日刊大衆TOP ボート

うっかり馬之助 100戦全敗の多摩川で、いざ舟券勝負!

史上最低の東大中退ライターうっかり馬之助 酔いどれボートレース奮戦記
うっかり馬之助 100戦全敗の多摩川で、いざ舟券勝負!


今週、久しぶりにボートレース多摩川を楽しんだ。時間の都合で1レースしか勝負できなかったが、それが見事に的中し、いくらか儲けることができた。

以前、このコラムで書いたことがあるのだが、アタシはこれまで多摩川で儲けたことが1回もない。100回を超えるほど、訪れたことがあるのだが、本当に、儲けたことが1回もなかった。
あまりにひどい結果なので、その理由を考えたことがあるのだが、それはアタシが“穴狙い”だからだという結論に達した。本命サイドで決まることの多い多摩川とは相性が悪いと考えたのである。

さて、その久しぶりに多摩川を訪ねた日、アタシは第6レースで勝負したのだが、オッズを見ると、マクリの4とイン勝負の1が人気を集めており、舟単は4-1が圧倒的な一番人気になっていた。
以前のアタシは、まずこの1番人気に反発した。マクリに出る4を1が蹴ってその隙を5か6が差すのではないか。ということは、5-4や6―4が狙い目になるのではと、穴目を無理やり探していた。

だが、その日は違った。4-1を軸に3、5、6に流す3連単と、4-5を軸に1、3、6に流す3連単を購入した。ごく自然体の買い方で勝負したのである。

結果は……?
1着4番、2着1番、3着5番で3連単は2000円台後半。これほど見事に予想が決まったことは多摩川ではなかったことなので、アタシはかなり嬉しかった。

そして、これからは「多摩川もアリ」だなと即座に思った。

●第25回グランドチャンピオン決定戦競走

夏のSG“グラチャン”が、ボートレース宮島で6月23日~28日にかけて開催される。

今年、アタシが注目したいのは、茅原悠紀や桐生順平など、超高速ターンを得意とするニュージェネレーションの旗手たち。特に、茅原の活躍には大いに期待している。

うっかり馬之助 100戦全敗の多摩川で、いざ舟券勝負!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.