日刊大衆TOP 芸能

女王・米倉涼子「エロすぎ美脚競演」視線に釘づけ

[週刊大衆12月29日号]

「すごい光景でしたよ。思わず、"フッションショーか!"とツッコミを入れたくなってしまうほど、2人のスタイルの良さは半端なかったです」
と語るのは、現在放送中の連ドラ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の制作関係者だ。「2人」とは、同ドラマで主役を務める米倉涼子(39)と、モデルで女優の菜々緒(26)のこと。
「12月4日に放送になった『ドクターX』の第9話に、菜々緒がゲスト出演しました。今回、彼女は米倉の勤める病院に入院してくるスーパーモデルの役で登場したんです。当初は衝突し合う設定だったので、放送前から"美脚対決"と、かなり注目を浴びました」(テレビ誌記者)

股下76センチと言われる米倉と、股下85センチの菜々緒の"芸能界最強の美脚競演"。
話題性抜群のその回は、21.6%というかなりの高視聴率を叩き出したのだが、前出の
テレビ誌記者は、「騒ぐほどの数字ではない」とし、こう続けるのだ。
「2012年10月に第1期が始まった『ドクターX』は、今回で第3シーズンになりますが、第1から第3まで、すべてのシーズンで高視聴率を記録しています。特に今期は、1~9話まで、すべての放送回が20%を超えるという記録を打ち立てています。これは、今春放送されたSMAP・木村拓哉の『HERO』でも、昨年大ブームを巻き起こした『半沢直樹』でも、なしえなかったことなんです」
と、12月18日の最終回に向けて絶好調で突き進む『ドクターX』。シーズン4の話が出てきているというが、それも当然だろう。

「米倉さんは"もうやり尽くしたので、続編はない。今回が最後のつもりで気合を入れてやる"と周囲に明言していたんですが、ここまでの大ヒットとなると、テレビ局サイドとしては止められない。担当プロデューサーは、テレ朝ドラマ部の"女帝"と言われる方で、米倉さんとのつきあいも長い人なんですが、"ヨネ、これは次もやるしかないよ~"と説得しているそうです。最終的には、テレ朝の社長自らが、"米倉詣で"に出向くともっぱらですね」(芸能プロ関係者) ここまでの熱烈オファーに、米倉もまんざらでもないというが、これまでの好結果は"座長"としての彼女の頑張りが成したことだったようだ。
「演技はもちろんですが、米倉さんは現場の雰囲気作りを大事にしているんです。彼女は、撮影が終わると、共演者の岸部一徳さんや勝村政信さんらとフラッと飲みに行くんです。それも、すごくフランクで、"今日、この後、軽く行きます?"といった感じで、テレ朝からみんなで徒歩で、近所の酒場に行くとか。そんな偉ぶらない米倉さんの態度が、スタッフを含めた現場での一体感を生んでいるんでしょうね。特に、岸部さんは米倉さんにメロメロみたいですよ(笑)」(前同)
と、そんな勢いのある現場で実現した、米倉と菜々緒の美脚競演。好結果がついてきて当たり前だったのだ。

「2人は初共演だったんですが、ともにさっぱりとした性格で相性が良かったみたいで、びっくりするほど打ち解けていましたよ。ストレッチやダイエットの話をしていたようですが、えらく話し込んでいて。話すとそうでもないんですが、見た目は圧倒的なスタイルの"いいオンナ"の2人なので、男性スタッフは近寄り難かったんでしょうね。みんなマジマジとなめるように、2人の白くて美しいナマ美脚を眺め回していましたよ」(前出・制作関係者)
男性スタッフも、そして視聴者の目も釘づけにした米倉と菜々緒。
ちなみに菜々緒は今クール、フジテレビ系の『ファースト・クラス』にもレギュラー出演しているが、
「沢尻エリカ主演の『ファースト・クラス』は、今春に放送されたものが好評だったので制作された続編ですが、今回は視聴率がずっと1桁台という散々な結果になっています。菜々緒にしてみれば、『ドクターX』への出演で、勝ち馬に乗れたという部分はあるでしょうね」(前出・テレビ誌記者)
米倉と『ドクターX』の勢いは、まだまだ止まりそうにないようだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.