日刊大衆TOP 社会

性交渉の際、女性は靴下やパンストを履いたままの方がイキやすい!?

最近、性行為について興味深い研究結果が出た模様だ。

人によって性的嗜好は様々だが、着衣プレイを好む人もいる。中でも、ニーハイプレイやパンストプレイは特殊なプレイの一つかもしれない。

ところが、そんな変態チックなプレイが、実は女性にとってイキやすくなるプレイだという実験データが導き出されたらしいのだ!

全裸で行うノーマルなセックス中、身体が冷えてしまうと女性には負担がかかる。そして、女性は男性のように毎回エクスタシーに達するとは限らない。冷えが女性のエクスタシーを邪魔しているのである。

オランダの心理学者の研究結果によると、性交渉の際、ソックスを履いた女性の方が履かない女性よりも、1.5倍以上イク確率が高くなったという。
靴下やパンストを履いてセックスに挑めば、女性は身体を冷やさずにすみ、イキやすくなるとは、まさに一石二鳥。また、アブノーマルプレイの一つとして、お互いの興奮度も上がるだろう。

パンストプレイをしてみたいけど、女性に引かれそうだから尻込みをしている方、これからは「身体が冷えると良くないから」と誘い込めば、すんなり女性が承諾してくれるだけでなく、行為自体にも満足してくれそうだ。

実は記者も、こういった行為に少なからず興味があるうちの一人。よし、今夜試してみよう! あ、その前に相手を見つけなければ……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.