日刊大衆TOP 芸能

ズバリ本音で美女トーク☆野村佑香(女優)

[週刊大衆1月26日号]

ズバリ本音で美女トーク☆野村佑香(女優)

もっと画像を見る

「イタリア男性はスゴイですよ。ナポリのピザ屋の人の頬に2回キスをさせられちゃった、ウフフ」

ドラマ『木曜の怪談』(フジテレビ系)で知名度を爆発的に上げたのは、なんともう20年も前のこと。元"チャイルド"野村佑香は"オトナの女性"に進化を遂げていたッ! この度、「旅本」を出版するという彼女に、アレコレと聞いてきましたゾ~。これを読めば、あなたも旅に出たくな~る!?

――1月17日に発売されるエッセイ『ぐるっとイタリア4000キロ!』は、なんと、320ページにも及ぶ分厚い書籍なんですね。

野村 アハハ。書きたいことがありすぎて、いつの間にか、こんなにページ数が増えていましたね。写真もたくさん載せていますよ。

――すごいなぁ~。もともとこれは、NHK-BSの『ぐるっと』旅シリーズで訪れた町の話なんですよね。

野村 はい。『ぐるっと』シリーズには、すでに8回ほど出演させてもらっているのですが、イタリアはその1回目に行った国なんです。今から4年ほど前かな。この旅では41日間かけて、船でジェノバからベネチアまで、イタリアの港町を17か所、回ったんです。

――へえー。港町ばかりなんだ!?

野村 そうなんです。イタリアといえば、ローマやフィレンツェが思い浮かぶと思うんですが、そういう有名な場所には行かず、あまり聞いたこともない港町を訪れました。

――それはどうして!?

野村 イタリアは統一されてから150年。それまでは別々の国だったので、それぞれの港町もまったく違う文化を持っているんです。アラブっぽい町もあれば、ギリシャっぽい町もある。いまだトルコ(オスマントルコ)に攻められた時の大砲が残っている町もあったり、ほんと、ビックリするぐらい違うんです。

――なるほど。船旅というのも、こだわりがあるんですか?

野村 はい。船からの目線というのも大切にしています。最初にまだ何も知らない港町を船から見たあと、町に降りて、地元の人々とふれあうんです。すると、再び船で町を離れていく時、最初に見た港町の風景と色々知った後に見る港町の風景はまったく違うように見えて、とても心に染みるんです。

――いいですねえ。旅情がある。

野村 本当に旅って素敵ですよね。特にこの旅はすべて行き当たりばったりでした。偶然、ピザ屋さんで出会ったおばさんに撮影交渉したら、ご自宅に招待されて、お孫さんと一緒にランチをご馳走してもらったこともありました。

――本にはたくさん写真も収録されていますが、これは野村さんが撮影したの?

野村 はい。全部、私が撮影の合間に撮ったものです。ちなみに表紙の私の写真も"自撮り"なんですよ。

――まさに野村さんの視線で綴られた本ですね。テレビで放送されなかった未公開カットもいっぱい?

野村 もちろん! 41日間かけた旅も、番組では3時間に凝縮されていますからね。実際は60分テープで150本以上分、撮影していましたから。

――ちなみにイタリアといえばナンパの国というイメージもあるけど……野村さんは誘惑された!?

野村 アハハ。いやあ、やっぱり、イタリア男性はスゴイですよ。ナポリのピザ屋さんでは、店の男性が"お前のために作ったぜ"って、ハート型のピザを持ってきてくれたんです。そして、ほっぺにチューを2回、させられました(笑)。本当に女の子をノセるのが上手で、自然とそういうノリにさせちゃうんですよね。

――おおっ! 僕も学びたいです。

野村 面白かったのは、ソレントのほうに向かう電車に乗っていたとき。車掌さんがいきなり運転中なのに、"こっちに来て"と手招きしてきたんです。で、"俺の写真を撮ってくれ"って。

――自分を撮れって見知らぬ女性客にお願いするの?

野村 そうなんです。仕方ないからデジカメで撮影したところ、"写真を送ってくれ""お前のアドレスはなんだ?"と言われたんです。

――面白いなぁ、それ。

野村 あと、街で知り合った男性に素敵な砂浜に連れていって頂き、突然、かけっこをしようと言われて、私が"え?"と思っている間に彼は走り出すんです。

――ずるいね!

野村 絶対追いつけないでしょ。だけど、先にゴールした彼は、その場にあった丸太を指して"君のためにソファを用意しておいた"って(笑)。女の子が主役になれるドラマを作ってくれるんですよ。

――すごい!

野村 ホント、すごいです。日本の男性はそういうことをしませんもんね。

――見習いたいけど、とても真似できないです。

野村 ナンパもそうですが、海外に行くと日本では考えられない体験がたくさんできるんですよね。

――危ない目に遭ったことも!?

