日刊大衆TOP 芸能

G1夏の思い出、タクシーに飛び乗った優勝決定戦 グラドル白川・コラム

アマゾネス白川こと白川未奈のプロレスコラム「バルコニーで待ってて」
第4回戦G1夏の思い出、タクシーに飛び乗った優勝決定戦


001


あなたのハートにパワーボム! おっPサンバのアマゾネス白川こと白川未奈です!

近頃急激に寒くなり、なんだか寂しい気分です。
でもこの寂しい気持ちは、気候の変化によるものだけではないはず!!!

プロレスファンのみんなに、きっと同じ症状が現れているはず……!!

完全に、『G1』ロスです!!!!!!
新日本プロレスの真夏の祭典『G1 CLIMAX』も終わって、極みの夏が過ぎ去ってしまいました。

心にポッカリ穴が……。
寂しい、寂しい、寂しいぃぃぃぃ……!

さて、そんな私の極みの夏ですが、勝敗予想からスタートしました。

002
Aブロックは逸材・棚橋選手、天才・飯伏選手は同率首位を予想。最終的には直接対決で勝っている棚橋選手が勝ち抜くと予想!


003
Bブロックは、中邑選手、オカダ選手の同率首位。結果、直接対決で勝っている中邑選手が勝ち抜くと予想!


Aブロック代表・棚橋選手!
Bブロック代表・中邑選手!

両国国技館メインカードは、この二人の決勝に決まって、
最後に、今年のG1を制するのは「ジャジャジャ~ン、棚橋選手だ!!!!」 な~んて、予想していたのですが……。

そうなんです、そうなんです、そうなんですよ~!
決定戦カードと優勝者を見事当てちゃいました~~!!
プロレスファンになってから、決定戦カードを当てたのは今回が初めてだったので、びっくり!

棚橋選手にはG1優勝して、IWGP戦線に戻ってきてほしいという願いを込めての予想だったので、棚橋選手が優勝した時は、全身に鳥肌が立って、興奮で、倒れそうでした……。
今回のG1、私は自分の舞台公演『GO,JET!GO!GO!』と重なっていた為、会場観戦は諦めていたのです……。

しかし、私の中のプロレス細胞が爆発しそうになり……。
8月16日の両国大会に駆け込みました!!!!!

004
両国がパンパン。お客さんの多さに、おったまげました……!


到着したのは、メインイベントの優勝決定戦が始まる3分前くらい。

タクシーの運転手さんに半泣きの顔で、
「一刻を争う緊急事態なんです。急いで下さい!!!」とお願いしてよかったです!

005


試合は序盤の方で、中邑選手の命の膝を必要以上に攻めまくる超棚橋(相手を挑発したり、すごく殺気だっている棚橋選手を『超棚橋』と呼んでます)が出てきたので、これは絶対に面白くなるぅ~! と心臓バクバク!

お互いの体をぶつけ合って、一進一退の攻防を繰り返し、25分経過した頃からラストまでの10分間がとにかくすごかったです!!!

最近のプロレスの25分て、とても長い時間ですよね???

棚橋選手は、テキサスクローバー→ジャパニーズレッグロールクラッチホールド→ツイスト&シャウト→スリングブレイド→ハイフライフロー

と、試合時間25分も経過しているのに、この技のレパートリー!!

かたや中邑選手は、ボマイェ→ジャンピングボマイェ→スライディングボマイェ→ランドスライド

と、同じくヘロヘロなのに、ギリギリで相手の動きを見極めて、バッチリなタイミングで
技をくりだす!!

この時点で、お腹いっぱいだったのですが、それからトップロープで雪崩式の攻防がなされた時には、会場中がヒートアップしてて、国技館の気温と湿度がすんごいことになってました!!!!

私も、「やめてーーー!いけーーー!やめてーー!」と大混乱。

006
雪崩式ハイフライフローを観た時は、ギョーーーーーーと声にならない叫び声をだしてました!!


雪崩式ハイフライフローからの!ドラゴンスープレックスホールドからの! ハイフライフロー×2連発で棚橋選手の勝利!!

大納得のフィニッシュでした……!!!

プロレスの歴史を学ぶ中で、2人が新日本プロレスを支え、リードし、今のプロレス人気まで再浮上させた背景を想うと、いつの間にか….「この試合をずっとみていたい、終わらないでほしい」というキモチになってました!!

両選手から、相手を潰してやるぞ! という気持ちだけじゃなくて、プロレス愛、新日本プロレス愛が溢れ出ていました。

007



最後に、中邑選手から棚橋選手に握手を求めて、腕を高々と上げた時は、ウルっとして、手が真っ赤になるまで拍手してました!

だって、あの中邑選手がですよ!!
「タナハシなんて全然意識してませんからぁ~」の態度からの握手ですよ!
あ~~この瞬間を直に見れて、本当に嬉しかったです。

棚橋選手が、試合後のマイクで「プロレスを知ってくれてありがとう、プロレスを好きになってくれてありがとう、会場に来てくれてありがとう」と言っていたけど、こちらこそ、プロレスに出会わせてくれた新日本プロレスにありがとうです!!

G1ロスとか言ってられないですね……!
プロレスはずっと続いていきますもんね!!!

よし!プロレス応援に、ますます力いれちゃうぞーーー!!

プロレス、愛してま~す!

■白川未奈プロフィール■

白川未奈twitter @minazaurusu
https://twitter.com/minazaurusu

白川未奈オフィシャルブログ「みなさん家」
http://ameblo.jp/mina-shirakawa

G1夏の思い出、タクシーに飛び乗った優勝決定戦 グラドル白川・コラム

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.