日刊大衆TOP 芸能

そういやアノ人も……何組覚えてる!?「今年結婚した」芸能人たち

そういやアノ人も……何組覚えてる!?「今年結婚した」芸能人たち

福山雅治(46)と吹石一恵(33)が結婚を9月28日に発表したが、その後、まるで連鎖反応のように芸能界は結婚報道ラッシュが沸き起こっている。しかし、それ以前だって、今年はビッグカップルや意外な人が結婚していたことを、お忘れではないだろうか?

●Every Little Thing・持田香織(37)
9歳年下のスポーツトレーナー(28)と1年半前から交際をスタートさせ、デビュー20周年イヤーが始まる、8月8日に婚姻届を提出。相手男性は爽やかなイケメンスポーツマンで、持田が昨年の12月にホノルルマラソンに挑戦した時も支えてくれた。

●山岸舞彩(28)
7月28日に結婚を発表。キャスターを務める報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)を9月末で降板し、同時に一切の芸能活動からも退いた。相手男性は30代で芸能関係ではないらしい。

●尾野真千子(33)
芸能プロダクション「LDH」取締役のM氏(44)と婚姻届を提出したことが、7月27日明らかになった。「LDH」はEXILE、E-girlsら人気アーティストが所属。M氏とは約1年前にEXILEのメンバーが出演したドラマの打ち上げなどに同席して意気投合。交際に発展した。

●膳場貴子(40)
今年春に再々婚して、第1子を妊娠、年末に出産予定だと、7月25日に明らかになった。

膳場は2001年に結婚するも2年で離婚。2度目の結婚は2005年で、NHKを退局してロンドンに移住。専業主婦になったが、半年後に報道番組「NEWS23」(TBS系)のメインキャスターのオファーが来ると、『やっぱり仕事がしたい』と1人で帰国してしまい、結婚生活は2年で破局した。

●秋山莉奈(29)
『仮面ライダーアギト』でヒロイン・風谷真魚役として女優デビューして、グラビアでも人気だったが、ボートレーサーの後藤翔之(29)と結婚したことを、自身のブログで6月30日に発表。後藤はボートレーサーの4階級のうち、最高である「A1級」で、賞金ランキングは今年6月の段階で93位。

●吉井和哉(48)・真鍋かをり(35)
2012年2月に2人の熱愛が発覚してから3年4か月、6月25日に真鍋が公式ブログで『吉井和哉さんと結婚し、現在、新しい命を授かっています』と報告。婚姻届を提出した日は明らかになっていないが、真鍋の35歳の誕生日の5月31日ともいわれている。吉井は再婚で、前妻との間にも子供がいる。

●室伏広治(ハンマー投げ・40)
所属会社を通じて、5月12日婚姻届を提出したことを発表。相手女性は28歳の一般会社員で、プライバシーを尊重するために名前や写真は明らかにされなかったが、『性格は大変明るく穏やかで思いやりがあり、良きパートナーとして人生を共に歩んでいきたいと思います』とコメントしている。

●NHK・杉浦友紀アナ(32)
同期入社のNHK美術部社員と5月5日に挙式・披露宴をあげた。二人は2年ほどの交際期間を経て、地方勤務だった相手が東京勤務になったことをキッカケに結婚話へと進展したそうだ。杉浦は一昨年、他局のディレクターとのデートをスクープされるカケモチ疑惑報道が出たことがあった。
●椿鬼奴(43)・グランジ・佐藤大(35)
鬼奴が3月24日レギュラー出演している情報番組「PON!」(日本テレビ系)で、お笑いトリオ「グランジ」の佐藤と結婚することを生報告し、5月3日に婚姻届を提出した。鬼奴はバラエティ番組で、佐藤は『月収が10万円』で『内7割が借金返済で、2割は競艇』に使っているとネタにしていて、『結婚に必要な物は生活費』と自虐的に語っている。

