日刊大衆TOP 芸能

枡田アナに亀井アナ、野球選手と結婚した女子アナはやっぱり多かった!

枡田アナに亀井アナ、野球選手と結婚した女子アナはやっぱり多かった!

イケメンでマッチョで高年俸なプロ野球選手は、さぞやモテモテだと思われるかもしれない。しかし高校を卒業して以降も野球漬けで、あまり女性と出会う機会の少ない生活を送ってきた選手がほとんどだ。そんな彼らが初めて出会う美人といえば、取材にやってくるスポーツ報道番組の女性アナウンサー。調べてみると、見事なまでに結婚相手になる確率が高いことがわかった。
【現役選手編】
福島弓子アナ(49・元TBS)&イチロー(42・オリックス~マリナーズ~ヤンキース~マーリンズ)
1995年のシーズンオフに出演していた『イチローの気持ちはいつもフルスイング』(TBSラジオ系)で、福島アナがアシスタントを務めたことが交際のキッカケ。1999年1月にイチローからプロポーズされ、同年3月にTBSを退社。12月3日に結婚した。現在はイチローの資産を管理するIYIコーポレーションを設立し、その資金をバックに不動産投資など実業家としても活動している。
枡田絵理奈アナ(29・TBS)&堂林翔太(24・広島)
カープの若きプリンスとして人気の堂林との交際は、2013年のシーズン開幕直後、彼が共通の知人を通じて猛アタックしたことから始まった。枡田アナは当初、プロ野球選手に好感を持っていなかったそうで、4度にわたる食事の誘いにも首を縦に振らなかったそうだが、堂林が22歳の誕生日を迎えた8月17日から本格的に交際をスタートさせ、昨年の12月25日、枡田アナの29歳の誕生日に婚姻届を提出した。今年9月26日に第1子男児を出産したが、堂林は活躍どころか一軍定着さえできない状態。来シーズンこそと奮起を誓っている。
柴田倫世アナ(40・元日本テレビ)&松坂大輔(35・西武~レッドソックス~インディアンズ傘下~メッツ~ソフトバンク)
2004年の最優秀防御率のタイトルを獲得し、アテネ五輪の野球日本代表投手として力投を見せた、当時24歳の松坂と12月4日に結婚。結婚直後に発売された雑誌の告白記事で、柴田アナは「初めての出会いは1999年の春季キャンプの取材」で、「松坂が自宅をたびたび訪問するようになったが、なかなか告白してもらえず、だいぶ後に付き合ってほしいと電話で言われた」「破局説やバッシングを乗り越えて5年半もの長期間の交際を実らせた」と語っている。
亀井京子アナ(33・元テレビ東京)&林昌範(32・巨人~日本ハム~DeNA)
『ウイニング競馬』(テレビ東京系)の司会を務めていた2007年当時、巨人の左のセットアッパーとして投げていた林と結婚。翌年3月末に退社して主婦業に専念していたが、2010年1月からフリーアナウンサーとして再デビューした。現在、生花や葉を特殊液の中に沈めて水分を抜く、プリザーブドフラワーのサロン「KyocoFiore」も経営している。
大竹佐知アナ(32・元テレビ東京)&青木宣親(33・ヤクルト~ブルワーズ~ロイヤルズ~ジャイアンツ)
2008年4月5日に『ウイニング競馬』(テレビ東京系)の新司会者として登板した1か月後の5月15日、スポーツ紙で青木との親密交際を報じられ、翌年11月10日に結婚した。2010年4月末に退社して、現在は青木のサポートに専念しているが、昨年3月放送の『サンデースクランブル』(テレビ朝日系)にゲスト出演して、メジャーリーガーの妻としての様子などを語っていた。
長野翼アナ(34・元フジテレビ)&内川聖一(33・横浜~ソフトバンク)
2009年3月24日にワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の取材に来ていた長野アナに、内川が一目惚れしたのが交際のキッカケ。翌年1月13日に長野アナがサブキャスターを務めていた報道番組『FNNスーパーニュース』(フジテレビ系)で、結婚することを生報告し、2人が出会った記念日の3月24日に婚姻届を提出した。その後、長野アナは退職し、現在はソフトバンクの本拠地である福岡で内川のサポートに専念している。
【引退済み選手編】
大神いずみアナ(46・元日本テレビ)&元木大介(43・巨人)
オフ中の巨人軍選手が出演する正月番組のグアムロケで出会い、飛行機を怖がっていた元木に酒を飲ませ、盛り上がったことで2人は急接近。大神アナが退社してフリーアナウンサーになった1年後の2000年に結婚した。2人の息子たちは野球に明け暮れていて元木がコーチしているが、泥だらけのユニフォームの洗濯に悪戦苦闘していると、自身のブログで語っている。
