日刊大衆TOP コラム

第33回  “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく ! ズバッと斬り込み一刀両断!! 「ムネオ先生に訊け!」

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯




美和 宗男先生に帯を書いていただいた、私の本『あきれた、ふざけた地方議員にダマされない!』おかげさまで好評発売中です!

本


宗男 よかった、よかった。選挙が終わっても、それは議員にとって“ゴールではなくてスタート”ですからね!その議員が「どんな活動をしてるのか?」有権者が確認するのも必要じゃないかな。

美和 本当にそう思います!では、今回の本題に入ります。まずは「大塚家具問題」です。大塚家具は同族経営で、“創業者であり父である”勝久氏と、“現社長であり娘である”久美子氏が、経営方針の違いから端を発して従業員や株主をも巻き込こみ経営権を争った「お家騒動」です。スケールの大きな“親子喧嘩”として世間を賑わせましたよね!これっていうなれば、鈴木宗男さんと鈴木貴子さんが「政治姿勢をめぐることでケンカする」みたいな事ですよね?

vol.33-1


宗男 う~ん、こうなるともう“単なるケンカ”じゃないですね。経営権を争う喧嘩なら表に出さんで、そっと内輪でやれるんじゃないかと思うんです。ここが解からんですね。

美和 株主総会の結果をみると、株主は久美子社長の方に付いたという事ですが・・・。「ビジネスと政治」ではまた違うと思いますが、鈴木家で当てはめると、何十年もこの道一本で政治家をやられてきた宗男先生に、まだ2期目の貴子さんがいきなり違う意見を主張し、「お父さんが間違っているんだ!」の一点張りなんてことになったらいかがされますか?

宗男 政治家の場合は、「意見の対立」はあってもいいと思うんですよ。ただ企業の中で親子で争うっていうのは・・・まあ分からんようにやって欲しいですね。静かに・・・。

vol.33-2


美和 お父さん(勝久氏)の方も固定観念が固まりすぎて古いんですかね?

宗男 私は「どっちもどっち」だと思ってます。でも娘さん(久美子氏)も“自分中心の上から目線”で、自分だけが正しいと言うのはどうかと。やはり会社を作った創業者に対する敬意は必要だと思いますよ。

美和 宗男先生にとって結構遅いお嬢様ですし、かわいいでしょうから、実際のところはケンカなんてことはないのでは?

宗男 しょっちゅうやってますよ!ありきたりのケンカですよ。まぁ大塚家具のは“度が過ぎてる”と思いますが(笑)。

美和 おふたりは、根本のところの愛情は強く繋がってる感じがします。大塚家具の場合は、やはりお金が絡んでるからでしょうか?

宗男 お互いに“足りないもの”があったんでしょうな。でも「お詫びセール」とか銘打って、完売商品が続出したっていうから、結果的に上手いことやったね(笑)。

vol.33-3


編集 宗男先生と貴子さんは、どういったコトでケンカをされるんですか?

宗男 「お父さん、お酒をあまり飲んじゃ駄目!」だとかね。私は、家に帰っても酒を飲ましてもらえないんですよ。夜の宴席でも、貴子と一緒になるときは“チェック”されてて、2杯目になる時は「もうダメッ!」ってくるね!あと、私と女房は貴子の服装なんかに「もっと大人っぽく見せろ」と言うんだけど、「余計なコト言わないで、古いのよ!」なんて事を言われてしまいますね(苦笑)。

vol.33-4


美和 ホントに普通のお家ですね。

宗男 「普通の感覚」これこそが家庭にも政治にも必要なんです!
美和 なるほど。話は変わって「浪速のエリカさま」こと、維新の会の上西小百合議員の問題です。“病気ということ”で、予算委員会の採決を欠席したにも関わらず、前夜六本木に繰り出してショーパブをハシゴしたり、翌日から秘書と旅行に出かけたり。という問題がありました。新党大地ではそういった事はどんなふうに防いでいるのでしょうか?

宗男 ウチは小世帯ですし、プライバシーは全部お互いがチェック出来るようなね。そのぐらい皆、緊密で私の目が行き届きますから。

美和 宗男先生が“目を光らせてる”というよりも、“家族的”といった感じなんですかね?

