日刊大衆TOP 芸能

ズバリ本音で美女トーク☆橋本マナミ(女優・グラビアモデル)

[週刊大衆10月27日号]

ズバリ本音で美女トーク☆橋本マナミ(女優・グラビアモデル)

もっと画像を見る

「ニップレスもしていません!ブラジャーを取っても形が崩れない美巨乳をぜひ見てもらいたいです」

1997年に透明感のある清楚系美少女としてデビューをした橋本マナミさん(30)は、女優・グラビアアイドルとして大活躍中!
最近では昭和テイストの『団地妻』をテーマにした作品を連発し、グラビア界屈指の“和のエロス”を醸し出している。
そんな美女に、直撃インタビューを敢行!

――5月発売のDVD『団地妻夫に内緒で…』は中高年男性のスケベ心をくすぐる内容でしたが、9月に発売されたばかりのDVD『浪漫』は、それ以上に"和のエロス"が満載ですね。

橋本 はい(笑)。このDVDは6月に発売した写真集『あいのしずく』の撮影中の動画を収録したものなんです。

――『あいのしずく』と言えば、まるで団鬼六さんの世界のような、"和のSM"的な写真がありましたが。

橋本 ウフフ。そういった場面も、動画で楽しめるようになっています。

――屋根裏部屋らしきところで、長襦袢(じゅばん)一枚の橋本さんが両手を麻縄で縛られている写真は最高でした。

橋本 ありがとうございます。実は私も、あのシーンが一番のお気に入りなんです。縛られている場所は屋根裏じゃなく、押入れなんですよ。押入れというのも、昭和っぽくて、密室感があって、なんかいいですよね。

――わかっていますね! 橋本さんもこういう設定がエロいと感じるの?

橋本 ちろんです。私の中にも"男目線"があるんです。暗い押入れの中に捕らわれている女の人……しかも、全裸ではなく、着物がはだけて、見えそうで見えない"チラリズム"(笑)。ここがポイントですよね。

――素晴らしい! 男目線があるとおっしゃりましたが、体は女です。女としての興奮はあるのですか?

橋本 実際このシーンの撮影中は、体が火照って仕方なかったですね。自分の姿を男目線で見つつも、体は支配されている感じに燃えてしまうんです。

――おおっ! 男と女の快感を一人で同時に味わうとは、贅沢な人ですね!

橋本 フフ。私、この撮影の時は、ある妄想をしていたんです。男が押入れの襖(ふすま)を少し開けて、私をジロジロ見ている、と……。

――エロいね。ちなみに見ている男はどんなタイプ?

橋本 私の好きなタイプに通じるんですけど、ぽっちゃり系のオジさんで、見た目は温和で優しそうなんだけど、本当は性欲旺盛で実は男っぽい、みたいな。

――ドS丸出しのオラオラ肉食系男子ではないんだ?

橋本 そのタイプはすごく苦手なんですよー。

――え、意外。ぽっちゃりしているオジさんなら、そこらじゅうにいるけど。

橋本 特に私は"疲れた感"を出しているオジさんに、キュンとしちゃうんです。疲れきっていて、人生の楽しみもなくなっているような雰囲気を醸し出されると、一緒にいてあげたいなぁ、と思っちゃうんです。

――中高年男性にすれば、誰もが夢を持てる発言です。

橋本 30歳を過ぎてから一段と、年配の男性が好きになりましたね。自分もそれなりに人生経験を積んでくると、頑張っているオジさんの良さもわかってくるのかしら。

――さすが巷(ちまた)では"一番愛人にしたい女"と言われるだけのことはありますね。

橋本 愛人かぁ。ウフフ。

――ところで、今回の写真集は、かなり脱いでいましたね。オッパイなんて、もう見えそう。

橋本 はい。自分でも"美巨乳"と言っているんですが、ブラジャーを取っても形が崩れないんです。ぜひ、美巨乳を見てもらいたいです!


部屋で四つん這いになって…

――たまらん! ギリギリまで露出しているもんね。

橋本 今回はニップレスもしていないんです。これはさすがに抵抗がありましたけどね。グラビア界でニップレスを取るのって禁断だったんです。"ここまでやっていいのか?"という葛藤もすごくありました。それでも出来上がった写真を見て、取って良かったと思いました。味わいのある写真になったと。

――確かにエロチックであり、味わい深い女体。これもオジさん好みですよ。

橋本 そう言ってもらえると、うれしいです。

――グラドルとして昭和のエロスを見せる一方、女優としては映画『アキラ№2』に出演。ヤンキー漫画が原作の男臭いストーリー。

橋本 はい。私の役は主人公アキラのお姉ちゃんで、原作にはないキャラなんですけどね。

――出演者が男性ばかりだから、怖くなかった?

橋本 いえいえ。むしろ、弟のアキラに"飲むもん、買ってこいよ!"とどなったり、ときには弟を蹴飛ばしたりするヤンキーのお姉ちゃんなんです(笑)

――男を蹴飛ばしたんだ?

橋本 はい。最近蹴飛ばしていなかったから、久しぶりにスカッとしました(笑)。

――やったことあるの?

橋本 アハハ。

――笑ってごまかしちゃったよ。まあ、そんな橋本さんのSな一面も伺える役どころなんですね。

橋本 はい。男っぽい映画ですから、男性の方には特にオススメです

――仕事では最近、競馬番組にもよく出ていますよね。競馬は好きだったの?

