日刊大衆TOP 芸能

ノアはGHCベルトを鈴木軍から取り戻せるの!? 白川未奈コラム

アマゾネス白川こと白川未奈のプロレスコラム「バルコニーで待ってて」
第7回戦

001

 あなたのハートにパワーボム! アマゾネス白川こと、白川未奈です。今年も一ヶ月を切りました…….。なんだか寂しい気持ちになりますが、12月は楽しみいっぱいぃぃ!!! 街はイルミネーションでキラキラになるし、12月26日は私の誕生日だし!!!!(どうでもよくないですよ!)そして、12月23日は、プロレスファン注目、NOAHの『旗揚げ15周年記念大会』が大田区総合体育館で行われますねっ!!!

 ビッグマッチへ向けて、私も心の準備を徐々にしていかなきゃ! ということで、『11.20 NOAH 後楽園ホール大会』に行ってきました。感想から先に書くと、もうこの日のNOAHは、瞬きも不可能なスゴいカードが多すぎて……コンタクトがからっから……!!!

002

 まずは『小川良成 vs ザック・セイバーJr.』の試合。二人の、読み合い合戦がとにかくスゴかったです! 腕の取り合い、脚の取り合い、エビ固めの連続などなど……。やられたらやり返す! でも同じ事はしない! 二人がずーーっと重なっていたので、まるでオブジェのようで……この姿を銅像にしたら、かっこいいだろうな~とか思ったり!

 今回は小川選手の勝利でしたが、この二人の試合がまだまだ見てみたい! しか~しザック選手、来年はNOAHのマットには上がらないらしく、残念……。ようやくザック選手の魅力に気づいた私はタイミングが遅すぎたというワケです……。だからプロレスは一試合一試合が見逃せない。プロレス観戦への気持ちを、グッと引き締めてくれたそんな試合でした。

 グラウンド攻防の粋を見たあとは……、分厚い二人のぶつかり合い!『モハメド・ヨネ vs 齋藤彰俊』の試合です。お互いがお互いを、膝つかせて蹴り合う! それで満足行かなければ、場外でやり合う! 男らしい熱いファイトが見応えたっぷりでした!

003

 このあと……ヨネ選手、ゴツン。いい音なってました~! これこそ、リングサイドの醍醐味だぁぁぁ!

 そして、そしてお次は! なかなかみれない、超危暴軍対決。『拳王・マイバッハ谷口 vs 大原はじめ・北宮光洋』の試合。拳王選手のキックは、何発蹴っても綺麗で! キックボクシングを習っている私としては、さらにウキウキ! 大原はじめ選手は私の中で、可愛いキャラクターみたいなイメージだったのですが、この日はすごく男らしく見えました。

004

 普段戦わない相手とやりあったり時に見せる、いつもと違う表情に、グッときちゃいます! ムイ・ビエンを決めたときも、結構追い詰めてたので、きたーーあああーー!! と、すっかりはじめ選手を全力応援しちゃってました!!! 私って単純だ……。

 しかし、マイバッハ選手が絶妙なタイミングではいってきて、マイバッハプレスで、はじめ選手の負け。拳王選手とはじめ選手の一騎打ちは、大田区体育館で見れる!早急に、超危暴軍応援グッズを買わなきゃ!! 私って単純だ……。

005

 さてさて、ここまでですでにお腹いっぱいな試合ばかりでしたが、この日のメインマッチも豪華すぎるカード!! 男は背中で語れと言いますが、(白川はそういう方がタイプ!)見てください! 鈴木みのる率いる『鈴木軍』と、丸藤正道の率いる『ノア連合軍』の団体戦。12月23日に行われる旗揚げ15周年記念大会では、現在鈴木選手に奪われているGHCのベルトをかけて丸藤選手が挑戦します。

 この日の試合は、その選手権試合へ向けての前哨戦なのですが、丸藤選手だけではく、ノアの選手たち全員の背中から「俺たちがNOAHを守り抜く」という決意がビンビン伝わってきました!!! しかし、試合開始から約10分、原田大輔選手がエル・デスペラード選手にダイビング・ボディプレスからの片エビ固めでスリーカウントをとられてしまい「ああ負けてしまったー! 嘘でしょー!?」と、落ち込んだんですが、「は! イリミネーションマッチだった!」ということを思い出したのでした。

 『イリミネーションマッチ』とは、負けた選手から順々にリングを降り、最後まで残った選手の所属するチームが勝ち、というルール。なので試合の流れによって相手5人とたった一人で闘わなければならない、みたいなことにもなっちゃうんです。この日はその後、TAKAみちのく選手が小峠篤司選手を回転エビ固めでフォールし、そのTAKA選手を丸藤選手が虎王でやっつけ、杉浦貴選手はデスペラード選手をオリンピック予選スラムで潰し! といった感じでノンストップ!

006

 この日の私は、飯塚選手に好かれていたようで……、こんな感じで、つねに飯塚選手に気をとられてしまい、気がついた頃には、丸藤選手と鈴木選手の二人だけがリングにいる状況になっていました。これもリングサイドあるあるですかね!

 フォールやギブアップだけでなくトップロープから落ちても負け、というルールだったので、ロープ際での攻防はドキドキが止まりませんでした。試合は、オーバーザトップロープ、つまり鈴木選手が丸藤選手を場外に落としてしまい、鈴木軍が勝利という結果になりましたが。ですが、鈴木選手の胸元は真っ赤に腫れ上がっていたし、NOAH勢は確実に追い込んでいたと思います!

 12.23大田区総合体育館での両チームの戦い。きっとこの日は、大きな節目になるんだろうなと思います。NOAHの記念興行で、ミドリ色のマットで、「ノアおめでとーー!」と幸せな気分に浸りたいのが本音ですが……、鈴木軍のチームワークの良さ、強さも、沢山見てきたので……、只今、ものすっごい複雑な心境なんです! 大田区総合体育館への期待値がグググ〜ン! と上がったので、ゼッタイゼッタイお休みください、マネージャー!

007

 また、今後が気になるのは、NOAHのマットに戻ってきた潮崎豪選手。11月20日の時点では、ブーイングよりも声援の方が多かった。ですが、鈴木軍に勧誘されていたりもして、気になる……。どうか悪に染まらないでならないでいてほしい! みなさんはどう思いましたか? あぁーーーーいまはホントにNOAHが面白い! ファンのみなさんと色々語りたい度MAXです! 誰かぁーーーー! てな感じで、プロレス愛してまぁーーーーーす!

■白川未奈プロフィール■

白川未奈twitter @minazaurusu
https://twitter.com/minazaurusu

白川未奈オフィシャルブログ「みなさん家」
http://ameblo.jp/mina-shirakawa

ノアはGHCベルトを鈴木軍から取り戻せるの!? 白川未奈コラム

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.