日刊大衆TOP 芸能

人気女子アナ「2014年下半身ニュースベスト20」

[週刊大衆12月8日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

熱愛スキャンダルから大胆露出まで今年もエロんなことがありました! 話題を集めた注目事件をランキング。

2014年も女子アナたちの"下半身"は元気イッパイ。話題の事件をランキング形式で振り返ろう。
この一年、やることなすことニュースになったのがフジテレビの加藤綾子アナ。特に10月27日放送の『めざましテレビ』で突然倒れ、途中退席した一件は様々な臆測を呼んだ。当初は単なる体調不良と思われたが、11月18日、レンジャーズのダルビッシュ有が自身のツイッターで元女子レスリング世界王者・山本聖子と"交際宣言"したことで事態は一変。
「ダルと加藤アナは今年早々、熱愛が報じられた仲ですからね。カトパンは本気という説も根強かった。ところが、ダルが山本と真剣交際を始めてしまい、そのショックで卒倒したのでは、という見方が生まれたんです」(テレビ誌記者)

そんな"カトパン失恋卒倒説"を打ち消すべく、11月23日放送の『ワイドナショー』では、後輩のミタパンこと三田友梨佳アナが、
「(加藤アナと)全部話しているし、聞いているんですが、本当におつきあいもしていないのに、(噂が)流れてしまってかわいそう」
とカトパンをフォローする一幕も。だが、あまりにわざとらしい否定の仕方が逆に、加藤アナの傷心の大きさを物語っているようにも見えた。では、本当のところはどうなのか?
女子アナ事情に詳しい芸能ライターの織田(おりた)祐二氏は次のように話す。
「彼女が倒れた日とダルが熱愛宣言した日ではタイムラグがありすぎるので、直接結びつけるのは難しそう。ただ、ビジュアルで山本聖子に負けたという事実は、カトパンにとって屈辱でしかない。案外、そのショックで倒れたのかもしれませんよ(笑)」

さて、2日間『めざまし』を休んだカトパンに代わり、司会を務めたのが、同番組の情報キャスターでもある入社1年目の永島優美アナ。
「今秋からパン・シリーズ9代目として『ユミパン』を担当するフジの次世代エースです。元Jリーガーのスポーツキャスター・永島昭浩氏の愛娘で、高校ではチアリーディング部、関西学院大ではダンスサークルに所属し、ミス関学にも選ばれています」(芸能記者)
ものおじせず、何事にも全力投球するのが彼女の持ち味だが、それが災いして、こんなエロ事件も……。
「フジの局アナ6名が参加した『踊るポンポコリン』のピーヒャラダンスを踊る企画で、永島アナはキレッキレのダンスを披露。白のホットパンツから太ももをのぞかせながら、パカッと180度に開脚するシーンでは、思わず目がお股に釘づけになりました」(前同)

一方、先ほども名前の挙がったフジの三田友梨佳アナは、8月に西武・金子侑司内野手との熱愛が発覚。
TBSの枡田(ますだ)絵理奈アナも"広島のプリンス"堂林翔太内野手と年内に結婚することを発表した。
「ミタパンは昨春、西武のキャンプで金子を取材。秋から交際に発展したそう」(女子アナウォッチャー)
青山学院大硬式野球部でマネージャーだった野球通だけに、プロ野球選手と交際するのは狙いどおりか。
「2月のソチ五輪ではフィギュアの羽生結弦選手の金メダルにタッチすると、上目遣いで"あ、大きい、大きいですね!"と色っぽくレポートしましたからね。お色気満点の取材テクニックで金子内野手を見事キャッチしたんでしょう」(前同)

一方、枡田アナは堂林からの食事の誘いを4度断ったそうだが、彼の熱意にほだされ、昨年8月から交際を開始。1年後の今年8月に熱愛が発覚した。
「彼女はレギュラーを務める『いっぷく!』で"このたび堂林選手と結婚することになりました"と結婚をナマ報告。"食事の誘いを何度も断ってきたんですが、会うと誠実な方で、意外にコロッと……"と頬を染めながら、のろけまくってました」(前出・テレビ誌記者)
三田アナも枡田アナも、若手選手との交際であることに好感が持てる、と語るのは、女子アナ評論家の高島恒雄氏。
「ミタパンは資産家の令嬢なので、おカネに執着がないのかも。枡田アナも地方球団のプロ野球選手と結婚した女子アナがそうしているように、いずれは広島で夫を支えるでしょうね」
竹内アナが酔ってフニャ~ン

今年の女子アナ界はちょっとした結婚ラッシュ。フジの生野陽子アナはかねてから噂になっていた同期の中村光宏アナと9月に入籍。
今春から『ワールドビジネスサテライト』のキャスターを務めているテレビ東京の大江麻理子アナも、マネックス証券社長の松本大氏と9月に入籍している。
「イヤミのないユル~いキャラで人気者になった大江アナですが、資産100億と言われる子持ちバツイチ社長の後妻に入るあたり、結構したたか。実は高級ブランドのバッグが大好きなことも有名です(笑)」(夕刊紙記者)
好感度大幅ダウンなんてことにならなきゃいいが。

9月にTBSを退社してフリーになった田中みな実は、10月からフジの新番組『ニュースな晩餐会(ばんさんかい)』のレギュラーに横滑り。なかなかの世渡り上手である。
「オリラジの藤森慎吾とは結婚秒読みとも言われていましたが、田中本人と所属事務所はフリー後すぐに結婚するのは商売上、損だと判断したようです」(前同)

テレビ朝日の"恋多き女子アナ"竹内由恵アナは熱愛が報じられた巨人・片岡治大内野手と破局。8月にイケメンの電通マンとの"週5同棲"が激撮された。
「彼女はお酒が入るとフニャフニャになるらしい。酒席では、下っ端の記者にもお酌してくれるほど気さくなので、人気は抜群です」(前出・織田氏)
男にモテるわけだ!

フリーの山岸舞彩は5月にプロアイスホッケー選手・菊池秀治とファミレスの駐車場で車中キスしている姿を激写された。
「中国・上海のチームに所おう属する菊池選手と久々の逢せ瀬で、辛抱たまらずコトに及んでいたとの話もあります」(前出・芸能記者)
出演中の日本テレビ『NEWS ZERO』からは厳重注意を受け、9月にはフジ『ワンダフルライフ』が放送開始から半年で打ち切りに。まさに踏んだり蹴ったりだ。
「セクシー路線で起死回生を図るのが正解。日テレOGで今春、水着写真集を出し、ビキニ姿で女優デビューも果たした脊山(せやま)麻理子がいいお手本です」(織田氏)

日テレのエース・水卜(みうら)麻美アナは『24時間テレビ』の制作発表で身につけたTシャツが、パッツンパッツンで"おっぱいT"状態になったが、その姿が「ミョ~にエロい」と大評判に!

NHKの有働(うどう)由美子アナは『あさイチ』で中高年女性に対するセクハラを特集した際、共演の井ノ原快彦が"この番組でも有働さんに対して(セクハラが)あるんじゃないか。納得できない"と男気発言をしたのを受けて、うれし泣き。
「これで紅白歌合戦の総合司会を務める有働アナと初出場V6の井ノ原の絡みが楽しみになってきましたね」(前出・テレビ誌記者)

来年も期待しています!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 吉高由里子 夜は別の顔「『花子とアン』校長先生と下半身授業」 吉高由里子 夜は別の顔「『花子とアン』校長先生と下半身授業」

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.