性のオヤジキラー。

C なるほどね~。松本氏は酒もめっぽう強いうえ、今どきバブリーなパーティが大好きという御仁だって言うし、金の"相性"はバッチリかもね(笑)。

A 改編で大きな話題と言えば、フジテレビのショーパンこと生野(しょうの)陽子アナ(30)が『めざましテレビ』を離れ、『スーパーニュース』に移るというのがありましたね。

D "7年戦争"と言われたカトパンこと加藤綾子アナ(29)との確執に、ようやく決着がつきました。2人の不仲はスタッフの間でも有名でしたからね。マジで番組以外では口も利かない間柄だって。

A 『めざまし』では2人ともがメインキャスター扱いでしたが、ニュースの読みもスタッフからの人望もカトパンのほうがはるかに上だったので、ショーパンとしては面白くなかった。

D 生野アナは同期の中村光宏アナと結婚間近と言われてますが、中村アナを巡って、加藤アナとの三角関係が取り沙汰されたこともありましたからね。

B そんなこんなで、生野アナは「あんな女と一緒にやっていられない」とブチギレ。上層部に「私を取るの、彼女を取るの、どっち?」と直談判に及んだところ、上層部はあっさりカトパンを選んだという……。

A 生野アナも功労者なので『スーパーニュース』への異動なら、格好がつきますからね。ただ、今後は楽じゃないと思いますよ。

B そう。『スーパーニュース』には"女帝"安藤優子もいるし、カトパンと同期の椿原(つばきばら)慶子アナ(28)が今春、メインキャスターに昇格したばかりだからね。カトパンと椿原アナは食事やジムに一緒に行くほど仲がいい。つまり、ショーパンからすれば、椿原アナがカトパンのスパイのように思えてしまうかも。

A というか、生野アナにムカついている女子アナは多いそうですよ。「ニュースもまともに読めないのにはしゃいじゃって」って。

D 『めざまし』では本番前まで美顔器を使っていたそうね。そんなんじゃ原稿は読めないわよね(笑)。


山岸舞彩がいじっているのは

C フジは将来のエース候補と言われたミタパンこと三田友梨佳アナ(27)が西武の金子侑司との熱愛が発覚。ミオパンこと松村未央アナ(28)は下げチン芸人の陣内智則と熱愛継続中。2人ともこのまま寿退社しちゃうのでは、とも言われているとか。

A かつて女子アナ王国と言われた頃の面影はまったくありませんね。

B 期待の星は、10月から新番組『ユミパン』を担当する入社1年目の永島優美アナ(22)ですね。父親はフジのスポーツ解説でおなじみの元サッカー日本代表・永島昭浩氏ですが、彼女、父親と違って全然かまない(笑)! 物おじしない元気の良さもあるし。

D 永島アナは、生まれてから一度も髪を染めたことがないのが自慢なんだそうです。ミス関西学院で、学生時代からタレント活動をしていた実績もあるし、間違いなく即戦力ですね。

B 彼女、今夏はフジのお台場のイベントで上手なダンスを披露してたね。ホットパンツからのぞく太腿がまぶしかったなぁ。

A 9月末でTBS退社の田中みな実アナ(27)は、10月からフジの新番組『ニュースな晩餐会(ばんさんかい)』の司会を担当。これがフリーとしての初仕事になります。

C フリーとしては上々のスタートですよ。これも、業界で力を持つ司会者の宮根誠司、羽鳥慎一と同じ事務所に入ったおかげかな。

D 彼女、オリエンタルラジオの藤森慎吾と結婚秒読みと言われていますよね。

B それについては面白い話があってね。実は田中アナは藤森との結婚を決めており、そのことをTBSの大物プロデューサーには報告済みだと言うんだよ。

A 大物にしか報告しないあたりが、世渡り上手な彼女らしいね。

B で、彼女はその結婚話を、フジの新番組の手みやげとして持っていくという話があるんです。新番組は日曜夜の放送ですが、彼女の28歳の誕生日、11月23日は日曜日。ズバリ、この日の番組内で電撃結婚を発表するのではと。

D ヒェ~ッ! 確かにごっつい手みやげですね。

A 同じフリーでも田中と対照的なのが、山岸舞彩(まい)(27)。4月に始まったフジ『ワンダフルライフ』が、半年で打ち切りの憂き目に遭った。裏番組にNHK大河、『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)があるので苦戦は覚悟の上ですが、視聴率が2.5%まで下がってしまっては……。

B 6月にアイスホッケー選手との"車中キス"がスクープされたときは、『NEWS ZERO』でお世話になっている日テレから"厳重注意"を受けたみたい。去年はセクハラ騒動もあったし、村尾信尚キャスターともしっくりいっていないともっぱら。来春には、山岸のレギュラー番組は"ZERO"になっているかもね(笑)。

D 彼女は本番直前まで、ひたすらスマホのゲーム『パズル&ドラゴンズ』をやっているんだって。村尾さんが怒っても当然ですよ。

B もうミニスカも脱ぎ捨てて、キャンギャルからやり直せばいいのでは?

C 厳しいね?(笑)。TBSは"美人すぎるAD"をアナウンサーに配置転換して話題になった。

A 笹川友里アナ(24)のことですね。彼女はアナウンサーの採用試験に落ちたため、昨春、制作部採用でTBSに入社し、ずっと『王様のブランチ』のADをやっていたんです。今は2本の番組に出演中ですが、今秋からはさらに増えそう。彼女は1年目にしては落ち着いていて、ADの経験があるせいか腰が低く、雑用も率先してやるのでスタッフからの評判も上々なんですよ。

B そうそう、TBSの女子アナはすぐに偉そうになる子が多い。夏のイベント『夏サカス』には、彼女以外、誰も出てくれなかったそうだし。2、3年頑張れば、すぐにトップアナになれるよ。


水卜麻美アナをマークする奴ら

A 同じTBSの枡田絵理奈(ますだえりな)アナ(28)は、視聴率が低迷している『いっぷく!』の立て直しに必死。10月からはニュース系の情報番組にリニューアルして、司会の国分太一サンもスーツ姿で登場するそうです。

B 私生活では広島の"プリンス"堂林翔太との熱愛が発覚。枡田アナも時間があるときは広島まで応援に駆けつけているそうだ。

C テレ朝の竹内由恵アナ(28)は同い年の電通マンと"週5同棲"。お熱いことです。今年初めには巨人の片岡治大との熱愛が報じられたけど、片岡の女グセの悪さに竹内アナが愛想を尽かしたという話です。

B まさに恋多き女子アナだね。男遊びが過ぎると、お灸(きゅう)を据えられるかもね。

C その点、高値安定が続いているのが日テレの水卜麻美(みうらあさみ)アナ(27)。『24時間テレビ』の総合司会も務めるなど、あれだけ忙しいのに痩せるどころか、逆に太っていってるのがミトちゃんらしい。

A 実際、彼女が忙しすぎるため、労働基準監督署にマークされたそうで、強制的に『ヒルナンデス』を1日休んだそうですよ。

D でも、彼女だったら、その日、いつもは行けないホテルのバイキングに行ってそう(笑)。

ABC 行ってるね(笑)。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.