日刊大衆TOP 芸能

台風直撃の大日本プロレス、デスマッチに酔ってフラフラ…… グラドル白川・コラム

アマゾネス白川こと白川未奈のプロレスコラム「バルコニーで待ってて」
第5回戦 台風直撃の大日本プロレス


001


あなたのハートにパワーボム! おっPサンバのアマゾネス白川こと白川未奈です!

9月9日の台風直撃の夜! すっごい大雨と強風で、母親に外出を止められるなか、白川が長靴&カッパ姿で向かったのは、新木場1stRing!!!!!!

お久しぶりの大日本プロレスです!!!!

大日本プロレスは過去に一度、後楽園ホールでの興行をとおくのシートから観たことがあったのですが、今回はリングサイドでドキドキでした。

バラモン兄弟の水撒き攻撃から上手く逃げるシミュレーションも万端にして、試合開始をいまかいまかと待つワタクシ!

002



この日の大日本プロレスではセミファイナルに、

『観客凶器持ち込み6人デスマッチ』

な~んておもしろい試合が用意されておりまして、試合で使って欲しい凶器をお客さんたちから募集していたんです。

でもグスン……私としたことが……完全にチェックミスでして……。
何も凶器になりそうで面白い物を持っておらず……。

帰りは濡れて帰る覚悟でビニール傘、そして愛用の紅い口紅を差し出してみました……。

003
「口紅っすか~~」と嬉しそうな顔をする植木嵩行選手とアブ小選手。かわいい……。でも飛び道具くらいにしか使ってもらえませんでした!


オープニングマッチは、
『関本大介・橋本和樹 vs 宇藤純久・菊田一美』
のっけから関本選手が観られるなんて、いまの大日本プロレスの層の厚さを感じますね~。
ちなみに。ですが、関本選手の僧帽筋が大大大好きなんですワタシ!僧帽筋ランキング1位!(前々回も書いちゃいましたが!)

関本選手、若手の菊田選手に厳しくエルボーを浴びせまくっていました!!!
それに食らいつこうと菊田選手もやられてはやり返し、倒れては立ち上がり、とても熱い魂を見せてくれました!!!

004



試合は関本選手の逆エビでフィニッシュ。この僧帽筋のモッコリ具合から、試合の厳しさが伝わりますよね!!!! なんですか、この筋肉は……。

005



その後も、
『岡林裕二・佐久田俊行 vs 浜亮太・神谷ヒデヨシ』
のパワーファイトに、「内臓潰れちゃうよーーーーーーー!!!」と叫び倒し、

『竹田誠志 vs 高橋匡哉』の有刺鉄線ボードデスマッチが始まったときは、選手たちの額から流れる血を見てフラフラと……。

006



しかし、人間て不思議ですね……。

「痛いーーーー怖いーーーーーー」なんていいながら……見ちゃうんです!!
目を隠してても、隙間から見ちゃうんです!!

007



高橋選手と竹田選手が、有刺鉄線ボードに叩き付けられたりする姿。
試合開始してすぐは、「もう見れない~2人を止めてください!」って本気で心で拝んでいたのに、試合が終わる頃にはもはや、血が流れてる姿が普通に見えちゃって、血まみれ汗まみれのお二人が、男気溢れる王子様にしか見えなくなっていました!!!
大日本プロレスのイチ観客として、すっかり準備運動完了って感じです。

008


そしていよいよ、試合はセミファイナルに突入。
『木高イサミ・宮本裕向・アブドーラ小林 vs バラモンシュウ・バラモンケイ・植木崇行』 による、「観客凶器持ち込み6人デスマッチ」のスタートです。

009



バラモン選手はお決まりの水まき攻撃で、開場は一瞬で阿鼻叫喚。地獄。魔物ケダモノの巣窟に!

オモチャの扇子、栗(トゲトゲの殻つき)、柄杓、ジェット風船、紙オムツ、ホイップクリーム(バニラ味)、豆腐、パーティなどで使うクラッカー、クマのヌイグルミ、パンダのヌイグルミ、ボーリングの玉、スーツケース、ドライアイス、フランスパン、墨汁、ビニールテープ、チューブのワサビ、そのほかなにかの棒や、なにかのボール、などなど!

これらを全部、試合のなかで使ってたんですよ……。

010

011



ワケがわからなすぎて、どこ見ればいいのかわからない状態になってボーッとしていたら、リングから栗や豆腐や、ドライアイスが飛んできました!!

012
豆腐が~~~~!



おかしいです!
新木場1stRingは、室内なハズなのに、服も髪もグチャグチャになりました!!!

013
最後は、植木選手をみんなでカバーして終了。



この試合は、もうひたすら「面白いー! すごいー!」って笑ってましたが、こんなカオスな状況でも、どんなものでも武器にして戦っちゃう大日本プロレスの選手たちは、戦闘本能が常人とは違うんだな~と。

014
面白いし、強い。最強です。


もうこの頃には、私の体力は尽き果てていましたが……まだメインマッチが残っているんですよね……。

『伊東竜二 vs 関根龍一』による「蛍光灯 画鋲 デスマッチ」

015



正直にいいます。凄すぎて……、記憶が飛びました! 人間、あまりにもすごすぎるものを見ると思考能力がゼロになっちゃうんです。

画鋲が背中や額にプチプチと刺さる音、蛍光灯のガッシャーン! その合間に響く、リングのドスンドスンという音!
それだけは鮮明に覚えています。

016
ボディスラムするたびに、マットで画鋲がキラキラと…。すごく凄惨なのにキレイで、頭のなかが不思議ととても静かでした。



ふと気付いたときには、伊東選手が、ドラゴンスプラッシュで勝利!

017

018

019

020

021



よくこの状態のリングに、飛び込めますよね……。
本当に、言葉にならないくらい凄いものをみせてもらいました……!!!

帰りは、フワフワしながらの帰宅。
アドレナリンが沢山放出されたのか、フワフワしてどっと疲れているのに、なかなか寝つけませんでした。

大日本プロレスのレスラーの皆様、凄すぎる!
シルバーウィークから開始される『最狭タッグリーグ』も、気になるなぁ……。

プロレス、愛してまーーす!!

016
※オマケ。観戦時は終始こんな顔だった白川でした!



■白川未奈プロフィール■

白川未奈twitter @minazaurusu
https://twitter.com/minazaurusu

白川未奈オフィシャルブログ「みなさん家」
http://ameblo.jp/mina-shirakawa

台風直撃の大日本プロレス、デスマッチに酔ってフラフラ…… グラドル白川・コラム

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.