日刊大衆TOP 娯楽

打たなきゃもったいないパチスロ台!? ゼロからはじめる『ハナビ』講座

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

パチスロ勝利の隠し味 松本バッチ
第30回 「楽しく勝てる『ハナビ』講座」


人の心理なんでしょうね。

幽霊もそう、外国の夜道もそう、妖怪は最近ちょいとフレンドリーみたいな流行りですが、人間基本、「知らないものは怖い」わけです。

僕も、怖い話を聞いたり怖い映像を見たりした直後は、シャワー浴びるのですら嫌になるもんです。ぶっちゃけそういう類のもんがいるかどうかもわかりませんし、いたところでこっちに害を及ぼすかどうかもわからないわけです。じゃあ、なんで怖いのかって、そりゃ「わからない」からですよね。

こんな見た目で意外とビビリ、松本バッチが今回もお届け致します。

さてさて、皆さん。なんとなく敬遠するパチスロはございませんか。何回打っても痛い目を見るという経験からならともかく、「わからない」が原因で敬遠しているパチスロはございませんか。

「リーチ目マシン」とかいかがでしょう。

リール上に普段は出ない出目(リーチ目)が止まることで大当たりを察知するパチスロ機種。それがいわゆる「リーチ目マシン」なわけですが、僕、意外と出会うんです。

「リーチ目マシンは、ちょっと良くわからなくて損をしそうだから打たない」という方に。そのたびに僕が言い聞かせてる、リーチ目マシンを楽しむコツなんかを今日はお届けできればと思います。

リーチ目マシンというか何といいますか、今日に限ってはズバリ『ハナビ』です。この『ハナビ』という機種の楽しさを覚えることは、パチスロを嗜むうえで楽しさの幅も広げますが、勝つための立ち回りの幅も広がるのであります。

001
『HANABI』(アクロス)
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT



まず僕が掲げる、リーチ目マシンの標語をお教えしましょう。
ブルース・リーよろしく人差し指立てて言いましょう。リーチ目は……、

「覚えるんじゃない、探すんだ」

『ハナビ』などのリーチ目マシンを敬遠する多くの方が口にするのが、「リーチ目がわからないから」。

リーチ目がわからない=当たっているかわからないから、きっと自分が打っても楽しくないだろう。それどころか損をしてしまいそう。だってリーチ目知らないし、面倒くさいから覚えるつもりもないし……。

ドンスィンク、フィーィィィィィル。まずは知らなくていいんです。知らなくて当然なんです。もちろん中には、リーチ目をガッチリ覚えて打つというタイプの方もいらっしゃるでしょう。しかし、少なくとも僕はそうじゃない。探して、覚えていくんです。

まず先に、『ハナビ』の通常時の打ち方手順を書いておきましょう。

1)左リール上段にBAR(暖簾)を狙う
2)右リール適当打ち
3)氷図柄テンパイ時のみ中リールも氷図柄狙い(赤七目安で狙えばOK)※右リールのBAR図柄は氷の役割



これだけです。これだけでOK。そしてここから、いかにボーナス察知をしていくか。

それがおそらく「リーチ目を知らない人」が怖がる部分。しかし、僕から言わせりゃそこが一番楽しい部分。基本的な心構えはこう。

「いつもは止まらない所が止まったらボーナスを疑え」

同じ手順で消化していくと、だいたい止まる出目っていうのは決まってくる。そんな中から、法則性が見えて来るわけです。

「あぁ、こうなったら必ず風鈴か氷が揃うな」とか「なぜかわからないけど、右の赤七は下段になかなか止まらないな」とか。そしてその法則が崩れた時、いつもは止まらない箇所が止まった時。それがボーナスがいるサイン、すなわちリーチ目である可能性があるわけです。

しかも、それが本物だった場合(ボーナスが当たっている場合)、そのいつもは止まらない出目の違和感がそこからいきなり出続ける。しかも『ハナビ』に関していえば、だいたい第三停止後にリール消灯による花火が上がったりしちゃいます。

上の手順をしっかりやって、何も揃っていないのにリールに花火があがりゃ、ボーナス確定なんです。そしてさらに数ゲーム後にはリール右の確定ランプ「たまやランプ」が点灯するでしょう。ボーナス成立を見逃したまま席を立っちゃうなんてことは、ほとんど起こらないハズです。

最初はいいんです。数ゲーム間、見逃したって。むしろ、それが一番楽しい時期なんです。

「ちょっと待って、今出てたのもリーチ目なんだ」と。そしてなんとなくボンヤリ印象に残る。すると次に出た時に「あれ? この出目って、さっき……」となる。それでやっぱりボーナスいたーってなってみなさいよ、アナタ。それがアナタの探したリーチ目なんです。

これをやってる内に、そんな自分のリーチ目が増えていく。そうするといつの間にやら、アナタが見ていた「リーチ目を知ってるからハナビを楽しく打てる人」に、アナタ自身がなっちゃってるわけです。

これをなぜ僕が言えるかというと、僕もぶっちゃけ最初の最初は「リーチ目とか覚えるの、てんでダルいっす」というタイプだったわけです。あ、別に覚えなくてもいいのね、探せばいいのね、と肩の力を抜いた瞬間、めっぽう楽しくなった1人なのでございます。

