日刊大衆TOP 芸能

佐々木希・長澤まさみ・新垣結衣「食べ頃ボディ御三家」味比べ

[週刊大衆03月23日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

かつての美少女も女としての盛りを迎え、その色香は匂い立つばかり。私生活も仕事も絶好調の美女3人を大解剖!

「女優の26~27歳というのは、仕事も恋愛も最も充実した年代ですから、その女ぶりはピークを迎え、ボディはまさに食べ頃です。特に、この3人は名前を聞いただけでも、ヘソ下三寸に熱いものが込み上げてしまいますよ~」
コラムニストの下関マグロ氏をこう悶絶させるのは、長澤まさみ(27)、新垣結衣(26)、佐々木希(27)の3人だ。
まず長澤は、綾瀬はるかとの初共演映画『海街diary』の公開を6月に控えており、注目度が急上昇中。

「長澤が演じるのは、酒癖と男運が悪く、ホストに100万円注ぎ込んだこともあるOL。『モテキ』でイキイキと演じた、男に奔放な編集者役にも通じるところがあるだけに、伝説の"巨乳わしづかみシーン"を上回る、体当たり演技が期待されています」(映画関係者)
姉妹役を演じた綾瀬とも、かなり仲を深めたようで、
「長澤は綾瀬に"まさるちゃん"と呼ばれ、現場では"コスメ何使ってるの?"といったガールズトークに花を咲かせていたそうです。これから、ツーショットでのPRの機会も増えてきます。ともにFカップ巨乳の持ち主として有名な2人が並ぶ姿は、話題を独占してしまうはず」(同関係者)

芸能レポーターの川内天子氏は、「恋愛に燃えているとき、女優は輝きを増すんです」と、最近の長澤が魅力を増している背景に、かねてより熱愛がささやかれる伊勢谷友介との関係があるのではと、こう語る。
「いろんな方との恋愛がありましたが、所属事務所が関係を否定せず、私たちの取材に対応してくれたのは、伊勢谷さんが初めてなんです。これは、事務所の大看板の長澤さんのお相手として申し分なしと、事務所も認めている証でしょう。くっついたり離れたりもあったようですが、とても相性がいいんでしょうね」

2月26日、イタリアの自動車メーカー「アルファロメオ」のPRイベントに出席した彼女の様子からも、仕事と恋愛、そしてボディの充実ぶりがムンムンに伝わってきた。
「この日の長澤は、美脚を見せつけるかのような、黒のミニスカワンピース姿。ふんわりとしたデザインながら、ツンと上を向いたバストの存在感は十分で、肩を揺らして笑ったり、大きくうなずくたびに、バストもプルンと揺れていました。"アクション映画でカーチェイスをやりたい。車をビュンビュン走らせる、かっこいい女の人がいい"と言って見せた、ちょっぴりヤンチャな笑顔もセクシーでした」(スポーツ紙記者)

伊勢谷との愛の日々によって、長澤の色香が倍増しているなら、我々も、2人を祝福するしかないだろう。
最新主演映画『くちびるに歌を』が公開されたばかりの新垣も、長澤に負けていない。
「新垣が演じているのは、合唱部を全国コンクール出場へと導く元ピアニストの音楽教師。過去のトラウマから常に無表情だった女教師が、生徒たちの明るさに囲まれていくうちに、笑顔を取り戻す心の変化を繊細に演じており、専門家からも高い評価を得ているんです」(映画ライター)

前出の川内氏は、この1年の成長ぶりを、こう見ているという。
「ドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)での過剰なまでに正義感あふれた弁護士役や、映画『トワイライト ささらさや』でのシングルマザー役を経験し、アイドル女優から脱皮して、女優として認められたことに、本人も手応えを感じているように見えますね」
新垣も昨年、初ゴシップともいうべき熱愛報道があり、ファンを驚かせた。
「ジャニーズ事務所の人気グループ、関ジャニ∞(エイト)の錦戸亮です。13年から噂になっていましたが、昨年4月に、2人が別室ながら同じマンションに住んでいることがスクープされ、その親密ぶりが明らかになっています」(芸能記者)

その後、遊び人の錦戸に別の女性との交際説も出たため、破局説も浮上したが、あるドラマ関係者は「現在も続いているようです」と、太鼓判を押す。
「寂しがり屋の人見知りで、ヒマさえあれば実家の沖縄に帰っていた新垣が、このところ帰省の頻度が減っているそうですからね。ジャニーズの中でも演技力の評価が高い錦戸は、彼女の演技の相談にも乗っていて、実はヤル気のなかった新垣に演技の楽しさを教えたとも言われています」

恋に仕事に、女性ホルモンも大いに刺激されたのだろう。ボディにもエッチな進化が現れている。『くちびるに~』の劇中での新垣のボディが、なんとも悩ましいと話題になっているのだ。
「注目すべきは、肩ひもがなく胸より上がムキ出しになったロングドレス姿。毅然とした表情で激しい演奏をこなし、平然とDカップほどのバストを揺らす姿が、ゾクッとするほどの大人の色気を感じさせるんです」(前出の映画ライター)

過去の水着ショットなどを見ても、いいとこBカップというペタペタおっぱいだったはずだが、
「ガッキーは、実は、まだ身長が伸びていることをテレビで明かしたばかり。公称は何年も168センチのままですが、実際は、とっくに170センチを超えていると、もっぱらです。あわせてバストも成長しているのは明らかですから、今後が楽しみです」(テレビ誌記者)
役作りでオヤジ好みの体型に

そして佐々木も、映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』が2月28日に公開され、子どもを置いて仕事に出るワケありのシングルマザー役で、女優としての評価を高めている。
「彼女は、キレイ過ぎるがゆえに周囲が無理をさせなかったせいか、ガツンと印象に残る作品がなかった。でも本作では、監督が台湾人女性ということで、遠慮なく佐々木を追い込んだといいます。もともと地元・秋田ではヤンキー伝説があるほど根性のある彼女ですから、その要求にしっかり向き合い、女優として大きなカラを破ることができたようですね」(前出の映画関係者)

そのボディにも、こんな"進化"が確認されている。
「お人形さんのような完璧なモデル体形の佐々木ですが、劇中でのパンツシーンのバックショットを見ると、意外にもヒップがムッチリ、ドッシリしており、劇中役の二児の母の貫禄が出ていました。役作りで少し太ったせいか、よりオヤジファン好みに近づきましたね」(同)
昨年秋のドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系)では、ナンバーワン指名の人気キャバ嬢を演じ、たっぷりとしたキスシーンとランジェリー姿のベッドシーンにも体当たりしており、完全に"女優覚醒"を果たしているのだ。

「糸を引くようなキス。男に首筋に顔を埋められたときに、思わずもらした吐息……とにかくエロかったぁ~」(前出のテレビ誌記者)
前出の川内氏の言葉に従えば、女優として輝きを増している今、恋愛も燃えていることになるが……。
「11年に熱愛が報じられた嵐の二宮和也さんとの関係は、水面下で続いているような気がします。女優として自信がついてきたことで大胆になって、写真に撮られるケースがよくありますから、今年あたり、動きがあるのではと思っています」(川内氏)

3人の女優としてのさらなる躍進と、食べ頃ボディの大胆なご開帳に期待度大です!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.