野村 ありますね。イタリアじゃないんですが、カンボジアを旅した時、湖で水上生活を送っている人々に会いに行ったんです。ところが、その湖は雨季と乾季で、水の量が3倍ほど変わるんです。そこを船で向かったので、座礁してしまったんです。船長さんはその湖が初めてだったみたいで、道を知らなくて。
シンガポールは薄着美女多数

――めちゃくちゃヤバい。

野村 あの時は一瞬、目の前が真っ暗になりましたね。でも、船長さんは呑気に"ここで野宿するか"って言うから、さすがに"助けを呼んで!"って叫びました。また、ベトナムでは一寸法師のようにザルに乗って漁に出る文化があるんです。それに挑戦しようとしたら、当初2時間で着く予定が5時間もかかったんです。いよいよザルに乗る時はすでに陽が落ちていて……真っ暗闇な海を、木の葉一枚で進む感じで怖かったです。

――けっこう命懸けですね。

野村 まあ、私は開き直って、この状況を楽しもうと思っちゃいますけどね。

――度胸があるなぁ。イタリアの旅でも、野村さんは現地の人々と初対面から上手に溶け込んでいるけど、何かコツはあるの?

野村 これは日本にいても同じですけど、最初の挨拶の時から、笑顔で、人の目を見て話すことですね。第一印象で、グッと近づけるようにしています。

――勉強になります。今回の本もイタリアの中でも、あまり日本人が知らない町ばかり紹介しているので、読めば博識になれそう。

野村 ありがとうございます。ガイドブックにも載っていない港町をたくさん紹介しているので、きっと、また違ったイタリアの魅力が見えてくると思いますよ。

――発売が楽しみです。ちなみに、本誌読者が外国に旅行するとしたら、どこがオススメですか?

野村 うーん……ルーマニアとかいいかも。

――おっ、なぜ!?

野村 美女が多いから(笑)。

――アハハ! でも、ちょっと遠いかな。

野村 じゃあ、シンガポール! ここは南国系の美女が多いうえ、OLさんもノースリーブで歩いていることが多いんです。ちょっと色っぽくないですか?

――いいですねー。普通のOLさんがノースリーブなの?

野村 はい(笑)。OLなのにノースリーブなんです。

――たまんねえ!

野村 アハハ。シンガポールは"シングリッシュ"といって独特な英語を話すので、そこも楽しいんです。なんかかわいい感じです。

――ノースリーブのOLとシングリッシュで気持ちを伝えあうんだ。いいねえー。

野村 まだ言ってる(笑)。

――そういえば、野村さんは結婚しているんですよね。旅のロケで家を長期間空けていたら、ご主人に怒られない?

野村 悪いなぁとは、いつも思っています。一度旅に出ると1か月くらい日本を離れてしまうので……特に主人は一般の会社員なんで、毎日仕事に行くわけです。それなのに、家に帰っても私がいないわけですから。
夫婦円満の秘訣は会話の仕方

――心配になりますよね。

野村 だから、海外からも毎日連絡はとっていますね。今はどこにいてもネットで連絡が取り合えるので。イギリスぐらいかな、ネット事情が悪くて困ったのは。

――仲が良いんですね。夫婦円満の秘訣はあります?

野村 いやいや、私なんてまだ妻としてはヒヨっ子なんで、そんな偉そうなことは言えませんけど……ただ、気をつけているのは、家に帰った時、旅であった色々なことを主人に報告したいんですね。でも、それをまず抑えて、先に主人の話を聞くようにしています。

――自分の話ばかりをしないってこと?

野村 はい。自分が話したいことがたくさんあっても、相手も話したいことがいっぱいあるだろうから、それをまず聞いてあげるんです。

――いい心がけだなぁ。イタリア男性のナンパ法より、野村さんの夫婦の会話の仕方を見習ったほうが役に立ちそうだ。

野村 うふふ。

――では、最後に今後の抱負を聞かせてください。

野村 そうですねー。『ぐるっと』シリーズも今8回目で、23か国を回っているんですね。それぞれの国に色々な思い出があるので、国ごとに本を出していきたいですね。そして旅を通して、経験した様々なことを女優として、演技に生かしていきたいです。

3歳から子役モデルとして芸能界で活躍してきた野村佑香さん。浮世離れしているのかも!? と思っていましたが、まったく正反対。とてもしっかりしていて、素直で、何事にも真っ直ぐに向き合う、素敵すぎる女性でした。本誌読者のために「ノースリーブのOLさん」をオススメしてくれるあたりも、よくわかっているなぁと感心しました!

野村佑香 のむら・ゆうか
1984年3月20日、神奈川県出身。T158‐B80W58H84。成城大学文芸学部ヨーロッパ文化学科卒業。3歳でモデルデビュー後、小学校5年生でドラマに初出演。以来、ドラマ、映画、舞台、バラエティ番組、CMなどで活躍。チャイルドとして注目を浴びる。旅番組『ぐるっと』シリーズには2010年から出演。

ズバリ本音で美女トーク☆野村佑香(女優)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.