日刊大衆TOP 芸能

藤原紀香 43歳でお色気大爆発!男をトロかす「魔法」とは?

[週刊大衆06月22日号]

藤原紀香 43歳でお色気大爆発!男をトロかす「魔法」とは?

「あらゆる男を魅了する」のはまさに女優冥利。全盛期を迎えつつある"奇跡の双丘"を見よ!"

女優・藤原紀香(43)と歌舞伎役者・片岡愛之助(43)の熱愛が、大変な騒動となっている。
「愛之助はタレントの熊切あさ美(35)と2013年2月に交宣言をし、結婚間近と言われていました。飛ぶ鳥を落とす勢いの売れっ子も、紀香の"魔力"にからめとられた、というところです」(芸能記者)

発端は『女性セブン』の6月11日号。カラー写真と5ページの記事『紀香 愛之助 爛漫の同棲愛』で、両者の仲を報じた。同誌によれば、5月21日の午後11時過ぎ、紀香と愛之助は友人を交えた4人で食事をし、一度解散。その後、愛之助は一人で愛車のフェラーリを駆って紀香の住む超高級マンションに向かい、朝の9時まで過ごしたという。
「翌日も、愛之助が運転するポルシェに乗り込む紀香を同誌はキャッチ。愛之助は、紀香とは"友人"で"(紀香宅の)酸素カプセルを体験させてもらっていた"と話してるそうですが、2日連続で泊まっているわけですから、鵜呑みにできませんよ」(同記者)

これに納得できないのは熊切である。
「報道後、熊切は『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で"別れていない。別れ話もしていない"と号泣。一方の愛之助は"昨年から別れ話をしてきた"と関係が終わっていたことを主張しています」(同)

このドロ沼劇が連日、マスコミを賑わせている中、当の紀香は自身の公式ブログ『氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ』で、
〈なにか報告したいことがこちらからありましたら、いの一番にいつも応援してくれているファンの皆様にお伝えしたいと思っていますので心配しないでくださいね〉
と綴るのみ。

「愛之助のことに直接、触れていませんが、行間から愛されている女の余裕というか"幸せオーラ"があふれていますね」(女性誌記者)

実は紀香と愛之助は、7月からNHKBSプレミアムのドラマ『ある日、アヒルバス』で共演する。そのための"話題作りでは?"との声もあるが、
「放送開始には1か月以上あり、話題作りにはタイミングが早い気がします。撮影は始まっていて、現場で顔を合わせる2人がラブラブなのは間違いないでしょう」(ワイドショー関係者)
まさに"ノリノリノリカ状態"なのだ。

「その後、紀香はブログで撮影や取材の様子、日々のファッションなどを写真付きで紹介し、仕事に励む様子を伝えています」(同)
目を見張るのは、そのボディの充実ぶりである。
「5月31日に、鏡の前でボーダーのワンピース姿でポーズを決めた写真はスゴイです! キュッと上がったヒップが強調され、鏡に映るGカップ巨乳の存在感は、ハリウッド女優級です」(前出の芸能記者)

実は昨年夏から、こうしたセクシーショットが増えており、
「7月には水泳用ゴーグルとサングラスを2つ付けした水着ショットで、G乳の谷間を大胆露出。今年1月にはピタピタのパンツで、おねだりするように突き出したヒップのドアップ写真を公開しました」(同)

他にも青い水着でジャグジーに浸かり、掛け値なし"メロンサイズ"バストを披露する写真も!
「実際にお会いすると、写真で見る以上の迫力です。でも、ただ大きいだけではなくて、女性らしい柔らかさが感じられるんです。見ているだけで魅了されてしまうわけですから、一度触れてしまったら、二度と離したくないでしょう」(映画宣伝会社関係者)
ミュージカルで美乳を公開!?

まさに"魔乳"と呼ぶべき紀香のGカップ。しかし、この美ボディは日々の努力なくして維持できない。
「朝起きて、水を飲んだらエアロバイクに乗るのが日課。加圧トレーニングを早くから取り入れ、夜は日本酒を入れた半身浴を欠かさないそうです。少しでもたるみが気になるところがあれば、徹底して鍛え、脂肪を減らしていくのが紀香流ですね」(専門誌記者)

そうして磨いたボディに、これまで数多くの男が夢中になってきた。
「かつて数々の格闘家との交流が噂され、俳優の加藤雅也やミュージシャンとも浮き名を流してきました。07年に、お笑い芸人の陣内智則と結婚して全世界の度肝を抜きましたが、09年に離婚。11年にバツ2の外資系アナリストとのタヒチ旅行が報じられ、13年には5歳年下の外資系番組制作会社プロデューサーとの熱愛が発覚しています」(芸能記者)

年齢を重ねてもますますお盛ん。紀香本人も、
「50歳になっても同じジーンズをはいていたい」
「50、60歳になっても"峰不二子"の容姿でいたい」
と、"美乳スタイルフォーエバー宣言"をしている。

そんな"たまらんボディ"を前にしては、梨園のモテ男もひとたまりもない。
芸能レポーターの川内天子氏は「もし熱愛が本当なら……」と前置きして、見解を語ってくれた。
「結婚も考える関係なら、愛之助さんは歌舞伎役者ですから"跡取り"が必要。そう考えると、紀香さんの年齢はギリギリなので、年内の電撃ゴールインもあるかもしれません」

また、逆に破局を迎えたとしても、この恋を芸の肥やし、美ボディの栄養にして、さらに輝きを増していくに違いない。
「7月に、紀香は3年ぶりのミュージカル『南太平洋』に出演することが決まっています。劇中ではなんと水着姿を披露するそうですから、彼女は美乳トレーニングに、いつも以上に熱心なはず。現在は、史上最強ボディとなっているはずですよ」(芸能プロ関係者)
数々の男をトロかせてきた"Gカップ魔乳"は進化し続ける!

藤原紀香 43歳でお色気大爆発!男をトロかす「魔法」とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.