日刊大衆TOP 芸能

北川景子VS深田恭子VS吉高由里子 2014年肉食女王お色気ムンムン頂上決戦

[週刊大衆12月22日号]

誰をも魅了する美貌と、元気すぎる下半身でイケメンたちを次々ペロリ。押し倒される前に押し倒しちゃう

共演イケメンと必ず噂になる北川景子(28)。食べてきた男の数なら誰にも負けない深田恭子(32)。コレと決めた男をとことん味わい尽くす吉高由里子(26)――。こう評され、今年もエッチな話題をたくさん提供してくれた"肉食系美女"たちだが、最も強欲でイヤラしいのは誰なのか!?
というわけで、「肉食女王決定戦」を勝手に開催! 見事な喰いっぷりを、じっくり見ていくとしよう。

まずは今、最もホットな北川から。11月末に、歌手でタレントのDAIGO(36)との熱愛が発覚したばかりだ。
「2人は2011年のドラマ『LADY』(TBS系)で共演。今年1月にバラエティ番組で再会し、熱愛関係に発展したそうです。北川は"共演者キラー"の異名どおりの肉食ぶりを見せましたね」(芸能記者)
ともに多忙な2人だが、少ない時間を見つけてはデートを重ねているという。
「9月の末には、銀座三越6階の外商部に、2人でやってきたそうです。店のスタッフに、服や靴を次々に持ってこさせ、楽しそうに試着を繰り返す北川を、DAIGOは"いいんじゃないの"を連発し、見守っていたとか」(夕刊紙デスク)
実は、竹下登・元首相の孫という由緒正しい家柄のDAIGO。当然、支払いは彼かと思いきや……。
「北川は気分よく、すべての商品を自腹で購入していったそうです」(前同)
2人は右手薬指にペアリングをしていたというから、結婚発表も間近か!?

だが、彼女の華やかすぎる男性遍歴を、DAIGOがどこまで把握しているのかは気になるところ。
嵐の松本潤、俳優の城田優、玉木宏からジャニーズの山下智久……と、芸能界のイケメンの名がズラリ。
「北川の基準はズバリ、顔。DAIGOとの交際についても"とにかく顔が好き! あの顔だったら何をされてもイイ"と、のろけていたそうです」(女性誌記者)
芸能リポーターの川内天子氏は北川の"男殺しテク"について、こう語る。
「関西出身の北川さんは、普段はサバサバして男っぽい雰囲気がありながら、お酒を飲むと、とたんに目を潤ませ、男性に甘えてしまうタイプだそう。あの美貌ですから、そんなギャップを見せられた男性はイチコロなんでしょうね」
確かに、オリコン主催の「女性が選ぶ"なりたい顔"ランキング」で2年連続トップになっている北川に甘えられて、悪い気がする男など一人もいないだろう。
「それでいて、ブリの照り焼きやロールキャベツといった家庭料理が得意だといいますから、男は簡単に心も胃袋も掴まれてしまうんでしょう」(前出・芸能記者)
そして、男の下半身を掴む夜のテクニックも、かなりの上級者だという。
「かつて、城田と山下が、北川との夜の思い出を語り合っていたときに、"口の技が最高に上手かった!"と意気投合したとの話がささやかれています」(前同)
確かに、あのタラコのようなポッテリ唇で包み込まなれ、優しく舐め上げられたなら、誰だって、速攻で果ててしまうだろう。
「DAIGOも北川のタラコ口撃に、情けない声を上げているのでは!?」(前同)
だが、そんなDAIGOが穏やかでいられなくなりそうな、こんな情報もある。
「実は、他にも2人の男の影がチラついているようで、現在は、新顔のDAIGOは本命ではないとの説まで浮上しているんです」(芸能プロ関係者)
ひゃ~、強烈!

