日刊大衆TOP 娯楽

【名馬烈伝】先日急死した、感動の「善戦マン」ステイゴールド

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

ターフに刻まれし快走劇!名馬烈伝 ホースダング神津
先日急死した、感動の「善戦マン」ステイゴールド


現役時代から妙にファンが多い馬だった。その人気の一因として、GⅠで好走する反面、GⅡ以下のレースでもなかなか勝ちきれず、2・3着が多かったことから「善戦マン」などと呼ばれたキャラクターも挙げられるだろう。何せ、2・3着が20回にも上るのだ。

そんなステイゴールドのハイライトは、引退レースとなった2001年の海外GⅠ・香港ヴァーズ。道中、中団あたりを進んだステイゴールドは、最後の直線、シビれるような末脚を繰り出し、ゴール寸前で差し切り勝ち! 見事、ラストランを初GⅠ制覇で飾り、あまたの競馬ファンの心を震わせたのである。

さらに、引退後の活躍がまた凄かった! 種牡馬として第二の人生を歩んだ同馬だが、オルフェーヴルやゴールドシップ、フェーノーメノ、ナカヤマフェスタ、ドリームジャーニーなど、数々のスターホースを輩出。サイアー(種牡馬)としての確固たる地位を築いたのだ。

しかし、今月5日、思いもよらない訃報が届く。
「ステイゴールド急死」
彼は、21歳でこの世を去った……。

感動の「善戦マン」ステイゴールド。その勇姿は、いまなお多くの人々の心に焼き付いている。
~ホースダング神津 今週の注目馬~
【土曜京都11R すばるS】
メイショウノーベル このところ堅実に走る。1400mの距離が鍵。
タイセイファントム すでにオープン勝ちがあり、流れ次第では恐い感も。
グレイスフルリープ 重賞でも差のない競馬をしている。

【土曜京都10R エルフィンS】
アスカビレン 勝負圏に突っ込んでくる。
サトノゼファー 前に行って粘り込む。

【土曜東京9R ゆりかもめ賞】
タンタアレグリア 差し一辺倒で過信は禁物だが、地力上位と見る。

【日曜東京11R 東京新聞杯】
フルーキー 素質がありそうな雰囲気。人気を注視したい。
マイネルメリエンダ 先行・好位で虎視眈々と。

【日曜京都11R きさらぎ賞】
ポルトドートウィユ 良血にして能力は高い。これも、配当の状況を見ながら。
アッシュゴールド 前走は案外だった。とはいえ、ステイゴールド産駒でオルフェーヴルの弟。

【日曜東京9R 春菜賞】
アドマイヤピンク 妙味があった場合、一発に期待したい。

追加情報等はホースダング神津ブログをチェックしてください
http://ameblo.jp/sniperkozu/


■ホースダング神津(こうず)プロフィール
1970年生まれ。週刊大衆編集部で競馬記事を担当。昨年度は京都大賞典馬単5090円、スプリンターズSワイド4370円、アンタレスS3連単1万6260円、宝塚記念複勝820円などを的中させている。

【名馬烈伝】先日急死した、感動の「善戦マン」ステイゴールド

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.