橋本 競馬というより、馬が好きなんです。小学校2年生の頃なんて、"馬"になりたくて、学校から帰ると、部屋で四つん這いになって、馬の気分になって、コタツの周りとかを走り回っていましたよ。

――かわいいね。馬のどこが魅力なの?

橋本 馬のお尻。シュッとしているのに筋肉質で、走っているときのお尻の動きなんかも、すごく格好いいじゃないですか。

――熱く語るねー。実は今も馬になって、四つん這いで部屋の中を走り回っているんじゃないの?

橋本 アハハ! そうね、たまに馬になっています。

――それはそれでエロいんですけど……。ところで橋本さんの予想は当たるの?

橋本 やっぱり、競馬場に行って馬を実際見て馬券を買ったほうが当たりますね。たぶん私自身が"馬"なので、馬の調子とか今日の気分なんかもわかるんです。

――じゃあ、競馬場で橋本さんを見かけたときは、予想を信用していい、と?

橋本 それどころか、競馬場で私に会った人は必ず勝てるそうです。実際、私のあがことを"勝利の女神"と崇めて、競馬で勝ったお金でプレゼントを送ってくれた男性もいましたよ。

――アゲマンなんだ。

橋本 そのとおりです!

――そんなアゲマンの橋本さんに質問です。本誌の調べでは"女性は30歳から、性感が発達する"と言われていますが、どうですか?

橋本 馬の話から、そっちの話ですか(笑)。そうですねー、ひとつ思うのは、数年前より今のほうが肌の調子はいいんですよね。胸の膨らみも前より増した気がしますし……。

――それはまさに、女性ホルモンの分泌がピークに達してきたからです!

橋本 よくご存じなんですね(笑)。言われてみれば気持ち的にも、ちょっとエッチになった気がします。

――やっぱり。どういうときに、それは感じるの?

橋本 うーん。男性のセクシャルな部分を見たときかな。私の場合、男性の指先にソソられるんです。タバコを吸うときの指の動きなんかはジッと見ちゃいます。

――指の動きを見て、いろいろ想像が膨らむんだ?

橋本 ウフフ。あと、腕の血管なんかも好きですね。ムラッときちゃう。

――ムラッ? ジュンッとくるんじゃなくて?

橋本 ムラッときてから、ジュンときちゃいます。

――アハハ(笑)。大丈夫なの、こんな発言して。

橋本 大丈夫。私、こういう話、大好きなんで。

――最高です! プライベートでも友達と集まって、下ネタとかもするの?

橋本 私、基本的に休日は一人でいるのが好きなんですよ。予定を入れるのが苦手で、○日に△△で待ち合わせ、とか決めるより、その日の気分で動きたいんです。そんな性格だから、友達と約束して会う機会もなかなか作れないんです。


休日は家で"ひとり遊び"して

――一人で休日は何をして過ごしているの?

橋本 映画を見たり、最近、落語にハマっているので寄席を見に行ったり、たまにジムで体を動かしています。要は"ひとり遊び"です。

――ひとり遊びとは、また意味深な発言。恋愛のほうは、どうなの?

橋本 誰にも会わないから出会いすらないですよ。そもそも私、仕事と恋愛を両立できないと思うんです。彼氏ができたら、絶対、彼氏に夢中になってしまって、仕事どころじゃなくなる。それがわかっているから、余計に恋愛から遠ざかってしまうんです。

――なるほど。ムラッときてジュンときちゃう橋本さんは、男にハマりすぎるのが怖いから、休日は家でひとり遊びをしています……というわけですね。

橋本 なんかヤラしい~。

――橋本さんの発言をそのまま繰り返しただけです。

橋本 アハハ。さすが週刊大衆さんですね。

――ありがとうございます。では、最後に今後の抱負を教えてください。

橋本 そうですねー。まず、30歳になってから時間を大切にしなきゃと思うようになりました。たとえば、少し時間があると携帯ばかり見てしまうので、その時間があれば本を1冊読もうって考えるようになりました。

――なるほど。

橋本 お仕事も同じで、やりたいことが沢山あるんですけど、限られた時間の中で、"私にしかできない仕事"をしていこうと思うようになりましたね。今は団地妻を極めたいというか、今回の写真集のような昭和的で和のエロスが出せる女優になりたいなぁ、と。これからも頑張るので、ぜひ応援してくださいね。


男目線があるというだけに、男心をくすぐる発言の連発!それでいて、30歳の大人の色気がムンムンで、本誌記者は、終始メロメロになっちゃいました。一度でいいから家で"馬"になっている橋本さんをこっそりのぞき見してみたい!


●ポラロイドプレゼント●
橋本マナミさんのポラロイドをご応募いただいた方の中から抽選で一名さまにプレゼント!
住所・氏名・年齢、「橋本マナミさん ポラロイド希望」と明記のうえ、こちらへメールをお送りください。
応募する

橋本マナミ はしもと・まなみ
1984年8月8日、山形県生まれ。AB型。T168‐B86W60H88。1997年のデビュー以降、女優としてテレビドラマや映画に出演する一方、明るい性格とGカップを誇るダイナマイトボディを武器に、バラエティ番組やグラビアでも広く活躍中。 公式ブログ:http://ameblo.jp/manami-hashimoto

ズバリ本音で美女トーク☆橋本マナミ(女優・グラビアモデル)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.