対する深田も、今年はイタリア人の料理店オーナーとの熱愛が噂されるなど、お盛んだった。
「彼女の最近の恋愛は、年下だったり外国人だったりと、いかにも体力のありそうな相手ばかり。単純に肉欲を満たしたいというエッチな願望が丸見えですから、イヤラしいんですよ」
とは、コラムニストの下関マグロ氏。同氏は、深キョンが今月10日に発売する、ハワイで撮影した写真集『Down to earth』にも注目。白ビキニでサーフィンを楽しむ深キョンの写真が話題になっているが……。
「サーフィンは、全身を使うハードなスポーツ。イタリア人とつきあっていたなら、彼とのセックスをより楽しむために、筋力や持久力をつける必要性を感じたのかもしれません。実際、たわわなバストはそのままに、ウエストはキュッと引き締まっているようですから、セックスにおける腰遣いに格段の進歩があったはずです」(前同)

現在は、噂のイタリア人とは破局し、フリーだという声もある。
「10月に、六本木の会員制バーに、50代とおぼしき紳士と来店し、"ねぇ……誰かいい人、紹介してよぉ"と甘えた声を出していたという情報があるんです」(ワイドショー関係者)
というから、一刻も早く、自信をつけた腰遣いで乱れまくりたいのだろう。
実際、上の表にもあるように、深田は北川以上に男の出入りが激しく、「3か月に一度は男が替わる」(前同)という食いしん坊ぶりで名高い。
「しかも、少年隊の東山紀之に始まり、脚本家の野島伸司、お笑い芸人の有田哲平、年下で格下のイケメン俳優、そしてイタリア人と、そのタイプも多様。"肉食"かつ"雑食"なんです。かつて熱愛が報じられた、若手俳優の一人は、"押し倒す前に押し倒されて、危なかった"と周囲に話したそうです」(同)

さて、次の深田の餌食となるのは誰か。前出の川内氏は、こう大胆予想する。
「彼女は、ジャニーズの亀梨和也さんと、年明けのドラマと映画で連続共演しているんです。特に映画『ジョーカー・ゲーム』では長い海外ロケがあり、"2人の関係が怪しかった"という噂も聞こえてきます」
というから、すでに亀梨の"亀"にまたがっている!?

吉高由里子は"一棒主義"!

そんな"肉食姉さん"2人を相手に、堂々と宣戦布告するのは、NHK紅白歌合戦の司会に決まり、現在絶好調の吉高だ。
「仕事がノッているときは、得意の下ネタも"舌好調"。高視聴率を記録したNHKの朝ドラ『花子とアン』の撮影でも、外国人キャストに"女性器は英語でなんて言うの?"と迫り、"プッシー"だの"ストロベリー"だのと言わせ、大ハシャギだったそうです」(ドラマ関係者)
打ち上げでも、吉高はノリノリ!
「ビールから始まり、ハイボールを一気飲みしまくり、誰かれ構わず抱きついては頬にキスをして回っていましたよ」(前同)

女優として大充実の一年だったが、それ以上に充実していたのがプライベート。
「朝ドラ放映中に、昨年夏に破局が報じられた、人気ロックバンド・RADWIMPSのギター&ボーカルの野田洋次郎と、復縁していたことがわかりました。俳優仲間との飲み会のあと、慣れた様子で野田のマンションに帰り、翌朝、違う洋服で出てきたところをキャッチされていますから、すでに半同棲状態にあるようですね」(芸能記者)
10月にも、野田との代官山デートが目撃されており、関係は良好なようだ。
「昨年2月には、野田のマンションから一歩も外出しないまま、3連泊したことがわかっています。セックス三昧の日々を過ごしていたことは、想像に難くありません」(前同)

吉高といえば、官能小説さながらの"エロツイッター"も評判だが、11月23日には、牡蠣(かき)の写真とともに、こんな大胆ツイートを投下している。
〈痛い思いしてもこりないもう吸い付きたいの舌触りが堪らないわお口の中で暴れてもかまわないわ〉
これは、まさかの"イラマチオ志願"!? 現在、野田と、エロくも甘い日々を過ごしているのは間違いなさそうだ。
「玉木宏や嵐の二宮和也、flumpoolの尼川元気、生田斗真といった男たちとの交際で知られる吉高ですが、つきあうと一途な"一棒主義"が彼女のスタイル。『花子とアン』のクランクアップ時には"この仕事が最後になってもいい"との発言も飛び出しましたから、紅白後に、結婚報告という可能性もありますね」(芸能プロ関係者)

いずれ劣らぬ肉食ぶり。もう3人とも女王ということで、いいんじゃない!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.