日刊大衆TOP 娯楽

G1見所&回顧 宝塚記念、帝王賞で上半期総決算!

40歳からはじめよう!いまさら聞けない「馬券的中」初心者ガイド ホースダング神津
G1見所&回顧 宝塚記念、帝王賞で上半期総決算!




昨日、北の大地で行われた函館スプリントSは、ティーハーフが差し切って3連勝で初重賞をゲット。

2着に14番人気のアースソニック、3着に12人気のレンイングランドが入り、3連単94万4140円が炸裂した。

一方、東京のメイン・ユニコーンSでは、断然人気のゴールデンバローズが4着に敗れ、ノンコノユメが勝利。2着ノボバカラ、3着アルタイルで3連単10万770円の決着となっている。

さあ、今週は上半期を締め括る夏のグランプリG1宝塚記念、そして地方でも、G1帝王賞が開催される! ガッポリいきたいところだが、注目ホースは以下の通り。
【宝塚記念 6/28 阪神芝2200m】
ゴールドシップ このレース3連覇の偉業がかかる。
ラキシス 現役で最強の牝馬と目されるが、久々なのはどうも…。
ヌーヴォレコルト これも強力牝馬の一角。前走凡走のダメージを払拭できるか。
ワンアンドオンリー ドバイG1で3着も、それ以来で不安はある。
カレンミロティック 去年の2着馬。オッズ次第で。
ラブリーデイ 金鯱賞が鮮やかな勝利だった。調教が気になる。
ディアデラマドレ この距離なら、穴の魅力あり。


【帝王賞 6/24 大井ダ2000m】
ホッコータルマエ 現役最強ダートホース。ドバイ帰りのブランクがどうか。
ワンダーアキュート 9歳の高齢馬が前走G1を奪取して復活した。
クリノスターオー 力をつけてきた。増えた馬体をどう絞るか。
ハッピースプリント 地方馬の大将格。
クリソライト 適距離に戻って。
ニホンピロアワーズ 近走冴えないが、古豪をあまり侮らない方がいいかも。

追加情報等はホースダング神津ブログをチェックしてください
http://ameblo.jp/sniperkozu/


■ホースダング神津(こうず)プロフィール
1970年生まれ。週刊大衆編集部で競馬記事を担当。昨年度は京都大賞典馬単5090円、スプリンターズSワイド4370円、アンタレスS3連単1万6260円、宝塚記念複勝820円などを的中させている。

G1見所&回顧 宝塚記念、帝王賞で上半期総決算!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.