●yui(28)
公式サイトで4月17日、3月末に婚姻届を提出し、妊娠していることを報告。相手は建築会社に勤務する20代の男性で、共通の知人の紹介で知り合い、昨年9月ごろ交際に発展したらしい。以前はYUI名義でソロで活躍していたが、現在はロックバンド「FLOWER FLOWER」のボーカルとして活動。昨年の1月にパニック障害で救急搬送されたことが報じられるなど、お騒がせが続いていた。

●おかもとまり(25)
広末涼子のものまねでブレークし、タレントとして活躍していたが、川嶋あい(29)がボーカルを担当していた音楽ユニット「I WiSH」の元メンバーで、音楽プロデューサーのnao(34)と4月13日に結婚し、妊娠6か月であると、翌日の自身のブログで発表。ちなみにnaoには死別した前妻との間に長男(6)がいて、おかもとはいきなり「2児の母」になった。

●BONNIE PINK(42)
東京・渋谷公会堂で9月21日に行ったデビュー20週年ライブで、『今年、1つかなったことがあります。結婚しました。実は4月に結婚しました』とファンに報告。その瞬間、満員の会場がどよめき、続いて『おめでとう』と祝福の声が飛び交ったそうだ。相手男性については「音楽関係をしている一般の方です』と紹介した。

●巨人長野久義(30)・下平さやかアナ(42)
今シーズンが始まった直後の3月29日、長野が婚姻届を提出したと発表。『さやかさんには昨年、手術してからここまで苦しい時期に大きな支えとなってもらいました』とコメントしている。2009年12月、長野が巨人にドラフト1位指名された直後、女性週刊誌で交際をスクープされていたが、以降、二人の関係が報じられることはなかった。

●観月ありさ(38)
建築関連会社の青山光司社長(42)と2013年の秋ごろから真剣交際していて、3月21日に婚姻届を提出。自身のブログでは、29日に「ピピッと来ました2015!」というタイトルでファンに報告している。挙式は11月1日にインドネシアのバリ島で行う予定。ちなみに青山社長はタレントの上原さくら(38)の元夫。上原が慰謝料を5億円要求したことで話題になった。

●佐藤江梨子(33)
自身のブログで1月31日の夜、結婚と妊娠を発表。相手男性は45歳の一般男性で、昨年2月に写真週刊誌で「新恋人」と報じられた、ブラジル人男性と同一人物らしい。彼はかつて佐藤が交際した歌舞伎俳優、市川海老蔵(37)のスタッフだったこともあり、当時、海老蔵自身がブログに『なんと僕の元カノと付き合っている(笑)』と書いていた。

●中村獅童(42)
女優・竹内結子(35)との離婚から10年、1月31日に元会社員の沙織さん(31)と婚姻届を提出し、翌月1日に都内で再婚会見を行った。インタビューでは『5年前に出会うも交際を断られていた』と告白。6月28日に都内のホテルで披露宴を行い、開宴前に報道陣に白無垢姿の沙織さんを初めて紹介した。

●杏(29)・東出昌大(27)
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で夫婦役を演じ、撮影中から交際スタート。大晦日に東出家へ挨拶に行き、日付が1月1日に変わってすぐ、二人で婚姻届を提出した。挙式は10月4日に東京都港区の愛宕神社で行われた。マスコミにはまったく情報が漏れておらず、招待客がSNSにアップした写真で発覚。スポーツ紙やワイドショーは対抗に大わらわだったらしい。

●菊地凛子(34)・染谷将太(22)
双方のが公式サイトで1月1日未明に二人が婚姻届を提出したことを報告。2人は友人の紹介で知り合い、2013年に交際がスタート。同年11月に濃厚なキスを交わしている姿をスクープされていた。なんと菊池は12歳上の姉さん女房だ。

実は9月28日以降と同様、年末年始も芸能人の結婚が多く、杏と東出、菊地と染谷の他にも、昨年12月26日に米倉涼子(40)が会社経営者との結婚を発表。28日に向井理(33)と国仲涼子(36)が、30日に永井大(37)と中越典子(35)が婚姻届を提出していた。これは今回に限ったことではなく、年末年始はワイドショーなどの情報番組が休みになり、芸能記者に追い回されることが少なくなるためらしい。

そういやアノ人も……何組覚えてる!?「今年結婚した」芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.