日刊大衆TOP トレンド

ランチが約3億円! バフェット氏との昼食は高い?安い?

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

ランチが約3億円! バフェット氏との昼食は高い?安い?

アメリカの投資家で、世界屈指の大富豪として知られるウォーレン・バフェット氏(84)。先日、同氏とのチャリティー昼食会に参加する権利が、約235万ドル(約2億9000万円)で中国企業に落札された。

その会社とは、オンラインゲーム開発の「大連天神娯楽」で、落札者は友人を7人まで招待し、ニューヨークのステーキハウス「スミス・アンド・ウォレンスキー」にて、バフェット氏と昼食することができる。

この競売は、インターネットオークションで世界最大級のアメリカの「eBay(イーベイ)」で、毎年行われていて、今年が16回目。昨年の落札額は217万ドル、過去最高は2012年の346万ドルだ。

「たかがランチを食うために、なんでそんな大金を払うのか」と思う人も多いかもしれないが、バフェット氏は投資家にとっては神様みたいな存在。ビル・ゲイツ氏と共に、長者番付で上位を占める常連でもある。
彼が運営している投資会社「バークシャー・ハサウェイ」の株主総会には、彼の演説を聴くため世界中から数万人が集まる。
そして、慈善活動にも熱心で、2006年には374億ドル(4兆6000億円)を慈善団体に寄付すると発表した。

ランチオークションの落札金も、慈善団体「グライド基金」に寄付されるという。

彼は中学生の頃には新聞配達をしていたというが、どうすればここまでの金持ちになれるのか、教えてほしいものだ。

ランチが約3億円! バフェット氏との昼食は高い?安い?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.