日刊大衆TOP トレンド

便利なうえにかなり貯まるネット通販サイトの使い方

[ヴィーナス03月04日号]

たかがポイントと侮ることなかれ!年間20万円得する賢い「ポイント活用生活」はじめよう!購入ポイント編

家にいたまま注文でき、重いものでも届けてくれるネットショッピング。その中でもポイントが高くてオススメなのが、ヨドバシカメラの「ヨドバシ.com」だ。
ポイントは店舗でのヨドバシポイントと変わらず10%。しかも家電だけでなく食料品や日用品まで揃っていて、全部にポイントがつく。さらに画期的なのが、ビックカメラなどのライバル店通販サイトでは扱っていない雑誌や書籍が買えること。これらにも3%のポイントが付くのだ。もちろん、このポイントは現実の店舗でも使うことができる。

食料品や日用品は、購入額も多くなる。仮にヨドバシカメラで1年間に50万円買い物すれば、ポイント分で5万円と、かなり貯められる。発送も注文した日に届くなどかなり早いため、イチオシのサイトだ。
ただヨドバシ.com は、品揃えのよくないジャンルがあり、ファッション系はアイテム数が少ない。ジャンルを選んで賢く買おう。

ネット通販といえば、やはり「アマゾン」は外せない。品揃えは、"売っていないものがない"と言われるほど充実しているし、発送も驚くほど早い。しかし残念ながら、ポイントはほとんどの商品で付かない。アマゾンでなければ手に入らない、あるいは急ぎ以外、ポイント的に使うメリットは少ないのだ。

そしてネット通販といえば、やはり「楽天市場」の楽天スーパーポイントと「ヤフーショッピング」はTポイントを貯める人には欠かせない。率に関しては、どちらも店や商品によって違うため比較はできないが、バーゲンポイントに関しては大きな違いがある。
バーゲンポイントとは、期間、商品限定でアップされるポイントのこと。3倍や10倍も付くなどお得だが、楽天とヤフーでは使い勝手がだいぶ違う。
ヤフーと楽天ポイントは使える店舗が全然違う!

「ヤフーの場合は、バーゲン分のTポイントが、ヤフーショッピングでしか使えないんですよ。一方、楽天市場はスーパーポイントをリアルの店舗でも使えます。ポイントの使い勝手に関しては、楽天市場のほうがオススメですね」(菊地氏)
とはいえ、楽天スーパーポイントは使える店舗がサークルKサンクスなど、Tポイントに比べて少ないのが難点。使える店が近くにあればオススメだが、そうでなければ使い勝手のいいTポイントがオススメだ。

ただ、スーパーポイントは楽天カードを使うようになると、利便性が変わってくる。楽天カードを使って楽天市場で買い物すれば、ポイントが2倍になるのだ。また、カード申し込みでスーパーポイントプレゼントなど、さまざまなキャンペーンも多く行っている。楽天カードを使うならば、こちらも十分にアリだ。

このようにポイントといっても、クレカ、電子マネー、提示型ポイント、購入ポイントと、それぞれの組み合わせによって、お得度は大きく変わってくる。
また、ポイントの使い勝手は、自分が普段、どこの店で買い物をするかによっても変わる。いろいろな組み合わせの中から、お得かつ自分にとって使い勝手のいいペアを選べば、年間で20万円分を貯めるのも、十分に可能なのだ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.