さぁ、なんとなく「打ってみようかな」と思っていただけましたら、次の手順も忘れずに。
4)ボーナスを察知したら1枚掛け。右リールにドンちゃん図柄狙いで、中段にドン図柄停止ならドンBIG狙い、BAR図柄ならREG狙い。どちらも揃わなければ次のゲームに赤七狙い。

これがボーナスを効率よく揃える手順なんですが、疑わしい時もやりゃいいんです。揃わなければ「ボーナスがいない」ってことですから。「あぁ、あれリーチ目じゃないんだ」となるわけです。そしてめでたくボーナスが揃ったら、次の手順。

5)BIG中は左リール中段に赤七を1回だけ止める。その後は逆押し消化。REGなら適当押しでOK。

6)BIG終了後は予告音&リール上に出るナビが「右から左」のうちは、中右リール適当打ちして、左リールは枠上から上段あたりにBARを狙う。「左から右」が出たら順押しでジャックイン。

となるわけです。最後のほうはバタバタと複雑に聞こえたかもしれませんが、いったん手順を復習しましょう。

■ 通常時
1)左リール上段にBAR(暖簾)狙い
2)右リール適当打ち
3)氷テンパイ時のみ中リールも氷狙い(赤七を目安に)※右リールのBAR図柄は氷の役割

■ ボーナスチェック
4)ボーナス察知したら1枚掛け。右リールにドンちゃん狙いで、中段にドンちゃん停止ならドンBIG狙い、BARならREG狙い。どちらも揃わなければ次のゲームに赤七狙い。

■ ボーナス中
5)BIG中は左リール中段に赤七を1回だけ止める。その後は逆押し消化。REGなら適当押しでOK。

■ BIG後、花火チャレンジから花火ゲームへ
6)BIG終了後は予告音&リール上に出るナビが「右から左」のうちは、中右リール適当打ちして、左リールは枠上から上段あたりにBARを狙ってリプレイをハズす(いわゆるリプレイハズシ)。「左から右」が出たら順押しで花火ゲームへ。



基本、この手順をこなすだけでいいんです。「甘い」といわれる『ハナビ』のポテンシャルを引き出すために、打ち手がしなきゃならないのは、

○通常時の小役をこぼさない(手順1~3)
○ボーナスを察知する(手順4)
○ボーナス中からRTを活かす(手順5、6)


最初は小役をこぼすこともあるでしょう。ボーナスをすぐには察知できないかもしれません。たまにリプレイハズシをミスるでしょう。でもいいんです、よく聞いてください。

ちょっとぐらいミスっても、そのへんに転がってる設定1より十分「甘い」ですから。損しそう? ノーノーノー。今のご時世、むしろ、怖がって『ハナビ』を敬遠してるほうが損かもよ! ってレベルなのです。

……というのは、ホールに行ったはいいものの、打ちたいけれど打てそうな台がない、そんな状況が少なからず発生しますでしょう? そんな時、設定1でも甘くて、基本いつヤメてもOKの『ハナビ』を打てるということは、チャンスを伺うための繋ぎの役目も担ってくれるわけです。ま、楽しくなってそのまま『ハナビ』打ち続けちゃうこともしばしばですけど。

僕、『ハナビ』のリーチ目なんて数えるほどしか知りません。正直、基本的な法則ぐらいです。さらに、たまぁに油断してリプレイハズシをミスります。そしてなんだったら、今の今まで『ハナビ』の高設定なんか触ったことすらない可能性すらあります。そんな松本バッチ君の『ハナビ』収支は……

トータル+3万1300円です。

ショボーく聞こえるかもしれませんが、空き台がありゃ迷わず座っちゃって、しかも打っている間も楽しくて、あろうことかトータルで勝っている! そんな台、他にありますかって! ないんです! 

勝利の隠し味の正体は『ハナビ』でしたーって言っても過言ではないレベル! 楽しく打ってPAYOUT100%超えを目指しましょう、その答えは『ハナビ』でオールOK! と、コレが最終回でもおかしくないレベルの機種なんです!

どうでしょうか。「損しそうだから打たない」という敬遠が、損な気がしてきませんか。わからないから怖かった方々、わかりましたでしょうか。怖くないんです、『ハナビ』は。

幽霊で言ったら、めっちゃフレンドリーなんです。もしくはめっちゃダイナマイトバディです。土下座してお願いするレベルなんです。
ただ幽霊は触れるかどうかがわかりませんし、その後にとんでもない不幸に見舞われるみたいな予感がしなくもないので、やっぱり幽霊はごめんなさい。たとえドンちゃんの格好をしててもごめんなさい。

その点『ハナビ』は大丈夫、とりあえず空いてりゃ触れますから。



バッチ、あの台で朝イチから大爆発!? の第212回
パチンコ・パチスロ実戦バラエティー『山口レバーオン!!』


いまや全国区の人気を誇るパチスロ番組のメインMCに抜擢!
yab山口朝日放送で毎週火曜日深夜25:45より放送中!



■松本バッチ プロフィール

1982年福島県生まれ。「勝つために打つのではなく、より楽しく打つために勝つ」をモットーに、『パチスロ攻略マガジン』をはじめ、各種パチンコ・パチスロメディアで活躍中。yab山口朝日放送「山口レバーオン!」(毎週火曜日25:45~)、テレビ埼玉「真王伝説」(毎週土曜日24:00~)ほか、テレビレギュラー出演も多数。

打たなきゃもったいないパチスロ台!? ゼロからはじめる『ハナビ』講座

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.