日刊大衆TOP 芸能

ズバリ本音で美女トーク☆戸田れい(グラビアアイドル)

[週刊大衆03月02日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

ズバリ本音で美女トーク☆戸田れい(グラビアアイドル)

もっと画像を見る

「これまではお尻の割れ目を見せたことがないんです。とっておきの切り札なので ウフフ」

昨年、男性週刊誌の『グラドル美尻番付』で“西の横綱”に選ばれた戸田れいさん(28)。最新出演映画『戦極BLOODY AGENT』とイメージDVD『お尻Collection』の話を中心に、アラサー女子としての悩みや素顔をアレコレ聞いちゃいました。特に『お尻~』の裏話は必笑ものです!


――映画『戦極(せんごく)BLOODY AGENT』は現代版『必殺仕置人』ともいえるアクションものですね。

戸田 これまでもアクションや殺陣は経験があったので、お話をいただいたときは、ちょっとワクワクしたんです。けど、私の役には、そういうシーンは一切なかったんです(苦笑)。

――その役というのがモモですね。

戸田 モモはハニー・トラップを仕掛けるセクシーなキャラで、そういうかわいらしい子は演じたことがなかったので、いい経験になりました。

――演じるに当たり、監督から何かアドバイスはありましたか?

戸田 周りはクールなキャラばかりだったので、反対に明るくキャピキャピした感じで、って。といっても、行き過ぎるとブリッ子っぽくウザい感じになるので、その加減は難しかったです。

――ご自身と重なる点は?

戸田 どうしようもない状況でも、それを他人には見せないところ。それと、"明日のことを考えると不安になるから、今日を精一杯楽しもう!"っていう生き方は重なりますね。そういう意味では自然と役に入りやすかったですね。

――ハニー・トラップのセクシーさも自然と?

戸田 どうでしょう(笑)。ただ、モモが罠をしかける相手が篠井英介さんだったんですが、篠井さんもすごくセクシーで美しい方なので、負けないくらいのセクシーさを出そうということは意識しました。

――その篠井さんに尋問を受けるシーンでは涙を流していましたが……。

戸田 実はあのシーン、篠井さんのアドリブだったんです。篠井さんが、いきなり私の手をかじりながら「ダメだね~」って。もう、それがホントに怖くて(苦笑)。自然と涙が出てきちゃったんですよ。

――そんなリアルな演技も詰まった映画のDVDも4月3日にリリース予定ですが、昨年末に出されたイメージDVD『お尻Collection』も好評ですね。

戸田 ありがとうございます! タイトルは"お尻"ですが、中身は家庭教師モノなんですけどね(笑)。"れいお姉ちゃんが○○だったら"という男の子の妄想に応えるような内容で、セリフもすごく過激なんですよ。

――というと?

戸田 「あ~ら、あなた初めてだったの? 私が初めてで良かったわねぇ」って、すっごく悩ましい感じで。プライベートでも、こんな口調で言うのがマイブームなんです(笑)。

――その口調、聞いているだけでゾクゾクします! 読者の皆さんにナマ音声で伝えられないのが残念!

戸田 特典映像には、卑猥な言葉がほかにもたくさんあるんです。

――た、たとえば?

戸田 「早くお舐め!」とか。「脚の指を一本ずつ舐めなさい」って。でも、私はストッキングを履いているんですけどね(笑)。

――舐められないじゃないですか!

戸田 ただ言ってみたかっただけなんですよ(笑)。ほかにも、砂浜で拾った珊瑚(さんご)の先端を思わせぶりな感じで指で撫でたり……。

――聞いているだけで見たくなっちゃいました。

戸田 でしょ(笑)。ちょうど20作目ということで、"ここまで割り切れるようになりました"ってことをアピールしたかったんです。

――グアムでの撮影はいかがでした?

戸田 楽しかったです。そうそう! 最終日には一人で夜中にホテルを抜け出して、近くのバーに飲みにも行っちゃいました。

――お酒が好きなんですね。

戸田 大好き(笑)。ビールが一番好きで、調子が出てくると、ウィスキーをストレートで。

――強いんですね。

戸田 強いです。記憶が飛んじゃうことは、多々あるんですけど。

――それ、弱いじゃないですか(笑)。

戸田 でも、私、吐かないし、寝ちゃったりもしないんです。ず~っとテンション高めで。しかも、家にはちゃんと帰ってるんですよ。
解放感からついついバーで…

――ロケ先では、よく一人で飲みに行くんですか?

戸田 いえいえ。今回が初めて。やっぱりグアムでの開放感のせいかな。英語を勉強していたので、"ま、何とかなるでしょ"って気持ちになったんですね。

――一人で飲んでたら、ナンパされたりしなかったんですか?

戸田 されましたよ! 韓国人の男性に。日本人の男性からはなかったんですけど。やっぱり、日本の男性って内気なんですかね。外国の男性をちょっとは見習って勇気を出してほしいって思いますよ。そこから始まる何かもあるんじゃないかと思いますし。

――この時も出会いを求めていたんですか?

戸田 まぁ、少なからずありましたね(笑)。

――それでどうなったんですか?

