日刊大衆TOP 芸能

水卜は全国で10人だけ! レアな名字を持つ有名人たち

水卜は全国で10人だけ! レアな名字を持つ有名人たち

名前から人に与える印象を大事にし、芸名をつけるのが通例だったかつての芸能界。しかし、最近は変わった名前であっても本名で活動しているケースも少なくない。今回、変わった苗字を持つ芸能人をリストアップ、レア順にランキングにしてみた!
1位=水卜(みうら)
水卜麻美アナ(28・日テレアナウンサー)

●全国で約10人。香川県、千葉県の一部にごく少数見られる苗字で、三浦の変化したものともいわれる。女子アナ・水卜麻美の先祖は室町時代に水を使って卜(うらない)をしていたといい、屋号名、職業名をそのまま姓としたのかもしれない。
1位=貫地谷(かんじや)
貫地谷しほり(29・女優)

●全国で約10人。広島県西部である安芸発祥の伝統的な苗字。貫地谷は東京出身だが、父親の故郷は広島である。谷は「谷」の地形を表すとも、元は「屋」の屋号系であったともいわれている。
1位=梵(そよぎ)
梵英心(35・広島東洋カープ)

●全国で約10人。仏教用語に由来し、真宗僧侶が明治期になって名字を公称する際に命名した姓の一つ。「そよぎ」の読み方は「凡を風ととらえ、林に風が吹いてそよぎとしたのでは」と梵選手の父親が語っている。梵選手は江戸時代から続く浄土真宗本願寺派専法寺の生まれである。
1位=蓼丸(たでまる)
綾瀬はるか(30・女優)の本名

●全国で約10人。「たで」とは原野などに建つ建物が語源であり、城壁や塀に関する物を示す。また湿地などに生えるタデ科の植物の総称でもある。蓼丸の姓は広島県に少数存在する。
5位=薬師丸(やくしまる)
薬師丸ひろ子(51・女優、歌手)

●全国で約20人。現在は佐賀県と長崎県である、肥前国佐賀郡薬師丸邑が発祥。薬師如来に関連するという説も。九州の「○○丸」姓は、○○さんが開墾した土地という意味もある。
5位=假屋崎(かりやざき)
假屋崎省吾(56・華道家、タレント)

●全国で約20人。假屋とは薩摩藩の代官所を指す言葉で、假屋崎姓は東京近郊に少数みられる伝統的なもの。関連姓に苅屋、苅谷などがあり、鹿児島県出身の綾小路きみまろも本名が假屋である。
5位=蛍原(ほとはら)
蛍原徹(47・雨上がり決死隊)

●全国で約20人。石川県、静岡県、大阪府にある苗字。先祖は蛍が棲む川がある原野に住んでいたと思われる。ちなみに「ほたるはら」ではなく「ほとはら」と読むのは雨上がり決死隊のホトちゃんの家系のみだ。
5位=鰻(うなぎ)
鰻和弘(32・銀シャリ)

●全国で約20人。現在の鹿児島県である薩摩の名族、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる藤原氏隆家流菊池氏族の苗字。語源は艶のある長い魚を指し、それが変化したものという。
9位=能年(のうねん)
能年玲奈(22・女優)

●全国で約30人。山陰地方に点在。由来は兵庫県姫路市にあった南畝村。南畝は「のうねん」と読むが、難読のため「能年」という漢字をあてた。
9位=葉加瀬(はかせ)
葉加瀬太郎(47・ヴァイオリニスト)

●全国で約30人。現在の京都である山城がルーツ。かつて存在した官職で「博士」という位があるので、そこから発祥したのではともいわれているが、はっきりとはしていない。「瀬」は流水が浅く流れているところを表す。
9位=嗣永(つぐなが)
嗣永桃子(23・元Berryz工房)

●全国で約30人。嗣には「あとつぎ」という意味と、竹の札(文書)をまとめて、つなぎ合わせるという意味がある。つまり、「末永く受け継がれていく」という縁起の良い苗字なのだ。
9位=一青(ひとと)
一青窈(39・ミュージシャン)

●全国で約30人。現在の石川県の一部である能登国能登郡一青庄が発祥。一青窈の母親の出身地は能登の鳥屋町である。
9位=佐村河内(さむらごうち)
佐村河内守(52・作曲家)

●全国で約30人。「佐」は下野国(現在の栃木県)の阿蘇郡佐野庄や、左衛門尉(律令制下の官職名)を由来とする。また、現在の広島県西部である安芸国では、川沿いに開いた土地は「河内」と呼ばれ、その地名に由来して河内に関連した苗字が多い。
14位=訓覇(くるべ)
石田ひかり(43・女優)の本名

●全国で約40人。2001年にNHKのプロデューサーである訓覇氏と結婚、石田姓から訓覇となる。訓覇は「呉部」の当て字で、呉部は呉の国の帰化人の居所といわれている。
14位=鞘師(さやし)
鞘師里保(17・モーニング娘。)

●全国で約40人。姫路城下の鞘を作る職人、鞘師を先祖に持つことに由来する職業姓である。青森県弘前市には鞘師町の地名があるといわれている。
16位=剛力(ごうりき)
剛力彩芽(23・モデル、タレント)

●全国で約60人。静岡県に少数見られる。「ごうりき」とは山伏や修験者に従って荷物を運ぶ職業姓。本来は「強力」と書くが、そこから派生した場合が多い。
17位=道重(みちしげ)
道重さゆみ(26・元モーニング娘。)

●全国で約100人。中世豪族の名前が由来。和歌山県や北陸から山形県、秋田県など東北まで広がる大族、道君の子孫といわれる。語源は道や街道の地形からとったと考えられている。
17位=本仮屋(もとかりや)
本仮屋ユイカ(28・女優)

●全国で約100人。鹿児島県鹿児島市と霧島市のみに存在。鹿児島城下の代官所を「かりや」といったことに由来する。本仮屋とは、おそらく移動した仮屋の跡地で、そこに住んだ人が苗字にしたものといわれている。
17位=蓮佛(れんぶつ)
蓮佛美沙子(24・女優)

●全国で約100人。「蓮」は蓮の生えている場所、「佛」は仏で、蓮仏の異形とされる。鳥取県鳥取市と北海道で見られる苗字だ。
20位=釈(しゃく)
釈由美子(37・女優)

●全国で約230人。僧侶に多い苗字。一般的に「釈」姓はお釈迦様から取られている。
ちなみに、いま話題のラグビー選手・五郎丸歩選手(29)の「五郎丸」姓は全国に990人ほど存在する「ちょい希少」だ。その語源は川や山などの「石がゴロゴロある場所」との説もある。苗字の由来、調べてみると案外面白いのだ。

水卜は全国で10人だけ! レアな名字を持つ有名人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.