日刊大衆TOP 芸能

清純派・堀北真希に「発情期 到来説」

[週刊大衆12月1日号]

「いや~、なんかフェロモンがムンムンなんですよ」
テレビ局関係者が鼻息を荒くしながら話すのは、堀北真希(26)のことだ。
堀北といえば、これまで決定的な熱愛スキャンダルが出ておらず、"処女説"までささやかれる芸能界きっての清純派女優。
「彼女は仕事に対してもストイックですが、私生活も至って真面目。一部週刊誌のインタビューでは、"外食はほとんどしない""ストレス発散は筋トレ"と話していましたから、夜遊びなんてもってのほか、男の影がまったくない」(前同)
その真面目さは折り紙付きで、同じ芸能事務所に所属し、寮生活を共にした親友・黒木メイサが赤西仁と"デキ婚"した際は、「あんた、尻軽すぎ」と小言をこぼしたこともあったという。

そんな彼女だが、今年7月には、一部スポーツ紙で『嵐』の櫻井翔との熱愛が報じられてしまった。
「櫻井がジャニーズの仲間うちのパーティに堀北を同伴し、"彼女です"と紹介したらしいんです。ほかにも堀北、彼女の母親と櫻井の3人で食事をしていたとの目撃情報も。ただ、決定的な写真がなく、あくまで噂レベル。実際はつきあっていない可能性が高いのでは?」(芸能記者)
そんな「彼氏いない説」が根強い堀北だが、大きな異変が起きているという。「実は彼女、12月に放送されるドラマ『松本清張「霧の旗」』(テレビ朝日系)で自身初となるキャバクラ嬢役を演じるんです。胸元ギリギリまで露出した赤いドレスから覗く、艶めかしい白い肌がたまりませんよ~!! これまでの彼女からは、考えられない役どころですね」(テレビ誌記者)

さらに、来年1月放送のドラマ『まっしろ』(TBS系)では、ミニスカ白衣で、玉の輿を狙う下心マンマンのナース役にも挑戦。
そんなセクシーな役柄に影響されたのか、実は今、彼女が"発情期"に突入したとささやかれているのだ。
「とにかく現場での色気が半端ない。スレンダーボディで有名でしたが、体つきも肉感的になっている気がします。特にお尻の膨らみが見事。スタッフに対しても必要最低限の接触しか取らなかった彼女ですが、現場では男性スタッフとも積極的に交流しています」(前出・テレビ局関係者)
実際、11年に映画『白夜行』で男を騙す悪女役を演じた際も、"発情期"に突入したらしく、共演者やスタッフに「合コンしたい」と相談していたという。

決定的な熱愛報道が飛び出す日も近い!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.