戸田 "君カワイイねぇ"みたいなことを言われて。私も酔っぱらってるから"モデルやってるの~"みたいなノリで(笑)。あ! もちろん、翌朝は自室のベッドで無事に寝てましたよ。スタッフからは"どこに行ってたの?"って超突っ込まれましたけど……。

――そりゃそうですよ!

戸田 アハハ(笑)!

――ところで、プライベートでは28歳の誕生日を迎えられたばかりですね。

戸田 世間でいうところのアラサーですね(しみじみ)。

――結婚とかを考えたりはしないんですか?

戸田 20歳の頃は、"25歳ぐらいで結婚して、30歳ぐらいまでには一人子どもが欲しいなぁ"みたいなことを言っていたんですけど、現実を見ると、もう無理かな(苦笑)。でも、35歳までには子どもは一人は欲しいですね。

――子どもが好きなんですね。

戸田 大好きです。短大も幼稚園の教育学科だったくらいですし。自分の子どもだったら絶対かわいがれる自信もあるし、楽しみでしょうがないです。まったく予定がないですけど(苦笑)。

――タイプの男性は?

戸田 余裕のある大人の方がいいかな。でも、年下でも全然ありですよ。高校生とか……。

――それって、ほとんど犯罪ですよ(笑)。

戸田 ですよね~。でも、電車とかに乗ってる部活帰りの学生の男臭さ、汗臭い感じがたまらないっていうか……。"こんなに男らしいのに年下なんだ。今どきの男子ってどういうプレイをするのかな"って妄想しちゃうんです(笑)。

――ストレート過ぎますよ。もうちょっと言葉を選びましょうよ(笑)。

戸田 どういう恋愛をしているのかな、って気になっちゃうんです。ちょっと誘惑したいなぁっていうのもあります。

――まさしく、『お尻Collection』のお姉さんそのものですね。

戸田 基本は受け身なんですけどね。

――でも、いまのお話を聞いていると、ガッツリしていますね。どちらかというと肉食系ですよ。

戸田 いやだぁ~、ホントですか?(笑)。でも、自分からアプローチもしますけど、大事なところは男性に言わせちゃうからなぁ~。
今年はTバックを穿いていく

――男性にそう言わせる状況に持っていくのが……、

戸田 得意です! みんなでご飯食べる時に、ちょっと気になる男性がいたら、わざとその人とはしゃべらないんです。その代わり、横顔を向けて"この笑顔で話しかけられたいでしょ"ってアピールしちゃう(笑)

――リアル・ハニー・トラップですね。でも、中には気づかない鈍感な男性もいるんじゃないですか?

戸田 そうしたら、気づくまで笑顔を送り続けます(笑)。

――なるほど(苦笑)。それでは、最後に今年の目標を聞かせてください。

戸田 そうですね、お芝居では"病的な役"を演じてみたいんです。

――病的?

戸田 病気でもう寿命がわずかしかない、みたいな。

――それ、病的じゃなくて、病気そのものじゃないですか!

戸田 あ、そっか(笑)。これまでは強気なキャラが多かったんで、弱々しい守られキャラみたいなのを演じてみたいんです。

――でも、元気あり過ぎって感じですよ。

戸田 健康的ですよね(苦笑)。実は以前、主人公の女の子が病気で亡くなってしまう映画のオーディションを受けたことがあったんですけど、面接で落ちちゃったんですよ。

――あらら……。

戸田 その当時は、とにかく色が黒過ぎて。ちょうど、ギャル役のドラマに出演していた頃で、日サロに行ってガンガンに焼いていたし、テニスもやっていたし。事務所のスタッフがあとで面接の方に訊いたら"健康的過ぎます"って(笑)。

――そうでしょうね(笑)。女優としての新境地を開きたいとのことですが、グラビアのほうはまだまだイケそうですか?

戸田 これまではTバックって穿いたことがないんです。お尻の割れ目も見せたことがないんです。だから今年はその部分を出すか、出さないか……っていったところですかね。それを切り札にしているんで(笑)。

――でも、それを出しちゃったら、もう後がなくなっちゃうんじゃ……。

戸田 あ、やばい、やばい! もうちょっと留めておきましょう(笑)。


妖艶すぎる生セクシー・ボイスには、その場に居合わせた取材スタッフ一同、思わず大興奮! そのクール・ビューティで透き通るような見た目のイメージを良い意味で裏切る三枚目キャラも発見し、すっかり、その魅力の虜になってしまいました。女優業もグラビアも応援しております!

●ポラロイドプレゼント●
戸田れいさんのポラロイドをご応募いただいた方の中から抽選で一名さまにプレゼント!
住所・氏名・年齢、「戸田れいさん ポラロイド希望」と明記のうえ、こちらへメールをお送りください。
応募する
※会員登録が必須となります。


戸田れい とだ・れい
1987年2月9日、東京都出身。A型。T161‐B83(D)W59H88。グラビアを中心に映画、舞台、CMなどで幅広く活躍中。これまで、2013年度の「HEIWAイメージガール」や「サガミオリジナル002」の5代目宣伝大使等を務める。 公式ブログ「Beauty Diary」http : //ameblo.jp/toda-rei/

ズバリ本音で美女トーク☆戸田れい(グラビアアイドル)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.