日刊大衆TOP 娯楽

【名馬烈伝】追悼・後藤浩輝騎手「芦毛の名マイラー」アドマイヤコジーン

ターフに刻まれし快走劇!名馬烈伝 ホースダング神津
追悼・後藤浩輝騎手「芦毛の名マイラー」アドマイヤコジーン


先日、後藤浩輝騎手が逝去されました。自殺とのことだが、明るいキャラクターで、度重なる首の骨折から昨年11月に復帰し、今年もリーディングジョッキーの上位を争っていた不屈の精神を考えると、今でも信じられない。ご冥福をお祈りします。

後藤ジョッキーといえば、思い出すのがアドマイヤコジーン。後藤騎手に初めてJRAのGⅠ勝利をもたらした優駿だ。

アドマイヤコジーンは1998年、3連勝で2歳馬の頂点に立った。しかし、同馬はその翌月に骨折してしてしまう。ボルトを埋め込むほどの大ケガで、1年7カ月もの長期休養を余儀なくされた。

復帰後、なかなか勝てないレースが続くが、2002年、東京新聞杯と阪急杯を連勝。そして、高松宮記念2着を挟んで挑んだ安田記念!

後藤騎手を鞍上に東京競馬場1600mを疾走したアドマイヤコジーンは、先団から抜け出して見事に勝ちきったのだ。

デビュー10年でようやく手にしたGⅠの栄冠に、ゴールするや、人目もはばからず号泣した後藤騎手。あの時の勇姿は、今でも心に焼き付いている。
~ホースダング神津 今週の注目馬~
【土曜中山11R オーシャンS】
バクシンテイオー そろそろ重賞で勝ち負け。
ヘニーハウンド 一発は恐い。
ラインスピリット 先行力はなかなかのもの。

【土曜阪神11R チューリップ賞】
アンドリエッテ 馬体が戻れば、かなり面白い。
ブチコ 白毛の斑模様が人気。連勝中でそう侮れない。

【日曜中山11R 弥生賞】
タガノエスプレッソ GⅡ馬でGⅠでもまずまずだった。
タケルラムセス あまりにも人気がないようだと要注意。

【日曜阪神11R 大阪城S】
セイルラージ 休み明けでも仕上がりは悪くない。
ゼロス 粘り腰は一考。

【日曜阪神10R ポラリスS】
シンボリエンパイア だんだんグラス慣れ。
ニシケンモノノフ 前走で復調気配漂う。

【日曜阪神5R 500万】
ジルダ オープン実績を信頼。

追加情報等はホースダング神津ブログをチェックしてください
http://ameblo.jp/sniperkozu/


■ホースダング神津(こうず)プロフィール
1970年生まれ。週刊大衆編集部で競馬記事を担当。昨年度は京都大賞典馬単5090円、スプリンターズSワイド4370円、アンタレスS3連単1万6260円、宝塚記念複勝820円などを的中させている。

【名馬烈伝】追悼・後藤浩輝騎手「芦毛の名マイラー」アドマイヤコジーン

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.