日刊大衆TOP 芸能

日テレ・水卜麻美アナ「食いしん坊熱愛」続報スクープ!

[週刊大衆07月20日号]

日テレ・水卜麻美アナ「食いしん坊熱愛」続報スクープ!

親しみやすいキャラクターで「好きな女子アナ」2連覇中の人気者に共演者との熱愛発覚。私生活の"意外な素顔"とは?

「まさか、あのミトちゃんが……しかも共演者となんて、ショックです」
このファンの声は彼女の"初スキャンダル"を知り、誰もが抱いた感想だろう。

「ラーメンは飲み物」「好きな飲み物は肉汁」と公言し、食いしん坊ぶりと庶民的なキャラクターで『ORICON STYLE』の「好きな女子アナランキング」を2連覇中。まさに人気絶頂といえる日本テレビの水卜麻美アナ(28)に衝撃の「肉食愛」が発覚した。

お相手とされるのは、昼の情報番組『ヒルナンデス』で共演中でジャニーズ事務所のアイドルグループ関ジャニ∞の横山裕(34)。制作会社関係者は言う。
「二人とも肉好きで仲が良いことから"肉きょうだい"などといわれていました」
そんな二人は、ファンのみならず関係者が想像する以上に親密だというのだ。

7月2日に発売された『週刊文春』は「日テレ水卜麻美と関ジャニ横山裕密会2ショット」と題して記事を掲載。それによると、昨秋頃から横山が通い始めたボクシングジムへ、最近、水卜アナも金曜日に通っており、密会する姿が目撃されているという。

そして6月12日夜には、ジム終わりに一旦、横山と別れた水卜アナは、
〈高級百貨店へと向かい、地下の食品売り場へ直行。(中略)ネギなどの野菜の他、量り売りの高級肉も購入。(中略)丁寧に化粧を直した水卜アナはタクシーを拾い、港区にある高級マンションへ。慣れた足取りで中へと消えていったのだった。〉(〈 〉内は『週刊文春』当該記事より引用=以下同)
そこは横山の自宅マンションで、〈間もなく、横山は時間差で〉帰宅したという。

記事では他にも、神経質な横山が、ロケ中に水卜アナが口をつけたビールを飲む「間接キス」や、水卜アナが横山が主演する舞台を私的に観劇したこと、ロケでも〈別々の現場では寡黙だが、二人が一緒の際は、俄然賑やかに〉などと、アツアツぶりを伝えている。

水卜アナは文春の直撃取材に否定も肯定もせず、笑顔で〈広報を通してくださいとしか言えない〉とコメント。
「日テレは、スポーツ紙の後追い取材に、"交際の事実はまったくないと本人から聞いています"と回答し、一方のジャニーズは横山宅で二人が会ったことは認めつつも、他にも人がいたとし、交際を否定しました。でもまあ、"他にも人がいた"は言い逃れる際の常套句ですからね」(芸能記者)

今回の熱愛報道が"決定的"かどうかはともかく、彼女の"初スキャンダル"には違いない。
「これまで彼女は、日テレで同期の政治部記者と社員ディレクターとの間を行ったり来たりの社内恋愛がささや囁かれてきましたが、お相手が一般人であることもあり、いわゆるスキャンダルには発展しませんでした。それが今回、共演者、しかもジャニーズのアイドルとなると、双方のファンにとって相当の衝撃です」(前出のテレビ誌記者)

波紋は広がる一方だが、実は本誌も彼女の"肉食ぶり"をつかんでいた。
ある日テレ関係者は、最近の彼女をこう証言する。
「以前は番組以外では大してメイクなんかしなかったんですが、ここのところ、仕事終わりもバッチリ決めて帰ります。そのくせ、眼鏡に大きなマスクで"変装"するようにもなりました」

また、テレビ制作会社の関係者はこう首をひねる。
「記事には一人暮らしを始めたとありましたけど、忙しいからでしょ? セレブ感ゼロのワンルームマンションらしいし。でも、タクシーを多用するようになったのはたしか。"追っ手をまく"ためかもしれません」
スタッフの一人は明かす。
「番組でも胸好きを公言する横山さんだけに、驚くと同時に"やっぱり"と思いました。彼女のあのバストですからね……。最近、妙に表情が大人びてきた、そこには彼の存在があったのかもしれませんね」

そして、件のジム密会の目撃者によると、
「運動が苦手っぽい水卜アナを横山が手取り足取り。仲の良さが伝わってきました」

ショックな証言の数々。前出の日テレ関係者は、
「彼女が、"夏までに10キロやせる!"と言っていたのは、横山クンのことを思ってのことだったんでしょうね」
と話し、こうつぶやくのだ。
「今は、"肉よりも彼"が本心なのかな……」

だが、このスキャンダルが水卜アナに与える影響は小さくない。
「彼女はなにより食い気、親しみやすさで人気ナンバーワンにのし上がりました。性別、世代を問わず愛される嫌みのなさが彼女の最大の武器だっただけに、共演アイドルとのスキャンダルは、相当なダメージになるでしょうね」(夕刊紙記者)

しかも、事態はそれにとどまらないという。
「共演者との色恋が報じられると、お昼の番組なだけに、揃っての登場は厳しくなりませんか?」(同記者)

テレビ制作会社のプロデューサーは、こう語る。
「昨年夏、日本テレビが最も力を入れる『24時間テレビ』の総合司会まで務めたミトちゃんですが、今回は痛い。相手はジャニーズ、日テレも、タレントのキャスティング全体に関わるので、事務所側への相当の配慮を迫られるでしょうね」

"出演自粛"もあるという一方で、こんな意見も。
「彼女の最大の魅力は飾らない人柄と、天性の"許され力"。今まで、あんな大食いで、ぽっちゃりしたアナウンサーがいました? 本来、許されないことを許させる魅力があるんです」(前出のテレビ誌記者)

その通り!
その魅力的な大きなお口でスキャンダルもペロリと飲み込み、"栄養"にして、これからもその明るい笑顔を見せ続けてほしい。

日テレ・水卜麻美アナ「食いしん坊熱愛」続報スクープ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.