小野寺麻衣アナ(39・元日本テレビ)&高橋由伸(40・巨人)
今シーズンをもって引退し、読売ジャイアンツ第18代監督に就任した高橋とは、知人を介した食事会で出会い、4年の交際期間を経て2006年に結婚。今年9月発売の週刊誌に、ホテルで高橋がスレンダーな女性と抱き合っている写真が掲載され、これを見た小野寺アナは激怒。夫婦の関係は冷え込んでしまっていて、離婚を心配する関係者もいるそうだ。
木場弘子アナ(51・元TBS)&与田剛(49・中日~ロッテ~日本ハム~阪神)
1990年に『筑紫哲也 NEWS23』(TBSテレビ系)のスポーツコーナーのキャスターとして出演中に、中日の投手だった与田と知り合い、1992年に結婚。翌年2月、結婚を機にTBSを退社しフリーアナウンサーへ転向。与田が引退後、2009年4月から『サンデースポーツ』(NHK)のメーンキャスターを務めたとき、話し方や表情の作り方を丁寧に教えたそうだ。
河野明子アナ(36・元テレビ朝日)&井端弘和(40・中日~巨人)
河野アナは元から中日ファンで、特に井端のファンだった。2004年の沖縄キャンプの取材で出会った2人は意気投合し、2008年夏頃から本格的に交際をスタート。同年12月22日に結婚し、当時、総合キャスターを務めていた『報道ステーション』で報告した。翌年3月に退社して名古屋に移り住むと、シーズン中は夫の遠征にも同行して、2009年シーズンは中日の公式戦を130試合以上観戦していたそうだ。
大橋未歩アナ(37・テレビ東京)&城石憲之(42・日本ハム~ヤクルト)
入社1年目だった2002年に、投手コーチを介して城石からアプローチを受けたものの、「知らない選手」との理由で断っている。しかし翌年に城石の同僚だった古田敦也(50)から勧められて交際がスタート。2007年1月1日に結婚した。一昨年は軽度の脳梗塞と診断され、同年9月まで療養していたが、今年6月、テレビ東京アナウンス部主事に昇格した。現役を引退した城石は日本ハム2軍の打撃コーチを務めているが、2軍は北海道ではなく、千葉の鎌ヶ谷が本拠地なので、別居することなく暮らしている。
木佐彩子アナ(44・元フジテレビ)&石井一久(42・ヤクルト~ドジャーズ~メッツ~ヤクルト~西武)
木佐アナの友人のホームパーティーに、石井も別ルートで出席したのが2人の出会い。『プロ野球ニュース』(フジテレビ系)のキャスターを務めた時に再会して交際が始まったが、お互いの会社にバレてしまい厳重注意されたそうだ。木佐アナが『プロ野球ニュース』を降板した2000年3月に結婚。結婚当初、木佐アナは「家に帰って晩ご飯が作れるように」などという理由で、4月から夕方の報道番組『FNNスーパーニュース』(フジテレビ系)に担当を移動した。
荒瀬詩織アナ(39・元フジテレビ)&石井琢朗(45・横浜~広島)
2000年冬のゴルフコンペからメール交換などをする仲になり、石井から「どうせ付き合うなら、結婚を前提にして」とプロポーズされた。荒瀬アナは2001年3月末に『プロ野球ニュース』(フジテレビ系)のキャスターを降板し、語学の勉強を理由に退職。石井の31歳の誕生日であった同年の8月25日に結婚した。石井は元アイドルグループ・CoCoの瀬能あづさ(42)と結婚していたが、2000年8月に離婚。その後は、NHKの有働由美子アナ(46)との「変装通い妻」交際が話題になるなど、なかなかお盛んな選手だった。
また、在京キー局の有名な美女以外でも、地方局の女性アナウンサーだって、地元球団の選手となら親密になれるチャンスは高いようで、元札幌テレビ放送の西森千芳アナ(29)は日ハムの田中賢介(34)、元広島ホームテレビの坪山奏子(32)は広島の天谷宗一郎(32)、元九州朝日放送の柴田恵理アナ(32)はソフトバンクの松田宣浩(32)と、高年俸なイケメン選手たちと結婚している。
サッカーに人気を奪われたと言われても、女性アナウンサーと結婚する率は野球選手のほうが、はるかに高いようだ。30代半ばで引退しても、監督、コーチ以外にも、解説者やタレントなど、安定した将来設計ができる可能性がサッカー選手より高いからだろうか。

枡田アナに亀井アナ、野球選手と結婚した女子アナはやっぱり多かった!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.