日刊大衆TOP 社会

飲み屋でモテるマメ知識「世界のマル珍風習」編

[増刊大衆]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

旬の仰天トリビア一挙出し! 飲み屋でモテる! 中年男子のマメ知識

キャバクラやスナックで女の子と話題が続かない……そんな中年男子に送る、とっておきの雑学トリビア集。これさえ覚えておけばネタに困らないこと間違いなし!? 是非ご活用あれ!!

韓国で正座といえば囚人に強いるポーズ

日本では、畳の上で正座するのが礼儀の基本だが、韓国では違う。正座は、苦痛や屈辱を与えるために囚人に強いる姿勢。あぐらや立て膝が正式な座り方だ。
葬式の最中に博打をするフィリピン

葬儀が行われている家の軒先で賭場が開帳され、現金が飛び交う。フィリピンでよく見かける光景だ。一見、不謹慎だが、これは貧しい人を助けるための習慣。アガリの1割が香典として遺族に渡される。
"風邪"をひいたらスプライトで治す

風邪の民間療法は国によっていろいろだが、インドネシアでは清涼飲料水のスプライトが特効薬とされている。炭酸を飲んでゲップをすれば、体内の悪いものが外に出るということらしい。フィリピンでも炭酸飲料を使うが、よく効くのはセブンアップで、コーラは効果がないとされている。
恋愛と結婚は別物それがインド流!

インドでは、ほとんどの若者が親の選んだ相手と結婚する。都市部では自由恋愛もあるが、それはあくまでも独身時代のお楽しみ。親が結婚を決めたら、恋人とは別れるのがルールだ。寂しいような、嬉しいような……。貴方はどっち?
気に入った女性は力ずくで嫁にする

中央アジアのキルギスでは、気に入った女性を拉致し、自宅に連れ帰って監禁すれば、嫁にできるという風習がある。これを禁止する法律ができたが、国民はそれを無視。警察も取締りに消極的だとか。
エッチの"興奮剤"はセクシーな体臭!

フランス人はエッチの前に風呂やシャワーを使わない。体臭のあるほうが、より興奮できるからだ。体臭はフェロモンであり、愛のスパイスであると、多くの人が信じている。「いまから帰るから、風呂にだけは入るな」あのナポレオンも、妻にそんな手紙を送っている。
スペイン人は誰も国歌を歌わない!

オリンピックでもW杯でも、スペイン人が国歌を歌う姿は見ることができない。歌いたくても歌えないのだ。なぜなら、スペイン国家は曲だけで歌詞がないから。かつて、独裁者・フランコが歌詞をつけたことがあったが、政権が倒れるとともに、歌詞も抹殺された。
"OKサイン"がヒンシュクを買う国

親指と人差し指で丸を作るOKサインは、ブラジルでは肛門の意味で、「このオカマ野郎」という侮辱のジェスチャーにもなる。「了解」の意思を伝えたいなら、親指を立てるのが無難なのだが、これを中東でやると、「クソヤロー」の意味になる。嗚呼、ややっこしい。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.