日刊大衆TOP 娯楽

セクシー&キュートなコスプレイヤーを直撃♪ 噂の「ワンダーフェスティバル」とは!?

001


先日、幕張メッセで行われたフィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル」。フィギュア業界ではすでに定番化し、コスプレした女性が集結することでも話題の巨大イベントだ。

003


もちろん、美麗なコスプレイヤーたちも魅力的だが、そもそもこのイベントでは、原型師が作ったフィギュアをその日限定で購入できるというプレミア感を堪能できる。

z


原型師とは、アニメや漫画などのキャラクターの人形を一から作り上げる技師のこと。そのフィギュア作りは、緻密な作業と技術が必要とされる。そんな難しいフィギュア原型を作るのが原型師で、今回のイベントだけでも軽く1000人以上集まった。

h


その美麗に作り上げられたフィギュアを限定品として購入できるのが、ワンダーフェスティバル。その魅力につられて、一般参加者(購入者)の中には徹夜組まで出るほどだ。
そして、そこに集まるのは、フィギュアを購入するために来る参加者だけではない。つまりそれが、ハイレベルな美麗コスプレイヤーたち。というわけで、今回はその一部をご紹介しよう。

002


まずは、こちらのセクシー猫ちゃん。愛らしくて人がたくさん集まっていた。しかも、胸元がフワフワとして悩ましげだ。 その心意気とサービス精神、素晴らしい!

007


お次は、バニーちゃん。実は彼女、記者の10年来の友人なのだが、レイヤー歴も長く、お色気ボディの持ち主だ。スタイルを保つためにかなりの努力をしているそう。さらに、持っている衣装の数は約150着! その衣装写真をROMにして販売もしているようなので、HP「くちづけこうちゃ」をチェックしてみては。セクシーなコスプレ写真が見られるゾ。

さすが、大勢のアニメオタクを魅了する巨大イベント。参加しているコスプレイヤーの質が高かった。そして、寒い雨だったにも関わらず、レイヤー根性で惜しげもなく、フェロモンムンムンの美肌を露出してくれる女の子もたくさんいた。
さらに、こんなセクシー&キュートなコスプレイヤーたちの姿も♪

011

ウ~ン、麗しい……。お客さんが写真を撮ろうと列を作っていたが、記者もそこに並んで順番待ちしてパシャリ。妖艶な胸元に目が釘付け。おまけに、カラコンの奥に秘めた綺麗な瞳に引き込まれてしまった。

010

こりゃまた、作り込んでるなぁ。女の子もスタイル抜群。この姿勢は相当疲れるらしく、多くのお客さんが写真を撮りまくっている中、頑張ってポーズをとっていた。かなりの力作だ。

009

プリプリプリティー! 寒い中でこちらの要望に一生懸命応えてくれて、実に健気だった。一気にファンになってしまったのだ。 女の子以外にも、目を引くコスプレイヤーたちが神出鬼没!

a

ウハ~ッ、いきなり出現してビックリ。ホント、よくできてるな~。口のところも精巧に蠢くし、しばしの間、ジ~と見入ってしまった。

e

ふとみると、こんな人も……。何気なく、横たわっていた。

とにかく、フィギュアもコスプレも盛りだくさん! ワンダーフェスティバルの魅力にすっかりハマってしまった。この模様は、また後日レポートします!!

セクシー&キュートなコスプレイヤーを直撃♪ 噂の「ワンダーフェスティバル」とは!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.