日刊大衆TOP 社会

アノ最中のアエギ声で禁錮刑!? 彼氏は罪に問われず

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

アノ最中のアエギ声で禁錮刑!? 彼氏は罪に問われず

性交渉の最中、あまりにも大きな声で喘ぐ女性が2週間の禁錮刑となり、大きな話題となっているようだ。

英バーミンガムの裁判所によると、女性は早朝に騒音レベルの叫び声や悲鳴を10分間上げ続け、近隣住民に多大な迷惑をかけたという。
彼女は大きな喘ぎ声の他にも、室内を走り回ったり、大声で汚い言葉を使ったり、乱暴にドアを閉めたりといった問題行動が多く、近隣住民からうるさくて眠れないと苦情が出ていた。

この女性の自宅の隣に2年間住んでいた元住人は、地元紙に「いつも複数の男が出入りしていた」と語っているそうだ。

イギリスでは、常軌を逸した行動をとった者に対し、2度と他人に迷惑をかけないよう「反社会的行動禁止命令」というルールが制定されており、これに違反すると最高5年の懲役刑が適用される。
裁判所は、女性がこの「反社会的行動禁止命令」に違反していると判断し、禁錮2週間を言い渡した。

セックスしながら、騒音レベルの悲鳴を上げていたという女性。一体どんなプレイをしていたのだろうか? 非常に、気になるところだ。

全く声を出さないというのも味気ないが、阿鼻叫喚の大騒ぎされるのも困りものかもしれない。とはいえ、男たるもの、女性にそれくらいの快感を与えたいという気概もあるだろう。

ちなみに、女性の彼氏は罪に問われなかったという。

アノ最中のアエギ声で禁錮刑!? 彼氏は罪に問われず

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.