日刊大衆TOP 芸能

女子アナBIG3「(秘)社内査定」を全部バラす!

[増刊大衆03月30日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

他を大きく突き放す人気から【女子アナBIG3】と言われる、日テレ・水卜(みうら)麻美(27)、フジ・加藤綾子(29)、テレ東・大江麻理子(36)の各アナ。今回は、その「仕事ぶり」「男性関係」「美貌&ボディ」などをチェックしながら、番組改編期である年度末を前に、彼女たちをシビアに、そして、ちょっぴりエッチに査定して参りましょう!

まずは「仕事」だが、やはり目立つのは水卜アナの躍進ぶりだ。
『ヒルナンデス!』の食レポでの豪快な食べっぷりと、幸せそうな表情。肉汁がしたたるローストビーフを前に、「アイ・ラブ・ビーフ! アイ・ラブ・ミート!!」と絶叫するなど、数々の食いしん坊語録と、その食欲が支える魅惑のムッチリボディで、人気が爆発。
「ナレーションのレギュラーも入れると、担当番組は5本。8月には日テレ夏の大看板『24時間テレビ37』の総合司会を立派に務め、いまや誰もが認める日テレのエースとなりました」(女子アナ評論家・高島恒雄氏)加藤アナは、『バイキング』『日本語探Qバラエティ クイズ!それマジ!?ニッポン』のレギュラーを秋に降板し、露出を減らしているが、
「昨年11月に、過労で『めざましテレビ』を途中退席する事故もあったように、それまでカトパンへの一極集中が過ぎましたから、セーブするのは仕方のないところでしょう」(前同)

それでも、男性からの人気は相変わらず絶大。『ホンマでっか!?TV』では、明石家さんまの名パートナーとして、番組をほんのりエッチに盛り上げてくれている。
「夏には、スイカの種を遠くに飛ばすための舌の丸め方を専門家に教えてもらうときに、さんまに"(加藤は)キスが好きやから、練習しているんやろ"とツッコまれ、"はい"と嬉しそうにうなずいた姿が、なんともエッチでしたよね」(同)
また、『めざましテレビ』では、不仲が囁かれていた生野陽子アナが夕方の『スーパーニュース』に異動となり、以前よりも明るくノビノビとやっているようだ。
「年明けも、元旦から『爆笑ヒットパレード』の長丁場の生放送の司会を、艶やかな振り袖姿で務め上げてくれました」(テレビ誌記者)

そして大江アナは、ニューヨーク支局から帰ってくると同時に、看板ニュース番組『ワールドビジネスサテライト(WBS)』のメインキャスターに就任。
「アナウンサーというよりも、いまや選挙特番も担当する報道局のエース。前任のフリーキャスター・小谷真生子よりもフットワークが軽く、自分の足で取材を行う姿勢にも好感が持てます。何より、一日の終わりにあの癒しの笑顔を見ることができるようになり、世のお父サンたちを喜ばせているんじゃないでしょうか」(前出・高島氏)
というように、それぞれが置かれた立場で十分な活躍を見せてくれている。人気があるのも納得だ。
水トアナは、やはり"空き家"か

だが、「男性関係」においては、三者三様に話題を振りまいている。
水卜アナは、昨年1月にホルモン焼きデートが報じられた、同期入社の日テレの報道記者との交際が続いているとばかり思われていたが、ここへきて、「もともと、つき合っていない」という情報も一部で取り沙汰されている。

「噂の彼とは、慶応大時代からのつき合いで、一度は別れ、"ホルモン焼きデート"の前に復縁したと言われていましたが、実は復縁はしておらず、友達としての会食に過ぎなかったという話です。いずれにしても、現在の忙しさからすると、デートするヒマなどなさそう。上司から美味しそうな食事に誘われると、睡眠時間を削ってでもついて行くそうですけど(笑)」(日テレ関係者)
5月に『おしゃれイズム』に出演した際には、「1回褒められると、だいたい、好きになります」と、まるで「誰か私を褒めて、甘い恋にいざなって」と言わんばかりの発言をしているのを見ても、やはり現在"空き家"か――ともあれ、突然の結婚などはなさそうだから、ファンは一安心だ。

一方、カトパンは、昨年1月にダルビッシュ有とのデート現場がキャッチされ、海を越えた愛を育んでいるものと思われていたが、なんとダルは11月に、元アマレス世界女王の山本聖子との交際を発表している。
「あのデートのときは、互いに交際に発展すればいいなと思っていたようですが、ダルは周囲に"(カトパンは)思ったより天然で、話のリズムが合わなかった"と報告したという話がありますね」(番組関係者)

ダルの山本との交際宣言で、一時は意気消沈していたとも言われているが、「ダルの前に噂になっていた巨人の片岡治大内野手に、再び狙いを定めたという話もありますね」(芸能評論家・織田(おりた)裕二氏)というから、今後も話題を提供してくれそうだ。
大江アナは昨年9月に、まさかの電撃結婚で世間を驚かせた。
お相手はマネックス証券社長の松本大氏(51)。15歳も年上の大富豪だったというのも意外だった。
「交際5カ月のスピード結婚というのも驚きでした。ただ、ツーショットも披露せず、家庭の様子もまったく伝わってきませんから、ファンの失望が最小限に抑えられているようで、局内で心配された人気への影響は、ほとんど見られませんね」(テレ東関係者)

というように、それぞれ話題のあった「男性関係」だが、3人の「美貌&ボディ」の充実ぶりからすると、それも当然。周囲の男たちが放っておくはずがないからだ。
水卜アナは、『24時間テレビ』の制作発表にピチピチのTシャツ姿で登場し、そのムッチリボディを大アピールしたことが話題になった。
「バストは、まん丸のD~Eカップ。ドーンと肉感的なヒップの迫力はTBSのハーフアナ・加藤シルビアと双璧です」(女子アナウオッチャー)
夏に出演した『しゃべくり007』で、「これだけは言わせてください。実は私、脱いだらスゴいんです」と胸を張ったのも納得。
カトパンはおっぱいに自信

カトパンは一時、激ヤセが指摘されていたが、「1月4日放送の『TEPPEN』の司会を務めたときのワンピース姿は、豊かなバストと、くびれたウエストからヒップへの美しいラインが目立ち"どえらいセクシーさだ"と話題になったほどでした」(前同)というから、本来のスタイルを取り戻したといってよさそうだ。
「とんねるずの番組で罰ゲームを科せられそうになり、"おっぱい見せなきゃいけないの?"と豊かな胸を押さえて驚いた表情を見せたことがありましたが、本当は、いつ見せても恥ずかしくないわと、相当の自信を持っているそうです」(フジ関係者)

大江アナは、WBSのデスクの下の美脚ぶりが常に話題になっているが、「ニューヨークの生活が身体にあったのか、さまぁ~ずに"貧乳"扱いされてきたバストが、2サイズほどアップしたとも言われています」(前出・テレビ誌記者)
というように、3人がこの1年で、ますます魅力を増していたことは間違いないところ。4月の改編以降も、この【女子アナBIG3】が、女子アナ界を引っ張ってくれそうだ。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.