日刊大衆TOP コラム

第32回  “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく ! ズバッと斬り込み一刀両断!! 「ムネオ先生に訊け!」




美和 宗男先生がキャラクターになった4コマ漫画「ムネオ先生が行く!」の連載、この日刊大衆や週刊大衆で好評スタートだそうですね!貴子さんはじめ秘書の方々まで、ムネオファミリーが登場しています。

宗男 漫画は、いちばんわかりやすくストンと頭に入っていいですね。私のコト、少しでも男前に描いてもらえると有難いです!“鈴木宗男のイメージ”も変わるのでは?と内心期待しています(笑)。

vol.32-1


美和 ところで、現在4年に一度の「統一地方選挙」真っ只中です。宗男先生の新党大地でも、北海道議会議員選挙に何人か擁立されていらっしゃるという事でしたが。

vol.32-2


宗男 5人出馬しました、私の元秘書だとか関係者とかを。3人が当選しました。

美和 今回の地方選挙でも懸念されていますが、「無投票」の選挙区が多いみたいですね?

宗男 25%くらいが無投票というのは良くないですね。

美和 それは、地方に元気がないというか、地方議員に人気が無い、ということですか?

宗男 昨年の“あの”くだらん「号泣記者会見」だとか、政務調査費とかの“無駄な税金の使い方”だとかも影響しているんではないかな?

vol.32-3


美和 「地方議員の質」が悪くなったのでしょうか?

宗男 悪くなったというか、しっかりした地方議員と、全く資質のないのに二極化されていると思います。「たまたま間違えてなってしまった」とかは、ダメですね!“頭に虫が入っている”のが多い(怒)!!

vol.32-4


美和 “頭に虫が入っている”というのは、あきれた地方議員にぴったりの表現ですね(笑)。でも昔はもっと酷かったんではないですか?

宗男 いや、昔はもっとしっかりしていた。一つのポリシーがありました。今は無くなったなぁ・・・。

美和 昨年の問題で「政務活動費の使い方」の問題が指摘されましたが、私も20年くらい前に市議をしていましたので、それは“歳費の一部”だという考えが地方議員全体の中に無きにしもあらずだと思うのですが・・・。

宗男 ちゃんと使っているならよいが、それをいい加減に、使ってもいないのに使ったようにするというのは言語道断です!

美和 宗男先生みたいに活動的な方は、政務活動費を有効に使えると思いますが、地方議員の方々は“そんなに活動していない”ので、持て余してしまうのでは?

編集 年度末に駆け込みで「切手買ったり」とかしている議員もいましたね。

宗男 「税金を何と心得ているか!」と言いたいです!!
美和 宗男先生のパーティーとかは、何千人もの人が集まりますが、地方議員はどうしたらよいですか?政治に掛かるお金は。

宗男 私は政治家というのは、“身の丈にあった”ことをすれば良いと思います。借金をしたりだと負担がかかりダメですね。“貯金する政治家”は、もっとダメです!

美和 ダメですか。今の国会議員なんか、ほとんどが貯金しているでしょうね?

宗男 そういう話を聞くと、がっかりですね。私などは党からもらうお金と自分の政治資金で間に合いましたので。

vol.32-5


美和 地方議員は政務活動費をインターネットでも公開するというのが、これからの主流となるようです。国会議員の「文書通信交通滞在費月100万円」の使い方の公開も義務化されそうですが。

宗男 「文書通信交通滞在費」これほどいい加減なものは、ありませんね。東京の人も100万円。沖縄も北海道も100万円ですよ!「文書」「通信」「交通」「滞在費」なんです。滞在費なんて、普通ならば家賃40万も50万もする赤坂で、議員宿舎が9万で入れるわけです。「いずれ公開」なんてフザけてますよ! 使い切っている議員はいませんね。例えば「通信費」ですが、今電話代はすごく安いですよね? 私が思うには、使った分だけちゃんと貰う。そういうふうにしないと。

美和 “一律”でなくて使った分だけ?

宗男 国会議員が使った分を払う、実費支給にすれば良いです。そうすれば20万か30万で済むはずです。東京で自分の家を持っている人が、何で滞在費100万貰うのですか!?

美和 北海道からとかの人と比べると、軽く50~60万は違いますね。

宗男 私なんかは足りなっかたです。それを自分の政治資金でカバーしてました。使っている人、使い切っている人には実費支給にすれば良いと思います。電話代だって、衆議院の設置電話で0発信すれば23区内は0円なんです!

美和 タダなんですか!?

宗男 衆議院の設置電話で0発信ならタダですよ。衆議院の給料明細に「何にいくら」とか全部書いてありますから。

編集 そういうのも公開してほしいですね。
宗男 国民の税金を使っているのだから、歳費以外も公開する必要があると思っています。文書通信交通滞在費で毎月100万円。これ以外にも、新幹線のグリーン車も乗り放題のJRの無料パスや国内線の航空券も支給されるんです。“要領のいい人”は飛行機代貰って新幹線。というのもいるんですよ!

美和 でも、議員さんは自分がもらっている方ですから、議員定数と同じで削減するというのは難しいですよね?

宗男 簡単ですよ! 安倍総理が「国民の皆さん、国会議員はこうしたいと思います」と記者会見し「反対する政党どうぞ手を挙げて下さい」といったら、誰も手を挙げませんよ(笑)。それが“政治のリーダーシップ”というものですよ!!それをなぜやらないのか、簡単なことです(怒)!!!

vol.32-6


美和 “だらしない”現職の議員や安倍総理にも怒りが収まらない宗男先生でした。


宗男・美和 ズバッと一刀両断「ムネオ先生に訊け!」

キメ



※当企画では、日刊大衆読者のみなさんの日頃の悩みのご相談だけでなく、宗男先生にズバッと斬ってもらいたい事も大募集しております。佐野美和さんを通して鈴木宗男氏に相談したいことやくだらないこと、どんなことでも全然OK! ご応募お待ちしております。

>宛先はコチラ<



佐野 美和(さの みわ)プロフィール
1966年12月16日生まれ
政治キャスター。伝説の番組「オールナイトフジ」にオールナイターズとしてレギュラー出演。92年度ミス日本受賞。1995年28歳で、八王子市議会議員当選。<美人すぎる市議>として脚光を浴びる。
2002年より政治キャスターとして国会議員にインタビュー。
現在はustream「会いに行ける国会議員みわちゃんねる突撃永田町!」で政治キャスターを務める。国会議員へのインタビューは、のべ400人以上。TV、ラジオの広告代理店㈱チェリーブロッサムの経営も手掛ける。

鈴木 宗男(すずき むねお)プロフィール
1948年1月31日生まれ
政治家。北海道出身。拓殖大学政経学部在学中より、故・中川一郎元衆議院議員の秘書を務める。1983年に自由民主党より出馬し、衆議院議員に初当選。防衛政務次官、外務政務次官などを務める。
また1997年には国務大臣として北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官を歴任。2002年に自民党を離党。
2005年には新党大地を結成。代表となり、その年衆議院議員に返り咲く。防衛・外交の論客として鳴らす一方、その人情味溢れ、愛されるキャラクターは、歌手の松山千春をはじめとしてシンパが多数。ムネオの愛称でも知られる。
娘は衆議院議員の鈴木貴子。

第32回  “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく ! ズバッと斬り込み一刀両断!! 「ムネオ先生に訊け!」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.