日刊大衆TOP 芸能

本仮屋ユイカの妹はアノ人!? 「実は兄弟姉妹だった」意外な芸能人8組

本仮屋ユイカの妹はアノ人!? 「実は兄弟姉妹だった」意外な芸能人8組

同じ芸能界で活動していても、ほとんど共演することなく、兄弟だと思われていない芸能人がいる。血が繋がっていても、顔だけでなく、才能を発揮するジャンルも違いがあるもので、兄弟とわかると「へ~っ!?」と驚いてしまうかも。

【苗字が違う兄弟&姉妹】
兄:千葉真一(76)・弟:矢吹二朗(66)
千葉真一は国産アクションスターの元祖ともいえる存在で、海外でもSonny Chiba(サニーちば)の名で知られるカリスマ的存在。矢吹次郎は同じくアクション俳優で、脇役として多く活躍。『仮面ライダー』の滝和也役など、ヒーローたちを手助けする相棒として、オジサンたちにはお馴染みだろう。

姉:音花ゆり(32)・妹:相武紗季(30)
母親は元タカラジェンヌの朱穂芽美で、音花ゆりは2001年から宝塚歌劇団で娘役として出演。2015年に退団して現在も舞台女優として活躍中。相武紗季は高校野球PR女子高生のビデオで注目され、2003年のテレビドラマ『WATER BOYS』で女優デビュー。

姉:倉科カナ(27)・妹:橘希(24)
倉科カナは2006年に『ミスマガジン』でグランプリに選ばれ、2009年に連続テレビ小説『ウェルかめ』で主演を務め、グラビアタレントから女優に転身した。橘希はグラビアタレントだが、取材などで姉について質問されると、表情を硬くしてしまうそうだ。ただし、姉妹が不仲なのかは不明。

姉:山田菜々(23)・弟:中山優馬(21)
山田菜々はアイドルグループ「NMB48」のチームM、および「SKE48」のチームKIIの元メンバー。今年5月に卒業して、現在は声優や音楽ユニットのメンバーとして活動中。中山優馬はジャニーズの「NYC」のメンバーで、現在は、ソロで歌手や俳優として活動中。
【違うジャンルで活躍している兄弟&姉妹】
兄:つのだじろう(79)・弟:つのだ☆ひろ(66)
つのだじろうは1955年に漫画家デビュー。『空手バカ一代』でヒットを飛ばし、『恐怖新聞』などのオカルトホラー漫画家として活躍。つのだ☆ひろは1960年代後半からドラマーとして活動し、1971年には歌手として『メリー・ジェーン』をヒットさせた。

兄:甲本ヒロト(52)・弟:甲本雅裕(50)
甲本ヒロトは「THE BLUE HEARTS」のボーカルとして、1987年にシングル『リンダリンダ』でメジャーデビュー。現在は「ザ・クロマニヨンズ」のボーカリストを務めている。甲本雅裕は1989年に東京サンシャインボーイズで舞台俳優となり、その後、NHKの朝ドラ『カーネーション』などに出演。

姉:本仮屋ユイカ(28)・妹:本仮屋リイナ(24)
本仮屋ユイカは女優として、2005年に連続テレビ小説『ファイト』で主演を務めたほか、数多くの映画やドラマに出演。情報バラエティ番組『王様のブランチ』のメインMCも務めている。本仮屋リイナは東海テレビ放送のアナウンサーで、ローカルワイド番組『スイッチ! 』に出演中。

【妹の七光を狙ってる!?】
姉:新井ゆうこ(25)・妹:有村架純(22)
有村架純は連続テレビ小説 『あまちゃん』で小泉今日子演じる主人公の母親の若い頃を演じて大ブレイク。映画、テレビ、CMで幅広く活躍しているが、昨年7月発売の週刊誌で姉がグラビアタレントであることが発覚。妹は姉の芸能活動に利用されることを嫌がっているらしい。

同じ血をわけた兄弟でも、活躍の仕方はさまざまなようだ。芸能界で活躍するの兄弟・姉妹たちを皆さんは何組ぐらい知っていましたか?

本仮屋ユイカの妹はアノ人!? 「実は兄弟姉妹だった」意外な芸能人8組

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.