日刊大衆TOP 娯楽

地味なパチンコなのに大ブレイク…いまパチプロと一般客が奪い合う「奇跡の人気台」とは

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯


現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!
第9回 一度打てばヤミツキになる面白さ!「パチプロも大絶賛」する機種


玉を流した後、店員さんが手渡してくれる紙おしぼりがうまく広げられずにオロオロ……。そこで「貯玉なさいますか? レシートですか?」と矢継ぎ早に聞かれて『うわぁぁ!』と泣きそうになるポンコツパチプロのアンドレです。

さて、今年の秋はこの数年でも例を見ないほどの新機種ラッシュがやってきます。それだけの数の新台が登場するということは、新旧問わず押し出されて消えてしまう機種も多くなるのを意味します。できればひと通り試してみて、自分にあっているかどうかチェックができればええんですけどのう。

そんなデビュー前の新機種が目白押しのパチンコ業界ですが、つい先日登場したばかりなのに「コイツはスゴイ!」という評判でもちきりのマシンがあります。「ヤメ時がわからなくなるほど面白い」「次もまた打ちたい」「タップリ遊べる」「なぜか勝ちやすい」と、パチプロをはじめとした業界人も、一般のパチンコファンも大絶賛なのです。

実は驚くような一撃パワーを秘めているとか、プロだけが知っている攻略法があるとか、そんな過激さは全然ありません。ひと言で表すと“マイルドでおだやかな”機種です。キャラクターは可愛らしくてとっつきやすいのですが、昨今のド派手な機種と比較すればむしろ地味な部類の新台といえるでしょう。

ところがその機種が登場すると、ジリジリと人気に火が点いて、いまやなかなか座れないほどの人気ぶりなのです。目をひくような派手さもないのに、空き台待ちの客が常にウロウロ。特に一度打ったことのある人は何度も打ちたくなるようです。わしもその1人だったりします。だってオモロくてオモロくて、たまらんのやもん(笑)。

実際、昨日も空きが出るまで5時間待ちましたが、座っていたオバちゃんはヤメる気配すら見せずこちらが根負け。悔しいので帰りに別の店へ突撃して、すかさず台確保。神様が見ていてくれたのか、たった1時間で500円が8000発に化けました。“運勝ち”なヒキだったので、実力以上の結果ですけどのう。

さてその人気沸騰中のマシンとは……。
『SUPER電役ナナシーDX』です!

台
SUPER電役ナナシーDX
(豊丸)
スペックは大当たり確率が1/66、1/99、1/121の3タイプ。



「ナナシー」と言えば、聞いたことがある人も多いでしょう。20年前に大ヒットした稀代の名機です。その後も二度リメイクされ、今回が4代目となるロングランブランドです。最大の特徴はシリーズ全作に共通している『一般電役』というジャンル。何だかややこしそうな用語ですが、難しいことは何もありません。

『一般電役』を簡単に説明すると、確変とか時短とかSTとかそういう仕組みは一切なし。当たったら右打ちして玉が出る、ただそれだけなのです。

だったら連チャンもしないからツマンナイのでは? と思うことなかれ。右打ちして出玉を獲得している間にも、デジタルがドンドン回って次の大当たりを抽選してくれているのです。コレってすごくない!?

もし大当たりの終了間際に再度当たれば丸々大当たり2回分の出玉が、大当たりに突入してすぐ当たってもそこから1回分の出玉が上乗せされるので丸儲け。もちろん当たれば当たるほど連チャンのチャンスが長続きします。大当たりさせながら次の大当たりも獲得できるなんて、合理的すぎるっ(笑)。

とはいえ連チャン性能はマイルドで、確率的には大当たりの4回に1回ほど。オマケ程度に考えておけばええんですが、本当にスゴイのは1回の大当たり出玉です。

メインスペックである大当たり確率1/66タイプでも約800発、1/121タイプなら約1500発も出るんです。一般的な甘デジが1/99で300~400発しか出ないことを考えたら、もう比べるまでもなく素晴らしい。初当たりはサクサク軽いのに、ドバドバ出るわけですよ。それだけにたった1回のオマケ当たりでもボーナス倍増!

そして演出面も見逃せません。わしのような中年パチンカーには懐かしの「ベーシックモード」をオススメしたいところですが、今回の『ナナシー』は現代風の「DXモード」を猛プッシュしたいです。

保留が変化したり、予告やリーチが多彩で本当に飽きませんが、今どきのややこしい演出とは一線を画してます。説明書なんて読まなくて十分。とにかく図柄が揃えば大当たり、あとは右打ちするだけで出玉がモリモリ。

確率も破格の当たりやすさなのでプレミアム演出もバンバン見られます。なのに毎回全然違う大当たり演出が見られるので、つい打ち込んでしまいます。

軍資金も少なくて済むし、楽しめるし、何より負けにくいのがイイ。お世辞抜きの超イチオシ機種ですが、夢中になりすぎないよう気をつけなアカンで~


■アンドレ プロフィール
1967年大阪府生まれ。パチンコメーカーや直営店が数多く存在する名古屋を拠点に『パチンコ攻略マガジン』の専属ライターとして活躍中。パチプロとしての長い経験や知識に加え、幅広い業界人とのパイプを生かした多角的な分析が得意。


地味なパチンコなのに大ブレイク…いまパチプロと一般客が奪い合う「奇跡の人気台」とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.