日刊大衆TOP 社会

飲み屋でモテるマメ知識「日本の世界一」編

[増刊大衆]

旬の仰天トリビア一挙出し! 飲み屋でモテる! 中年男子のマメ知識

キャバクラやスナックで女の子と話題が続かない……そんな中年男子に送る、とっておきの雑学トリビア集。これさえ覚えておけばネタに困らないこと間違いなし!? 是非ご活用あれ!!

世界は日本をどう見ているのか?

米『タイム』誌は、世界56カ国の人々にアンケートを取り、主要国の国家イメージを調べている。日本はこの調査で、「もっともイメージのいい国」の第1位に、2007年から4年連続で選ばれている。
イギリスの放送局BBCが12年に実施した国際世論調査でも、「世界にいい影響を与えている国」の1位に日本が選出されている。
日本に対する世界の評価は、日本人が考えるより、ずっと高いのだ。もちろん、どちらの調査でも、中国や韓国がトップになったことは一度もないことを言い添えておく。
驚異の正確さで走り続ける新幹線

東海道新幹線は1日300本以上、年間12万本の列車を運行している。
これだけの本数を走らせながら、1列車あたりの平均遅延時間は年間、わずか36秒。台風や大雪などの影響を含んでの数字だ。普段、いかに正確な運行をしているのか、よーくわかる。
加えて開業以来49年間、乗客の死傷事故はゼロである。速くて安全で快適。そして無類の正確さで疾走する新幹線は、日本の技術力の高さを象徴している。
日本製車は四輪も二輪も世界で一番

昭和41年に発売されて以来、トヨタ・カローラの累計販売台数が4000万台を突破。単一車種では断トツの世界一だ。

アメリカの雑誌『ナショナルジオグラフィック』は「20世紀に普及した5大プロダクト」というテーマで、コカコーラやスターウォーズと一緒にカローラを上げている。また、二輪ではスズキGSX1300Rが、一切の改造なしで、時速312・6㎞の量産市販車最高速度を叩き出している。
快挙!還暦過ぎて世界新記録達成!!

3・141592……。
無限に続く円周率暗記の世界チャンピオンは、千葉県在住の原口證さん(68)だ。
この人、50代から暗記に取り組み、58歳で6万8000ケタ、59歳で8万3431ケタ、60歳で前人未到の10万ケタを暗唱。現在も記録を伸ばし続けている。50代、60代は、まだまだ発展途上なのだ。「俺は、もう年だから」なんて、たそがれてなどいられない。
和製コンドームが世界の夜を"性覇"

日本では年間10億個のコンドームが作られ、その45%が輸出されている。生産量、輸出量、品質ともにナンバーワン!
世界中の多くの美女の秘部に日本製品が挿入されているのかと思うと、なんだか痛快なのだが、ちょっと残念な話も……。実は、コンドームのサイズはアメリカ向けが20㎝、北欧向けが23㎝。そして国内向けが18㎝なんだとか!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.