宗男 そうだね。だいたい私のところは、秘書あがりが多いですから。ほとんど私が仲人したりして。ただ、例の「中川さんの路上チュー(※1)」にしてもね、「秘め事」っていうのは、隠れてやるから「秘め事」なんです。これみよがしにやるっていうこと自体考えられませんね!国会議員としては。
※1…中川郁子衆議院議員と門博文衆議院議員の自民党国会議員同士の「路上キス」が写真週刊誌に撮られた事件。

vol.33-5


美和 まさか撮られるとは思ってなかったんじゃないですかね?あのふたり自身が。

宗男 「撮ってください」って言っているようなものですよ(怒)。

美和 そういえば、中川郁子議員は宗男先生も使えていた故中川一郎氏のところのお嫁さんなわけですから、「全くの知らない人」ではないですよね?

宗男 結婚するとき全部私が仕切りましたよ。あの人(中川郁子議員)がインタビューされて間違っているのは、記者からの「中川昭一さん(※2)に報告をしましたか?」との問いに「夫には、これから報告します」さらに記者から「何と言われると思いますか?」と問われて、「『馬鹿なことをした』と言われると思います」と。。で、次が問題なんです! 私ね、間違っちゃ困ると思って書いておいたの。「『でも俺はそんな事いっぱいしてたんだよ、実はな』って言うんじゃないですか?」だと(怒)!!
※2…故人、中川郁子議員の夫で元衆議院議員。中川一郎氏の子息。

vol.33-6


美和 それは、ひと言余計だと!

宗男 死んだ人の事を出しちゃいけません!本人(郁子議員)もいろいろとあったり、ストレスやフラストレーションが溜まってることがあったんでしょう。でも表に出しちゃいけないんです!

美和 宗男先生も帯広の後援会とか親戚縁者みんなご存知ですよね?

宗男 よく知ってます!いっそ電柱にね、「路チューには気を付けましょう」って張り紙しなきゃならん!!

vol.33-7


編集 それ面白いですね(笑)。

宗男 逆に「私はまだ57です、女です」ぐらいのこと言っとくとかね(笑)。

美和 「淋しかった」とか(笑)。

宗男 まぁ冗談は抜きにして、ぐっと堪えて「亡くなった旦那に申し訳ない」と言っとけば女が上がるんです!

編集 対処の仕方でその後が変わりますもんね!

美和 今回は、「親子喧嘩」にまつわる話題から、最近の「議員の問題」まで宗男先生に斬っていただきました。


宗男・美和 ズバッと一刀両断「ムネオ先生に訊け!」

キメ



※当企画では、日刊大衆読者のみなさんの日頃の悩みのご相談だけでなく、宗男先生にズバッと斬ってもらいたい事も大募集しております。佐野美和さんを通して鈴木宗男氏に相談したいことやくだらないこと、どんなことでも全然OK! ご応募お待ちしております。

>宛先はコチラ<



佐野 美和(さの みわ)プロフィール
1966年12月16日生まれ
政治キャスター。伝説の番組「オールナイトフジ」にオールナイターズとしてレギュラー出演。92年度ミス日本受賞。1995年28歳で、八王子市議会議員当選。<美人すぎる市議>として脚光を浴びる。
2002年より政治キャスターとして国会議員にインタビュー。
現在はustream「会いに行ける国会議員みわちゃんねる突撃永田町!」で政治キャスターを務める。国会議員へのインタビューは、のべ400人以上。TV、ラジオの広告代理店㈱チェリーブロッサムの経営も手掛ける。

鈴木 宗男(すずき むねお)プロフィール
1948年1月31日生まれ
政治家。北海道出身。拓殖大学政経学部在学中より、故・中川一郎元衆議院議員の秘書を務める。1983年に自由民主党より出馬し、衆議院議員に初当選。防衛政務次官、外務政務次官などを務める。
また1997年には国務大臣として北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官を歴任。2002年に自民党を離党。
2005年には新党大地を結成。代表となり、その年衆議院議員に返り咲く。防衛・外交の論客として鳴らす一方、その人情味溢れ、愛されるキャラクターは、歌手の松山千春をはじめとしてシンパが多数。ムネオの愛称でも知られる。
娘は衆議院議員の鈴木貴子。

第33回  “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく ! ズバッと斬り込み一刀両断!! 「ムネオ先生に訊け!」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.