日刊大衆TOP 芸能

モテる大人の遊び方 vol.1 吉沢明歩「ウイスキーで女の子を口説く」

[増刊大衆06月30日号]

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

モテる大人の遊び方 vol.1 吉沢明歩「ウイスキーで女の子を口説く」

もっと画像を見る

今回は、ついに私もバーデビューです。昔から洋酒といえばウイスキーですが、正直言って“ウイスキーはオジサンの飲むもの”っていうイメージで、キツイお酒だから苦手だなって感じてました。
でも飲んでみると、その印象は180度変わりました。口当たりはすごくいいし、飲み方によって、同じ銘柄でも味わいが変わって面白いんですよね。知るほどにハマってしまう人が多いというのも納得です。

あまりに楽しかったので、2回にわたって“バーの楽しみ方”をご紹介しちゃいます。
今回お邪魔したお店は、東京・神楽坂の『M’s』さん。店長さんからウイスキーの蘊蓄(うんちく)をわかりやすく教えていただいて、少し“通”になった気分です。

飲み方や銘柄に少しだけ詳しくなって、バーで飲むことの楽しさを教えてくれたら、女の子はウイスキーとの相乗効果でクラクラしちゃうこと間違いなし!
バーとウイスキーの基礎知識
「バー」とはお酒を提供する場所の総称です。
1杯売りのお店を「ショットバー」、カウンターがあって、バーテンダーのいる本格的なお店を「オーセンティックバー」と呼びます。
こういったバーでは、食べ物はおつまみ程度のメニューがメインなので、2軒目以降に行くのがオススメ。

一見、敷居が高そうに見えますが、銘柄などがわからなくても、バーテンダーさんが教えてくれるので安心です。どんどん質問しちゃいましょう。お酒の話を聞くのって、楽しいですよ。 生産地で風味が違う! ウイスキー「ア・ラ・カルト」
ウイスキーって、たくさん種類があって、どれを飲んでいいかわからなくなっちゃいそうですが、5大ウイスキーと言って、主な原産国は5つです。ウイスキー発祥の地・スコットランド、そのお隣のアイルランド、バーボンが有名なアメリカ、そのお隣のカナダ、そして日本です。これらの代表的な銘柄を覚えておけば、バー通いもきっと楽しくなるし、行ったことのないバーに女の子を連れて行っても迷いませんよ!

まず今回は、なかでも一番種類が豊富なスコットランドのスコッチウイスキーを攻略したいと思います♪

「スコッチウイスキー」 (1)シングルモルト

ウイスキーの味を左右するのが熟成に使われる樽です。スコッチウイスキーの特徴は、新しい樽を使わず、別のお酒を熟成させた樽を使って寝かせること。樽によって、色や香りがまったく違うんだそうです。スコッチの代名詞とも言えるシングルモルトは、1つの蒸留所だけで造られたものですから、特に樽の個性が色濃く出ているんですって。

よく使われるのが、シェリー酒を寝かせた樽と、バーボンを寝かせた樽で、この2つは味も香りも対照的。だから、この2種類を飲み比べて、どちらが自分の好みかを知ることが、レパートリーを増やす第一歩です。今回は、どこのバーにも置いてある、それぞれの代表的な2銘柄をご紹介します。

『マッカラン』 (シェリー樽熟成)
赤味が深い色合いで、加水するとメープルシロップやチョコレートっぽい香りがします。これがシェリー樽の特徴なんですって。味もハチミツみたいな甘みがあって飲みやすいな。

『グレンフィディック』 (バーボン樽熟成)
香りがすごく強いですね。バーボン樽の特徴であるバニラや洋梨のようなフルーティーな香りです。味はフレッシュなイメージ。ワインに近いんですけど、ワインより好きです。クッと飲んだら、一気に体がホットになりました。

(2)ブレンデッドウイスキー
モルトウイスキーとグレーンウイスキー(トウモロコシやライ麦などが原料のウイスキー)を、多いものは数十種類もブレンドして作られた銘柄です。“シングルモルトこそがスコッチの代名詞”と聞くと、なんだか本格的ではないようにも聞こえますが、実はスコッチの8割は、このブレンデッドなんです。

ブレンドすることで、品質が安定したウイスキーを大量生産できるようになり、ウイスキーが世界に広まるきっかけにもなったんですって。
作るのはウイスキーに精通したブレンダーと言われる職人さん。それぞれのモルトの持ち味が活かされた味わいには、有名なシングルモルトにも負けない人気銘柄も多いんです。

モテる大人の遊び方 vol.1 吉沢明歩「ウイスキーで女の子を口説く」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.