日刊大衆TOP コラム

第37回 美人社長の将来の野望とは!?  映像制作や編集の世界で活躍するCAPエンターテイメント代表取締役・杤谷喜代美さん

1isii1

寺西一浩 100年先まで残したい「超・人間カタログ」
第37回 CAPエンターテイメント代表取締役・杤谷喜代美さん


私たちが日々テレビや映画などで目にする映像は、当然、撮影してから編集されてお茶の間に届けられます。今回取材した方は、東京で育ち、東京で活躍する、そんな映像の世界で生きる美人社長さんですよ! 何と、自ら映像の制作を手掛け、編集までこなしてしまう杤谷喜代美さんです。

001



――さっそくですが、杤谷さんが感じる東京の魅力って何ですか?

「そうですね。東京って、自分の夢を叶えることができる街だと思いますよ。可能性が本当にたくさんあるから、そこは地方とはちょっと違うかなと思います。人の数も多いですもんね。それだけチャンスがあるということだと思います。でも、常に戦ってないといけない街でもありますよね」

――映像の世界に入ったきっかけは何ですか?

「ほんの些細なことでした。やっぱり、興味として、自分が作りたい映像を残したかったですね。昔は、編集一つにしても、とても大変で複雑な作業だったんですよ。でも、今は科学の進歩で随分便利になりましたよね」

――編集作業って本当に細かくて大変ですよね。でも、映像って、編集で良くも悪くも変わってしまうんです。だから、編集を誰に頼むかってとても重要だと思ってます。

「確かに、そうだと思います。編集もセンスだと思うから……」

――ところで、杤谷さんの将来の夢って何ですか?

「もちろん、これからも、映像を制作したり編集したりして良い作品を残していきたいとは思ってるんですよ。だから、これからも映画やテレビ番組、CM制作も取り組んで行きたいですが、以前ね、私、あるライブ会場で、とても人の心にストレートに感動を与えることのできる歌手に出会ったんですね。それが、SUNNY(サニー)っていうアーティストなんですが、将来の夢として挙げるなら、そのSUNNYの歌声がたくさんの人に届くように、マネージメントしていきたいなと思ってます」
――なるほど! アーティストのマネージメントも、映像の世界と切っても切り離せないと思うので、良いと思いますね~。

「監督は、SUNNYの歌声聞いてどう思いました?」

――あれ?!逆取材ですね?(笑)

「はい、すみません(笑)」

――そうですね。歌のうまさは置いといて、なんか力強さっていうかね、歌声が独特でジーンときました。何だろう、素直な歌い方するの。だから、聞いてる方まで素直に聞ける。

「有難うございます。これからは、どんどん新しい才能を発掘して、世に出していきたいと思ってますよ」

――ぜひ、素晴らしい映像と素敵なアーティストを世の中にたくさん送り出してください。今日は有難うございます。

「こちらこそ有難うございます」

映像を撮るって簡単なようで本当に奥が深いんですよね。センスが光る世界に生きて、常にチャレンジしている杤谷さんの姿は輝いて見えました!
今回出演いただいた杤谷さんには、実は、映画「新宿ミッドナイトベイビー」の編集、音楽を頼んでいるんです! ぜひ、完成をお楽しみに。

そして、私が主宰・総合演出を務める第6回東京ボーイズコレクション supported by BUZZ POP があと1カ月に迫ってきました!

今回は、Mr.ボーイズ全国オーディション審査員とファッションショーランウェイのスペシャルゲストに、女優の江角マキコさん、魔裟斗さん、浜田ブリトニーさん、今井洋介さん、俳優の桜田通さん、八神蓮さん、日本レコード大賞新人賞や第3回ゴールデン・バード賞に輝いたSOLIDEMO、BRIDGET、サイケデリックペイン、TOKYO流星群、SUNNY、TUNEなど、イケメンたちが大集結します!

3月12日(木)に国立競技場代々木第二体育館で開催しますので、ぜひ、遊びに来てくださいね。チケットは、ただ今、公式サイトで発売中です。

http://www.tokyoboyscollection.jp


寺西一浩(てらにし かずひろ) プロフィール
1979年10月2日生まれ
3歳で、女優・山岡久乃に見初められ子役として活動。慶應義塾大学法学部卒業。慶應大学在学中に出版したエッセイ『ありがとう眞紀子さん』が話題となり文壇デビュー。
その後、24歳の時、業界最年少で芸能プロダクション、株式会社トラストミュージックエンタテインメント代表取締役に就任し島倉千代子歌手生活50周年事業を成功させる。
その後は、小説家、プロデューサーとして活躍。著書に、「クロスセンス」「新宿ミッドナイトベイビー」「女優」、世界初電子書籍連載小説「Mariko」を配信。
2011年、「女優」が映画化されるにあたり、自身が監督デビュー。
「女優」は、第15回上海国際映画祭正式招待作品に選ばれ主演・岩佐真悠子とレッドカーペットを歩く。また、第25回東京国際映画祭、東京中国映画週間特別上映作品に選ばれ開幕式でグリーンカーペットを歩き話題となる。2013年、映画「東京~ここは、硝子の街~」を監督・脚本・プロデュース(出演:中島知子、田島令子他)。日本最大級の男性ファッション&音楽イベント「東京ボーイズコレクション」を大原英嗣氏と共に主催。ゴールデンバード賞主催。2014年、「新宿ミッドナイトベイビー」が映画化決定。


【関連書籍】
島倉家 これが私の遺言
島倉家
これが私の遺言
新宿ミッドナイトベイビー
新宿ミッドナイト
ベイビー
ありがとう 眞紀子さん
ありがとう
眞紀子さん
クロスセンス
クロスセンス
女優
女優
Mariko
Mariko

【映画・公演ポスター】
クロスセンス
クロスセンス
女優
女優
女優
女優
新宿ミッドナイトベイビー
新宿ミッドナイト
ベイビー

【イベント】
【寺西一浩公式ブログ】

第37回 美人社長の将来の野望とは!?  映像制作や編集の世界で活躍するCAPエンターテイメント代表取締役・杤谷喜代美さん

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.